鉄道ホビダス

【JR九】ありがとう485系~かもめ・みどり運転

山添大輔(大分県)
2011_06_25_yamazoe_daisuke001.jpgついに国鉄色8輌が実現!! 
'11.6.25 鹿児島本線 千鳥―古賀 P:山添大輔

2011_06_25_takano_daisuke001.jpg
懐かしい文字幕を誇らしげに走るDo-2+Do-32編成。

'11.6.25 長崎本線 新鳥栖―肥前麓 P:高野大輔

2011_06_25_masuda_keisuke001.jpg
 

'11.6.25 長崎本線 多良―肥前大浦 P:増田圭介
 6月25日、26日に大分車両センターの485系Do-2編成とDo-32編成を使用した団体列車が門司港―長崎、佐世保間で運転された。
 これはJR九州が企画した(ありがとう485系~かもめ、みどり)に伴うもので、門司港―肥前山口間ではDo-32編成とDo-2編成が併結し国鉄色8輌で運転された。肥前山口からは分かれて運転、Do-32編成がかもめ号として長崎へ、Do-2編成がみどり号として佐世保へと向かった。なおDo-2編成は今回の団体列車の運転をもって運用を離脱する。

レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.