鉄道ホビダス

【JR西】福フチ381系 最後のFH63編成回送

中司純一(兵庫県)
2011_06_13_nakatsukasa_junichi001.jpg 先に回送されたFH62に比べ、退色が目立つFH63編成。
'11.6.13 福知山線 塚口 P:中司純一

2011_06_13_sawashima_toshiharu002.jpg
回送とは思えないような快走ぶり。

'11.6.13 山陽本線 舞子 P:澤島利治
 今春のダイヤ改正以降、3編成が福知山電車区に投入された381系のうち、最後まで運用に就いていたFH63編成が、6月13日(月)の回7770Mにて同区から疎開、自走回送された。
 同編成は、6月9日(木)まで、183系B編成第402仕業の代走を務めていたが、代走終了後4日目にして早や疎開回送となった。
 6月2日にFH61編成が、同8日にFH62編成が回送されており、〈こうのとり〉暫定運用開始後3ヶ月にして、全ての381系が福知山・山陰本線での運用に終止符を打った。
 なお、同日のFH63編成は、前回のFH62編成と同様、4基のパンタを上げての回送で、一旦京都総合運転所に送り込まれた後、後藤総合車両所を目指して西下した。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.