鉄道ホビダス

【JR東】京葉車両センター201系 定期運用終了

濱田昂之(東京都)
2011_06_20_hamada_takayuki001.jpg
京葉車両センター201系の定期運用最終列車となった881Y列車。
'11.6.20 京葉線 舞浜 P:濱田昂之

2011_06_20_ebie_kazushi001.jpg
大勢のギャラリーが見守る中、終着新習志野へ到着。

'11.6.20 京葉線 新習志野 P:海老江和賜

2011_06_19_sakuma_yuta001.jpg
分割運用は18~19日が最後となった。写真は19日の623Mに充当された姿。

'11.6.19 東金線 福俵―東金 P:佐久間悠太
 6月20日、京葉車両センター所属の201系K4+54編成が81運用(新習志野→蘇我→東京→新習志野)をもって定期運用を終了した。
 京葉車両センターの201系は2000年に三鷹電車区(現:三鷹車両センター)から転入し、以来約12年活躍してきた。
 また当編成の離脱で、豊田車両センターで留置中のクハ201-1を除き、JR東日本から201系全車輌が引退することになる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.