鉄道ホビダス

2011年6月28日アーカイブ

小原正裕(兵庫県)
2011_06_27_obara_masahiro001.jpg
ついに営業運転を開始した9004F。
'11.6.27 阪急電鉄神戸本線 西宮北口
 阪急電鉄9000系の最新編成9004Fが6月27日、神戸線で営業運転しているのを確認した。9002Fと同一仕様でLED照明を使用している。これで神戸線の9000系は3編成となった。置き換え対象と思われる3000系の今後の動向が非常に気になるところである。
塩冶拓巳(東京都)
2011_06_28_anno_daiki001.jpg 48年間、東上一筋で走行。
'11.6.28 東武鉄道東上本線 ふじみ野―鶴瀬 P:案納大貴

2011_06_28_shioji_takumi001.jpg
48年、ついに最期を迎える。

'11.6.28 東武鉄道東上本線 中板橋―大山 P:塩冶拓巳

2011_06_28_nishikawa_hideki001.jpg
川越に停車中の8111F。

'11.6.28 東武鉄道東上本線 川越 P:西川英希

2011_06_28_mori_kohei001.jpg
さよなら。丸目原型車輌...。

'11.6.28 東武鉄道東上本線 下板橋―北池袋 P:森 康平
 6月28日より、東武8000系8111Fに定期運用引退を記念するヘッドマークが掲出された。同編成は29日に定期運用を引退することが予定されており、29日はデザインが異なるヘッドマークが掲出される予定である。

荒川陽太郎(愛知県)
2011_06_25_arakawa_yotaro001.jpg 鶴舞線丸の内駅で折り返すホーム柵輸送列車。
'11.6.25 名古屋市交通局鶴舞線 丸の内

2011_06_25_arakawa_yotaro002.jpg
車内にはホーム柵が積まれている。

'11.6.25 名古屋市交通局桜通線 丸の内
 名古屋市交通局桜通線では、乗客安全のため可動式ホーム柵の設置を進めており、2011年1月21日に中村区役所駅から稼動を開始し、現在17駅に設置が完了し残り4駅への建設を進めている。
 2011年6月25日には、当夜から設置工事が開始される新瑞橋駅へとホーム柵本体を輸送するための回送列車が運行された。
 日進工場にて桜通線の車輌へホーム柵を積み込み、鶴舞線~丸の内連絡線~桜通線と運転し、設置工事駅のホームへと届けている。
 このような、列車に重量物を積載してのホームへの輸送は、JR東日本山手線のホームドア輸送や、首都圏でのエスカレーター配給輸送などで多く行なわれている方法であるが、東海地区で行われるのは初めてである。

宮島昌之(石川県)
2011_06_28_miyajima_masayuki001.jpg 七尾線ラッピング電車、続いてC08編成が"和倉温泉わくたま号"に変身。
'11.6.28 北陸本線 東金沢―森本

2011_06_28_miyajima_masayuki002.jpg
"わくたまくん"や温泉たまご、シラサギなどが描かれている。

'11.6.28 北陸本線 東金沢―森本
 JR七尾線電化開業20周年を記念して進められている415系800番代(七尾線用)へのラッピングだが、2011年6月28日(火)、茜色のC08編成が新たにラッピングを施され、841Mにて営業運転を行っているのを確認した。
 デザインは中間2輌目の"和倉温泉わくたま号"の文字ロゴを中心に、和倉に温泉を発見したとされるシラサギが産んだ卵をモチーフにしたキャラクター"わくたまくん"やシラサギ、温泉たまご、七尾湾の風景や温泉などが描かれている。
 JR西日本金沢支社発表のプレスリリースによると、7月1日(金)に和倉温泉駅で出発式を行なうことで正式に運転を開始することになっており、普段415系800番代が和倉温泉駅に入線することは無いことから、その点でも楽しめる出発式となりそうである。
 写真撮影当日も"七尾とうはくん号"同様、オリジナルヘッドマークの掲出はまだ無く、正式運転開始までの楽しみとなりそうだ。
 なお、同列車も9月30日(金)まで運行する予定となっている。

○関連記事
【JR西】"七尾とうはくん号"誕生

向山尚樹(長野県)
2011_06_28_mukoyama_naoki001.jpg
小淵沢の大カーブを行くHB-E300系"リゾートビューふるさと"。
'11.6.28 小海線 小淵沢―甲斐大泉
 6月28日、HB-E300系"リゾートビューふるさと"を使用した団体臨時列車が松本―小諸間(辰野・小海線経由)で運転された。  HB-E300系が中央本線旧線に乗り入れるのは今回が初めて、また小海線への乗り入れは昨年行われた試運転以来となる。
長谷川智紀(東京都)
2011_06_27_hasegawa_tomoki001.jpg
EF510-514を先頭に西国分寺を通過する2094列車。
'11.6.27 武蔵野線 西国分寺
 震災による影響で変則運用が続いている田端運転所のEF510-500番代だが、6月に入ってから武蔵野線2094列車の越谷(タ)―新鶴見(信)間がEF510-500番代の重連牽引となることがかなりの頻度になっている。
 運転時間帯は夜間だが、カシオペア塗装機が充当されることもあり、またあくまで暫定的な運用ということもあって注目を集めている。
 なお6月27日はEF510-514+EF510-509で、塗装の異なる重連で運転されていた。
濱田昂之(東京都)
2011_06_27_hamada_takayuki001.jpg
小雨の中ゆっくりと入線。
'11.6.27 山手線 新宿
 6月27日、東京総合車両センター所属のE231系500番代540編成が、大崎―池袋で2往復試運転を行なった。この試運転はTASC(定位置停止装置)関連の試験の模様。
橋本龍一(アメリカ在住)
2011_06_18_hashimoto_ryuichi001.jpg 会場の入口でF40が多くの人達を出迎えてくれた。
'11.6.18 Strasburg Rail Road Strasburg

2011_06_18_hashimoto_ryuichi002.jpg
トーマスは子供達に希望と笑顔を運んできてくれた。

'11.6.18 Strasburg Rail Road Strasburg
 6月18日、ストラスバーグ鉄道で「The Amtrak 40th Anniversary Exhibit train」と「Day out with Thomas」のイベントが同時に開催された。
 会場では、EMD F40PHとDisplay Car連結のGE P40は分離して展示されていた。また、トーマスが牽引する9輌編成の客車は多くの家族連れや団体客でにぎわっていた。
 ストラスバーグでの「Amtrak 40th Anniversary Exhibit train」のイベントは6月18、19、25、26日、また「Day out with Thomas」のイベントは6月18日から26日まで開催スケジュールとなっている。

(C)2011 Gullane (Thomas) Limited.

海老江和賜(千葉県)
2011_06_26_ebie_kazushi001.jpg
紫陽花に囲まれるキハ52 125。
'11.6.26 いすみ鉄道いすみ線 小谷松
 いすみ鉄道では、6月25日から7月18日の土休日にデンタルサポート大多喜―上総中野間で"あじさい臨時列車"として各日1往復臨時列車を運転している。
 6月25日と26日にはキハ52 125が使用され、両日とも急行券不要で同車輌に乗車することができた。
山田 優(香川県)
2011_06_26_yamada_yuu001.jpg
今回の編成は琴電琴平方が300号、高松築港方が500号となった。
'11.6.26 高松琴平電気鉄道琴平線 滝宮―羽床
 高松琴平電気鉄道では、6月25日に月末日曜日恒例の旧型電車特別運行があり、琴平線高松築港―琴平間で1往復、300+500号の編成が走った。300号の車内には風鈴が飾り付けられ、車内では風鈴の涼しい音色と、旧型電車の懐かしい吊り掛けサウンドを聞くことができた。
福田智志(埼玉県)
2011_06_25_fukuda_satoshi001.jpg
「下田あじさい祭り」のヘッドマークを付けて運転。
'11.6.25 東海道本線 横浜
 6月25~26日にかけて、伊豆急行2100系"リゾート21"を使用した団体列車が運転された。25日は東京→伊豆急下田、26日は伊豆急下田→東京で運転。前面には「下田あじさい祭」のヘッドマークが付けられた。
三林 輝(兵庫県)
2011_06_25_mitsubayashi_akira001.jpg
西宮車庫へと回送される9004F。
'11.6.25 阪急電鉄神戸本線 西宮北口
 5月末に正雀工場へ搬入され、京都本線で試運転が行われていた9000系9004Fが、6月25日に所属先である神戸線の西宮車庫へと回送された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.