鉄道ホビダス

2011年6月20日アーカイブ

見学 智(大阪府)
2011_06_20_kengaku_satoshi001.jpg
パノラマグリーン車を先頭に行く〈くろしお15号〉。
'11.6.20 阪和線 長滝―新家
 6月20日、日根野区381系のスーパーくろしお用D編成が、通常は非パノラマ編成が使用される2065M〈くろしお15号〉に充当された。これは、同日午前中に紀勢本線内で大雨による運転規制があったことから運用変更されたものと思われる。
宮島昌之(石川県)
2011_06_19_miyajima_masayuki001.jpg
415系800番代茜色編成の数は全体の半数を超えた。
'11.6.19 北陸本線 東金沢―森本
 金沢総合車両所所属の415系800番代C09編成(七尾線用)が「茜色」に塗り替えられ、2011年6月19日(日)の841Mで営業運転を行なっているのを確認した。
 同日の午前中に、金沢総合車両所運用検修センター構内で「試運転」幕を掲示した同編成の姿を目撃したほか、通常土・日は金沢総合車両所松任本所が休みであることから、6月17日(金)に検査を終え金沢総合車両所松任本所を出場、試運転を済ませたものと思われる。
 これにより415系800番代で「茜色」塗装となったのはC09編成を含め合計6編成となり、全体の半数を超えたことになる。また、塗り替えの進捗も予想以上に早いことから、旧七尾線色の編成が貴重な存在になりつつある。
石丸純也(東京都)
2011_06_18_ishimaru_junya001.jpg
日本海を横目に羽越本線を走る。
'11.6.18 羽越本線 村上―間島
 〈SLうまさぎっしり庄内号〉が6月18日(土)に村上→酒田、19日(日)に酒田→村上で運転された。使用されたのはC57 180+〈SLばんえつ物語〉用12系の編成であった。なお、新津―村上間の回送は両日ともにEF81 140が牽引している。
 同列車の運転は2009年より毎年行われているが、6月の運転はこれが初めてとなる。
中野智行(三重県)
2011_06_18_nakano_tomoyuki001.jpg
参宮線開通100周年マークは、車体側面乗務員室扉の直後に貼付。
'11.6.18 紀勢本線 阿漕―津
 7月21日に参宮線開通100周年を迎えることで、キハ40・48による記念列車の運転が計画されているが、現在、快速〈みえ〉に使用中のキハ75形に「参宮線開通100周年記念」のマークが貼られている。

【JR貨】EF81 304帰還する

兼石洋之(山口県)
2011_06_17_kaneishi_hiroyuki001.jpg
先月のEF81 303に続き、EF81 304も門司区へ戻った。
'11.6.17 山陽本線 長府―新下関
 震災の復興に活躍した門司機関区所属のEF81 300番代だが、5月27日のEF81 303に続き、6月17日はEF81 304が返却された。幡生までは8869列車が担当し、EF66 104+EF81 304(無動)+チキ5500(6輌)という編成となった。
奥田秀俊(東京都)
2011_06_17_okuda_hidetoshi001.jpg
出発地の千葉みなと駅から軽やかな歌声を運んできた。
'11.6.17 千葉都市モノレール1号線 千葉公園
 6月17日、千葉モノレールで団体列車「第4回歌声モノレール」が運行された。
 今回は東日本大震災の影響で開催を見合わせていたが、参加費を義捐金とするチャリティイベントとして開催された。
 運行は2便に分かれ、第1便は千葉みなと→県庁前→千葉みなと→千城台→千葉、第2便は千葉みなと→千城台→千葉みなと→県庁前→千葉の行程であった。
 両便ともモノレール車内からキーボードやカラオケに合わせて楽しそうな歌声が聞こえ、平日の日中の運行にも関わらず盛況であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.