鉄道ホビダス

2011年6月13日アーカイブ

浜田岳志(岐阜県)
2011_06_13_hamada_takeshi001.jpg
尾張一宮へ向かう225系L1編成。
'11.6.13 東海道本線 岐阜―木曽川
 6月1日にJR西日本225系L1編成(6輌)がJR東海大垣車両区まで回送されたが、6月12日より大垣―尾張一宮間を回送で往復している。これは乗務員訓練を目的としたものと思われる。
原田敬司(大阪府)
2011_06_11_harada_takashi001.jpg C61 20号機、上越路を驀進。
'11.6.11 上越線 八木原―渋川

2011_06_11_harada_takashi002.jpg
梅雨の晴れ間、新緑を背景に水上駅を出発。

'11.6.11 上越線 水上
 6月4・5日に続いて6月11日に〈SL C61復活号〉 が上越線高崎―水上間で運転されたが、ヘッドマークがオレンジ色ベースのものに変更された。なお復活記念ヘッドマークの掲出は6月12日で終了となる。

濱田昂之(東京都)
2011_06_10_hamada_takayuki001.jpg 梶ヶ谷に入線する。
'11.6.10 東急電鉄田園都市線 梶ヶ谷 P:濱田昂之

2011_06_10_suga_masaaki001.jpg
デヤに挟まれて回送される7901F。

'11.6.10 横浜高速鉄道こどもの国線 長津田―恩田 P:須賀政旭
 6月10日、雪が谷検車区所属の7700系7901Fが恩田(長津田車両工場)へと回送された。
 通例どおり、デヤ連結またはデヤに挟まれるかたちで、雪が谷大塚―蒲田―多摩川―大岡山―二子玉川―長津田―恩田の経路で運転された。
 また、6月7~8日に後継となる7000系7107Fが東急車輛製造で落成のうえ長津田に甲種輸送されていることから、7901Fの今後の動向が気になるところである。

【JR貨】DD51 757 無動力回送

谷知達也(大阪府)
2011_06_11_yachi_tatsuya001.jpg
吹田までは"赤赤"の組合わせとなったDD51の無動力回送。
'11.6.11 東海道本線 山崎―島本
 磐越西線での燃料輸送終了後、東新潟機関区で留置されていたDD51 757が6月11日に無動力回送された。
 吹田まではEF510-15牽引の3092レ、吹田からはEF210-114牽引の2073レに継走され西に向かった。
中川健成(大阪府)
2011_06_12_nakagawa_kensei001.jpg 通天閣のお膝元えびす町からあびこ道へ向かう"ビリケン号"。
'11.6.12 阪堺電気軌道阪堺線 塚西―東粉浜

2011_06_12_nakagawa_kensei002.jpg
住吉で合流する"ビリケン号"(左)と"はんかいくん号"(右)。

'11.6.12 阪堺電気軌道阪堺線 住吉(撮影場所は住吉鳥居前)

2011_06_12_nakagawa_kensei003.jpg
あびこ道車庫内で並ぶモ161形(左は"ザビエコ号"、右は"ビリケン号")。

'11.6.12 阪堺電気軌道 あびこ道車庫

2011_06_12_nakagawa_kensei004.jpg
同じく、あびこ道車庫内で並ぶモ161形(左が"はんかいくん号")。

'11.6.12 阪堺電気軌道 あびこ道車庫

2011_06_12_nakagawa_kensei005.jpg
昭和40年代の姿に復元のうえ、お披露目されたモ161。

'11.6.12 阪堺電気軌道 あびこ道車庫
 阪堺電気軌道では、去る6月12日、あびこ道車庫において第13回「路面電車まつり」を開催した。
 当日は事前公募(抽選制)により、恵美須町(ビリケン号)、天王寺駅前(はんかいくん号)、浜寺駅前(ザビエコ号)からそれぞれ臨時列車が運行された。
 また、当日のイベント内では来賓(堺市長大阪市長など)の挨拶、新キャラクターの名称の発表(ちん電くん)や昭和40年代の姿に復元されたモ161のお披露目などが行なわれた。

南 輝明(神奈川県)
2011_06_12_hamada_takayuki001.jpg ひたちなか海浜鉄道の社長も登場。
'11.6.12 東京都交通局 荒川電車営業所 P:濱田昂之

2011_06_12_fukuda_satoshi002.jpg
トラバーサーに乗せられた6086号車。

'11.6.12 東京都交通局 荒川電車営業所 P:福田智志

2011_06_12_minami_teruaki001.jpg
記念ヘッドマーク付きの8800系、奥には阪堺カラーの7500形が並ぶ。

'11.6.12 東京都交通局 荒川電車営業所 P:南 輝明

2011_06_12_minami_teruaki002.jpg
改造途中の花電車・花100形もお披露目。

'11.6.12 東京都交通局 荒川電車営業所 P:南 輝明
 6月12日(日)、東京都交通局荒川電車営業所にて「2011路面電車の日」のイベントが開催された。
 都営交通100周年記念のヘッドマークを掲出した8800形や、改造途中の花電車花100号車、そして今年3月に引退した7500形が展示された。

 また、車庫内見学や都電荒川線のマスコット"とあらん"の着ぐるみお披露目、都電オリジナルグッズ以外に、ひたちなか海浜鉄道及び三陸鉄道のグッズの販売なども行われ、多数の来場者で賑わった。

小澤 博(大阪府)
2011_06_11_ozawa_hiroshi001.jpg
新造後間もないピカピカの1212Fが営業入り。
'11.6.11 近畿日本鉄道奈良線 河内永和
 6月6日に製造元の近畿車輛より陸送で阪神電気鉄道尼崎車庫に納入された1000系1212Fだが、11日には早速本線上で営業運転をしている姿を確認した。
宮島昌之(石川県)
2011_06_10_miyajima_masayuki003.jpg
穴水駅で保存されている懐かしの車輌たち。
'11.6.10 のと鉄道七尾線 穴水
 のと鉄道七尾線穴水駅には懐かしい車輌が静態保存されている。
 駅改札を抜け正面の1番線ホームを旧輪島・蛸島方に歩くと切欠の0番線ホームがあり、ここに観光急行列車〈のと恋路号〉で活躍したNT800形気動車2輌1編成と、お座敷車"やすらぎ"のNT100形気動車1輌に会うことができる。
 NT800形NT801、NT802といえば同線の能登中島駅にオユ10郵便車と共に留置されているという記憶があるファンも多いかと思うが、昨年10月以降から冬の間に現在の穴水駅へ移されたと思われる。ちなみに能登中島駅が缶コーヒーCMのロケ地となったのは有名だが、先般冬に撮影されたと思われるその映像からは既にNT800形の姿は消えている。
 お座敷車"やすらぎ"はNT127で、側面にラッピングが施されているものの、外観は普通列車として使用された同じNT100形と変わらないスタイルを今に残している。また今年度も随時募集を行なっている「のと鉄道運転体験」では、募集チラシにお座敷車の車内を見学できる特典が設けられている旨が記載されている。
 これらの車輌は、穴水駅より先の七尾線輪島駅あるいは能登線蛸島駅まで線路が伸びていて列車が走っていたという、当時の確かな証、遺産と言っても過言ではないだろう。
 オユ10郵便車が保存されCMロケ地となった能登中島駅や、以前「RM News」でも紹介した西岸駅での「湯乃鷺駅」駅名標設置、さらには「能登ふるさと博」ラッピング列車が誕生するなど、のと鉄道七尾線はホットな話題が満載だが、同鉄道に乗車した際にはこれら保存車輌も訪れてみるのはいかがだろうか。
福地健至(千葉県)
2011_06_11_fukuda_satoshi004.jpg 上野駅16番線に入線した115系訓練車。
'11.6.11 東北本線 上野 P:福田智志

2011_06_11_fukuchi_kenji001.jpg
山手貨物線を通る。

'11.6.11 山手貨物線 田端信号場―池袋 P:福地健至
 尾久車両センターにて訓練のため使用されていた豊田車両センター所属の115系トタW2編成の返却回送が6月11日に行なわれ、尾久→上野→東大宮操→新宿→豊田の経路で運転された。

福田智志(埼玉県)
2011_06_11_fukuda_satoshi001.jpg 上野駅13番線で開催された"リゾートやまどり"展示会。
'11.6.11 東北本線 上野 P:福田智志

2011_06_11_funayama_taichi001.jpg
展示会終了後、新前橋への返却回送で大宮駅に進入する。

'11.6.11 東北本線 大宮 P:船山太一
 JR東日本は、6月11日に上野駅で"リゾートやまどり"の展示会を開催した。"リゾートやまどり"は7月2日から新宿―長野原草津口間を運転する〈リゾート草津〉として営業運転を開始する予定である。また、会場では「群馬デスティネーションキャンペーン」のPRが行なわれ、マスコットキャラクターである"ぐんまちゃん"も来場した。

中野智行(三重県)
2011_06_11_nakano_tomoyuki001.jpg
名古屋―賢島間で運転された"あおぞらII"。
'11.6.11 近畿日本鉄道名古屋線 津―津新町
 近鉄では、志摩市と協力し「女性限定!! リフレッシュ志摩しょ ~私たちがキレイになる旅~ヨガ・カラーセラピー体験」ツアーを、6月11日(土)に実施、貸切列車を名古屋―賢島間で運転した。
 このツアーは志摩の大自然の中でリフレッシュする女性限定のもので、「心も身体もキレイになる」をテーマに、車内では資生堂のビューティーコンサルタントによる「美透白肌の実現アドバイス」を行っていた。また、ヨガの会場である合歓の郷では、志摩の海を見下ろす屋外でのヨガやカラーセラピーを体験していた。
塩冶拓巳(東京都)
2011_06_10_shioji_takumi001.jpg
EF81が減る中、活躍する95号機。
'11.6.10 東北本線 赤羽―尾久
 6月10日(金)、田端運転所所属のEF81 95を使用した乗務員訓練列車が尾久―黒磯間で実施された。経路は尾久→黒磯→上野→尾久。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.