鉄道ホビダス

2011年6月 8日アーカイブ

尾崎 洋(岐阜県)
2011_06_08_ozaki_hiroshi001.jpg
名古屋工場を出場、試運転を行なうキハ40 3005。
'11.6.8 関西本線 桑名
 先にキハ48 3812を塗色変更したJR東海だが、今度はキハ40 3005を塗色変更した。同車は6月8日に名古屋工場を出場し、試運転を行ないながら所属先の伊勢車両区へ向かった。
 JR東海のキハ40がこの塗色になったのはこれが初めてである。
中司純一(兵庫県)
2011_06_08_nakatsukasa_junichi001.jpg
塚口駅2番線で後続の5420Mを待避するFH62編成(回7770M)。
'11.6.8 福知山線 塚口
 5月末で定期運用から離脱した福知山電車区381系FH編成については、6月2日(木)にFH61編成が回7770Mにて疎開回送されたが、6月8日(水)には同列車にてFH62編成が自走回送された。
 既報の通りFH62編成は、6月3日(金)より同区第402仕業(183系B編成)の代走を務めていたが、翌4日未明に車輛不具合が生じ、3006~3007Mを運休させたうえで、以後FH63編成が代走している経緯がある。
 FH62編成は昨年末~本年始にも〈北近畿〉の代走を務めており、3編成中最も美しい外観を呈していた編成だけに福知山線運用の離脱は惜しまれる。今後の去就が気になるところである。
井上遼一(大阪府)
2011_06_07_inoue_ryoichi001.jpg
東海道本線(JR京都線)で試運転を行なう、日根野電車区103系K613編成6連。
'11.6.7 東海道本線 島本
 日根野電車区所属103系K613編成6連の試運転が、6月7日(火)に吹田(信)―向日町操間で行なわれた。検査出場の試運転だと思われる。
村田瑛啓(茨城県)
2011_06_05_murata_akihiro001.jpeg
圧巻の"イルカ"10連。
'11.6.5 常磐線 内原―赤塚
 6月5日(日)に勝田車両センター485系K60編成+K40編成の10連による集約臨時列車が水戸―上野間で運転された。上野に到着後、復路は回送として勝田へと戻った。
宮島昌之(石川県)
2011_06_07_miyajima_masayuki001.jpg
"スノーラビット"も節電に配慮。基本編成で運転の〈はくたか12号〉。
'11.6.7 北陸本線 津幡―森本
 金沢―越後湯沢間を結ぶ特急〈はくたか〉だが、東北電力管内新潟地区での節電に配慮するため、6月より土曜日曜を除く平日の一部列車において、付属編成3輌を減車した6輌基本編成のみで運転している。
 東日本大震災直後から一時期同様の扱いを行なっていたが、繁忙期を過ぎた6月から、さらに対象列車を増やし5往復(所定基本編成運転の2往復を含めると計7往復)設定されている。
 なお、これらの扱いは6月末まで実施される予定。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.