鉄道ホビダス

2011年5月27日アーカイブ

荒川陽太郎(愛知県)
2011_05_14_arakawa_ryotaro001.jpg
新しい銀色シートにくるまれて保管されている。
'11.5.14 美濃太田車両区
 JR東海浜松工場にて復元保管されてきたトキ900が、美濃太田車両区へ移動されていることが確認された。
 トキ900は、「リニア・鉄道館」の展示車輌に選ばれず、今後の処遇が危ぶまれていたが、わざわざ移動されたとなると、保存されるのか今後の行方に注目である。

【JR東】E26系試運転

後藤篤史(千葉県)
2011_05_17_goto_atsushi001.jpg 震災後長らくの眠りから覚める。
'11.5.17 東北本線 赤羽―浦和(蕨―南浦和) P:後藤篤史

2011_05_17_ueda_takahiro001.jpg
豪雨の中を行く。

'11.5.17 東北本線 浦和―赤羽 P:上田貴裕
 2011年5月17日(火)に尾久車両センター所属E26系12輌が、営業運転再開に向けての性能確認試運転が実施された。試運転は田端運転所所属のEF81 81号機牽引で、尾久―東大宮操間で行なわれた。

安藤駿佑(神奈川県)
2011_05_17_ando_syunsuke001.jpg 副都心線対応工事を終え東急車輛を出場した5000系5161F。
'11.5.17 横須賀線 北鎌倉―大船 P:安藤駿佑

2011_05_17_sakuma_yuta001.jpg
EF65 1080の牽引で八王子に向かう。

'11.5.17 中央本線 立川―日野 P:佐久間悠太
 5月17日に副都心線対応工事を終えた東急5050系5161Fの甲種輸送が逗子―八王子間で行なわれた。逗子―新鶴見(信)間はDE10 1749が、新鶴見(信)―八王子間はEF65 1080が牽引した。

濱田昂之(東京都)
2011_05_17_ebie_kazushi001.jpg 通い慣れた幕張新都心ともこれでお別れ。201系は残り1本に。
'11.5.17 京葉線 検見川浜 P:海老江和賜

2011_05_17_hamada_takayuki001.jpg
養老川を渡る。

'11.5.17 内房線 姉ヶ崎―五井 P:濱田昂之

2011_05_17_tamaki_yuichi001.jpg
中央線を快走し、長野を目指す廃車回送3編成目のスカイブルー201系。

'11.5.17 中央本線 西荻窪 P:玉木裕一

2011_05_17_kamiyashiki_norifumi001.jpg
高尾山麓を青い201系が帰らぬ旅路へ駆けて行く。

'11.5.17 中央本線 高尾―相模湖 P:上屋敷憲史

2011_05_17_sakai_kenichiro001.jpg
クハ200-103には、デビュー当時の201系試作車を連想させる「201」の編成札が。

'11.5.17 中央本線 下諏訪―岡谷 P:酒井健一郎

2011_05_17_sakai_kenichiro002.jpg
日も傾いた篠ノ井線を行く青い201系。

'11.5.17 篠ノ井線 明科―西条 P:酒井健一郎
 5月17日、京葉車両センター所属の201系K1+51編成が廃車のため、長野総合車両センターまで回送された。
 経路は新習志野―姉ヶ崎―千葉―新宿―八王子―長野で、通常は京葉線から総武快速線を経由する場合、外房線誉田を利用して折返すが、今回の回送では内房線姉ヶ崎を利用しの折返しとなった。

(大阪府)
2011_05_16_watamabe_motoyuki001.jpg EF510-5の次位無動で回送されるEF81 303(3092レ)。
'11.5.16 北陸本線 越前花堂―大土呂

2011_05_16_watanabe_motoyuki002.jpg
新疋田で休息。

'11.5.16 北陸本線 新疋田
 東日本大震災での緊急輸送支援の大役を終えた門司機関区のEF81 303が、5月16日に運転された3092レの牽引機(EF510-5)の次位無動で回送された。

見学 智(大阪府)
2011_05_16_kengaku_satoshi001.jpg
4連から6連になった元J404編成。通いなれた長滝を駆けて行く。
'11.5.16 阪和線 新家―長滝
 今春のダイヤ改正以降、森ノ宮区からの転属等で注目されている日根野電車区の103系だが、4連から6連に組替られた編成が現れている。
 この編成は元J404編成に同じく元J408編成のモハユニットを差し込んだもの。これは森ノ宮区からの転属に伴い元K606~K608編成が相次いで運用離脱・廃車回送され、さらにゴールデンウイーク前に元森ノ宮区の6連2本が入場し、予備編成の無い状況になったための処置かと思われる。
中村悠久(広島県)
2011_05_14_nakamura_yukyu001.jpg
単色化で出場した115系A10編成。
'11.5.14 山陽本線 海田市
 4月上旬より網干総合車両所に入場していた岡山電車区の115系A10編成が全検出場で濃黄色塗装に変更された。5月13日ごろより営業運転に復帰している。
 今回のA10編成の濃黄色化で、岡山A編成9編成のうち4編成が濃黄色塗装に変更された。残す115系関西リニューアル塗装はJR西日本全体でもA編成のみであと4編成。網干総合車両所の濃黄色化のペースが速いため、115系から関西リニューアル塗装が全滅するのも時間の問題になっている。なお、A編成唯一の湘南色A13編成はまだ湘南色を維持している。関西リニューアル塗装とあわせて撮影しておきたい編成である。
大下秀幸(山口県)
2011_05_15_oshita_hideyuki001.jpg
装飾をリニューアルした静鉄1000形とデワ1号。
'11.5.15 静岡鉄道 長沼車両工場
 5月14、15の両日、静岡鉄道長沼駅構内(長沼車両工場車庫線)で、装飾をブルーのラインにリニューアルした1000形車輌1011号+1511号と電動貨車デワ1号の撮影会が行なわれた。
福田智志(埼玉県)
2011_05_15_fukuda_satoshi002.jpg 午後から「惜別」の札が表示された。
'11.5.15 流鉄流山線 馬橋 P:福田智志

2011_05_15_itagaki_kenichi001.jpg
西武鉄道の「通勤準急」札に似た「若葉 最終」札を掲げる。

'11.5.15 流鉄流山線 馬橋―幸谷 P:板垣健一
 流鉄で最後の3輌編成であった3000系"若葉"が営業運転から引退した。引退を記念して5月15日にさよなら運転を実施、両先頭車の前面に引退記念のヘッドマークを付けて運転した。"若葉"の引退によって流鉄から3輌編成の車輌が消滅、全て2輌編成のワンマン車に統一された。

山田 優(香川県)
2011_05_14_yamada_yuu001.jpg 久しぶりに四国入りしたEF65 1127。
'11.5.13 予讃線 豊浜―観音寺

2011_05_17_yamada_yuu001.jpg
17日は3079レを牽引。

'11.5.17 予讃線 海岸寺―詫間
 広島更新色で人気の新鶴見機関区所属EF65 1127号機が、5月13日の73レで高松貨物ターミナル駅まで入線した。翌14日は四国運用3075レ~3074レの牽引を担当し、高松貨物ターミナル―伊予三島間を往復した。なお同機が四国へ入線したのは、岡山機関区時代の2008年2月以来のことになる。
 また、その後も5月17日の四国運用3079レで高松貨物ターミナル―伊予三島間を走行している。

【JR東】EF510-509牽引の工臨

後藤篤史(千葉県)
2011_05_13_goto_atsushi001.jpg
朝靄の中をEF510工臨が走り抜く。
'11.5.13 新金線 新小岩信号場―金町
 2011年5月12日(木)から13日(金)にかけて新金線~常磐線内でEF510-509号機(カシオペア塗装機)が、ロングレール輸送用チキ車を初めて牽引した。
宮島昌之(石川県)
2011_05_13_miyajima_masayuki002.jpg
送り込み回送のため金沢を発つT51編成。まだまだ新車の輝きを放つ。
'11.5.13 北陸本線 金沢
 2011年5月13日(金)、金沢総合車両所所属の683系4000番代T51編成を使用した団体臨時列車が、京都―富山間で運転された。
 同列車は11日(水)の往路に対する復路として運転され、事前に送り込み回送として同日午前9時過ぎに金沢を出発し向日町(操)に向かったほか、富山到着後には金沢への返却回送が行なわれている。
 なお、送り込み回送の時点で既に側面には「団体」の幕が掲示されていた。
石橋宏規(大阪府)
2011_05_14_ishibashi_hiroki001.jpg 今回の改正で昼間時間帯に設定された堺筋線乗り入れ準急。
'11.5.14 阪急電鉄京都本線 南茨木―茨木市 P:石橋宏規

2011_05_14_nakagawa_kensei004.jpg
日中の大阪市営地下鉄堺筋線直通乗り入れ準急の1番列車。

'11.5.14 阪急電鉄千里線 柴島―淡路 P:中川健成
 5月14日(土)、阪急京都線で土・休日ダイヤの改正が行なわれた。
 今回の改正で昼間時間帯に6300系"京とれいん"使用の快速特急が梅田―河原町間に設定されたほか、大阪市営地下鉄堺筋線乗り入れの準急が天下茶屋―河原町間に設定された。

馬場 剛(埼玉県)
2011_05_14_sakuma_yuta001.jpg DD51 895を先頭とした訓練列車。
'11.5.14 高崎線 高崎 P:佐久間悠太

2011_05_15_baba_tsuyoshi001.jpg
新緑の中、DD51牽引の旧客が走る! 

'11.5.15 八高線 折原―竹沢 P:馬場 剛
 2011年5月14日(土)・15日(日)に、JR東日本高崎車両センター高崎支所所属のDD51と旧型客車、それぞれ2輌を使用した試運転列車が、八高線高崎―小川町間を1往復するかたちで運転された。
 編成は両日ともDD51のプッシュプル牽引となり、小川町方からDD51 888+オハ47 2261+スハフ42 2234+DD51 895であった。

岡田雄太郎(栃木県)
2011_05_14_okada_yutaro001.jpg 2か月ぶりに通いなれた東北本線を疾走する。
'11.5.14 東北本線 岡本―宇都宮 P:岡田雄太郎

2011_05_14_mori_kohei001.jpg
地震発生以来運転を見合わせていた〈北斗星〉も運転再開へ。

'11.5.14 東北本線 赤羽 P:森 康平
 3月11日に発生した東日本大震災により運転を見合わせていた寝台特急〈北斗星〉だが、5月20日の運転再開を前に客車の検査を行うため、震災後に札幌運転所に留置されていた〈北斗星〉用客車が、5月13日から14日にかけて尾久車両センターへと回送された。なお青森以南の牽引機はEF510-501だった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年5月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.