鉄道ホビダス

2011年5月10日アーカイブ

【JR西】521系G編成の話題

宮島昌之(石川県)
2011_04_29_miyajima_masayuki001.jpg ついに521系G編成にも波及。編成番号が記された車輌が登場。
'11.4.29 北陸本線 金沢

2011_04_29_miyajima_masayuki002.jpg
編成番号は赤系の色を使用。

'11.4.29 北陸本線 金沢

2011_05_04_miyajima_masayuki001.jpg
こちらはG06編成。"0"を略さず"G06"と記されている。

'11.5.4 北陸本線 金沢
 金沢総合車両所所属の521系G編成のうち一部に、スカートに編成番号の記入が施されている編成が登場している。
 4月上旬頃までの時点では、G編成には編成番号の記入は無かったが、4月29日(金)に確認した時点では、金沢駅においてG14およびG15編成が、金沢総合車両所運用検修センター構内では遠目であったがG02編成が記入を受けているのを確認した。
 編成番号は正面に向かい左側下のスカートに赤系の色で記され、敦賀地域鉄道部所属車(E編成、M編成)とは色が異なっている。そのうち数字の部分は先に記したG02編成では"G2"ではなく"G02"と略さず表記されている。
 ちなみに反対右手側の運転台にも、外からガラス越しで見えるよう、白文字でJRマークと車輌番号の他に小さいが編成番号が記入されており、これは敦賀地域鉄道部所属車と同じである。
 これらは既に全車で編成番号が記されている敦賀地域鉄道部所属車にあわせた扱いと思われ、今後残りのG編成も順次記入を受けるものと思われる。

海老江和賜(千葉県)
2011_04_26_tamaki_yuichi001.jpg 京葉線から外房線へと入り、いったん誉田へ向かうスカイブルー201系。
'11.4.26 京葉線 蘇我 P:玉木裕一

2011_04_26_ebie_kazushi001.jpg
通勤ラッシュのベイタウンを颯爽と走り抜ける...。

'11.4.26 京葉線 稲毛海岸 P:海老江和賜

2011_04_26_goto_atsushi001.jpg
また千葉から国鉄型が消え行く...。

'11.4.26 総武本線 幕張―津田沼 P:後藤篤史

2011_04_26_hotsumi_ryosuke001.jpg
桜の咲く裏高尾を後に長野へ。

'11.4.26 中央本線 高尾―相模湖 P:穂積諒介

2011_04_26_sakai_kenichiro002.jpg
ブドウ畑の広がる甲府盆地を京葉線用201系が走り去る。

'11.4.26 中央本線 石和温泉―酒折 P:酒井健一郎
 4月26日、京葉車両センター所属の201系ケヨ52+K2編成が、長野総合車両センターまで回送された。廃車のためと思われる。
 今回の回送にあたって、行先表示幕が撤去された上で「回送」の紙が貼られ、4号車と5号車のの前面方向幕には「京葉車両センター>>>長野総合車両センター」と書かれた紙が貼られていた。
 これにより、京葉車両センターに残る201系はK1+51編成およびK4+54編成の2本となってしまった。

馬渕英輔(愛知県)
2011_04_21_mabuchi_eisuke001.jpg EF66 35に牽引される213系5000番代。
'11.4.21 東海道本線 近江長岡

2011_04_21_mabuchi_eisuke002.jpg
伊吹山をバックに213系が甲種輸送される。

'11.4.21 東海道本線 近江長岡
 神領車両区所属の213系5000番代が4月21日(木)に出場し、甲種輸送された。
  第1陣となった今回は、213系H3編成とH4編成が出場し、出場後の変化としてクハにトイレ新設、トイレ設置の際の窓埋め、トイレの設置された山側のロングシート撤去、最近登場したキハ25形と同様のドアスイッチ新設、トイレ用水タンク設置、台車に何らかの装置の取付けが確認できた。なお、その他の詳細は不明。

海老江和賜(千葉県)
2011_04_24_ebie_kazushi001.jpg 湘南色10輌編成は、昨年の夏以来。
'11.4.24 内房線 袖ヶ浦―巌根 P:海老江和賜

2011_04_29_hagiwara_ryo001.jpg
堂々たる湘南色10連。

'11.4.29 外房線 大網 P:萩原 涼

 4月24日、幕張車両センター所属の113系マリ117編成とS62編成が10輌編成を組んで運転された。
 現在、10輌編成の運用は既に209系に置き換わっており、113系で運転されること自体が稀である。また、幕張車両センターに現存する6輌編成の113系はS62編成のみとなっている。
 なお、湘南色同士の組み合わせは、昨年の8月に実現して以来のこと。

山田 優(香川県)
2011_04_24_yamada_yu001.jpg ことでん旧型電車23+120号。
'11.4.24 高松琴平電気鉄道琴平線 畑田―陶
 4月24日、高松琴平電気鉄道の旧型電車23+120号が、琴平線高松築港―琴平間を一往復走行した。なお、次回の旧型電車の運転は5月3日・4日の予定。
中川健成(大阪府)
2011_04_24_nakagawa_takenari001.jpg 残り1編成となった原形の3000系行先表示板車。
'11.4.24 阪急電鉄今津線 西宮北口
 阪急電鉄今津線を舞台にし、同線を中心に沿線で大規模な撮影が行われた映画「阪急電車」の舞台の地元関西地区での先行上映が開始された(全国上映は29日より)。
 初日の23日は大阪(TOHOシネマズなんば・TOHOシネマズ梅田)と西宮北口(TOHOシネマズ西宮)で舞台挨拶が行われ、主演の中谷美紀さん、宮本信子さん、南果歩さん、谷村美月さん、監督の三宅喜重さん、さらに西宮では地元ということもあり戸田恵里香さんと原作者の有川浩さんも登壇して舞台挨拶が行われ、また阪急西宮ガーデンズでは映画に関連したイベントが23・24日の両日に行われた。
 一方、作品中によく登場する今津線の3000系原形車の行先表示板車は撮影終了後に急速に数を減らし、現在は残り1編成のみとなっている。作品中で特徴ある車輌として使われていることなどもあり大きく注目されている存在であるが、今後の動向が気になる車輌である。
有木裕一(千葉県)
2011_04_24_ariki_yuichi001.jpg 早朝の東海道を上り、久々の関東へ。
'11.4.24 東海道貨物線 大船 P:有木裕一
 今年3月のダイヤ改正により、四国島内に直通するEF65の運用は新鶴見機関区EF65「岡山運用」というかたちになったが、新鶴見―梅田間を結ぶ5086レ・5087レが4月23日より運転を開始した。これにより、関西~四国間の運用で留まっていた元岡山機のEF65が関東まで運転されることになった。
 運転初日の4月23日(梅田基準)発の5086レは、EF65 1036が牽引した。
中司純一(兵庫県)
2011_04_24_nakatsukasa_jyunichi001.jpg 73列車を牽引し、高松に向かうEF65 1086〔新〕。
'11.4.24 山陽本線 塩屋―垂水 P:中司純一

2011_04_24_nakatsukasa_jyunichi002.jpg
73列車に引き続き、同日の75列車にも新鶴見区の1069号機が。

'11.4.24 東海道本線 住吉―六甲道 P:中司純一

2011_04_25_yamada_yu002.jpg
4月25日の四国運用3075レは1086号機が担当、同機の四国入線は2002年11月以来約8年ぶり、更新色となってからは四国初入線となった。

'11.4.25 予讃線 詫間―みの P:山田 優
 本年3月12日のダイヤ改正後、暫くの間見合わせられていた新鶴見機関区EF65の岡山への運用拡大であるが、東北本線震災復旧完了による貨物列車運転系統の正常化に伴い、このほど実施された。
 4月24日(日)の73列車にはEF65 1086〔新〕が、75列車にはEF65 1069〔新〕が充当され、大宮更新色の赤プレート機が相次いで四国入りした。

【JR貨】配6794列車にEF64 1041

上田貴裕(東京都)
2011_04_23_ueda_takahiro001.jpg 雨天の武蔵野線をゆく。
'11.4.23 武蔵野線 西国分寺―北府中
 先日上京したばかりのEF64 1041号機が4月23日の配6794列車に充当された。なお、無動力ではあるがEF64 1019号機が次位に連結され、総括制御ではないもののEF64の原色重連が見られた。
伊藤 健(奈良県)
2011_04_23_itoh_ken001.jpg 大雨の中、本線を行く御着工臨。
'11.4.23 東海道本線 尼崎
 4月23日(土)にDD51 1109〔宮〕+チキ12連を使用した工事用臨時列車(「御着工臨」)が向日町(操)―御着間で運転された。
濱田昂之(東京都)
2011_04_23_hamada_takayuki001.jpg 接近案内が表示されるタイプ。
'11.4.23 東京都交通局都営地下鉄大江戸線 清澄白河
 4月23日から東京都交通局都営地下鉄大江戸線清澄白河駅のホームドアの使用が開始された。
 ホームドアは日本信号製で、本体部に接近や発車を案内するLEDが取り付けられている。
 「電車が来ます」←→「Train Approaching」
 「発車します」←→「Train Departs」
 これに伴い、駅名表の下の接近表示は使用されなくなり、また発車メロディーの使用も開始された。
 なお、ホームドアの使用開始に合わせ、車輌番号の貼り付け位置が車体下部から戸袋部へ順次変更されている。
田中幹也(長崎県)
2011_04_23_tanaka_mikiya001.jpg ハウステンボスを去ってゆく787系。
'11.4.23 大村線 ハウステンボス
 4月23日(土)に、修学旅行の団体臨時列車として787系がハウステンボス駅まで入線した。使用車輌は787系BM3編成だった。787系が大村線まで入線するのは珍しいことである。
中野智行(三重県)
2011_04_23_nakano_tomoyuki001.jpeg.jpg 初日は雨の中開催された。
'11.4.23 近畿日本鉄道 塩浜検修車庫 P:中野智行

2011_04_23_arakawa_yotaro001.jpg
雨の中行われたトラバーサー実演。

'11.4.23 近畿日本鉄道 塩浜検修車庫 P:荒川陽太郎
 4月23・24日の両日にわたり、「塩浜 鉄道ふれ愛感謝デー」が近畿日本鉄道塩浜検修車庫で開催された。
 初日は雨天にも関わらず、鉄道部品即売や鉄道グッズの発売にたくさんのファンが来場していた。車輌との綱引きなど、雨天で中止のイベントもあったが、団体列車の"楽"の展示や見学など盛りだくさんのイベントにたくさんの家族連れで賑わった。

瀧之脇雅人(兵庫県)
2011_04_21_takinowaki_masahito001.jpg 側面にあった青いステッカーが剥された〈こうのとり15号〉。
'11.4.21 福知山線 丹波大山―下滝
 福知山所の183系には、先頭車の車体側面前方に「北近畿ビックXネットワーク」をデザインしたステッカーが貼られていたが、最近順次取り剥され〈こうのとり〉や〈きのさき〉の運用に入っている。
 これは、先月のダイヤ改正で北近畿特急列車網の運行体系の見直しが行われ、今まで貼られていた青色のステッカーと一致しなくなったためかと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年5月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.