鉄道ホビダス

【JR北】〈SL冬の湿原号〉逆向き編成での運転

大山貴弘(茨城県)
2011_02_28_ohyama_takahiro002.jpg 207号機を先頭とした逆向き重連で釧路川を駆ける。
'11.2.28 釧網本線 釧路―東釧路

2011_02_28_ohyama_takahiro001.jpg
171号機を先頭に力強く茅沼駅を発車する復路の正向き重連編成。

'11.2.28 釧網本線 茅沼―塘路
 2月26日(土)~28日(月)の3日間、〈SL冬の湿原号〉の牽引機が往路の9380列車で逆向き、復路の9381列車で正向きとなる逆向き編成での運転となった。
 26・27日はC11 171号機の単独牽引、28日は釧路方がC11 171号機・標茶方面がC11 207号機の重連での同列車を牽引した。通常と異なる編成を撮影しようと、沿線には多くのファンが集まった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年3月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.