鉄道ホビダス

【JR九】783系 〈有明〉運用復活

高野大輔(福岡県)
2011_03_12_takano_daisuke001.jpg 〈有明6号〉に充当される783系"みどり編成"+"ハウステンボス"編成。
'11.3.12 鹿児島本線 瀬高―筑後船小屋
 九州新幹線(鹿児島ルート)の全線開通により特急の本数が激減した鹿児島本線鳥栖以南であるが、上下7本残った〈有明〉のうち4本に783系が充当されている。  783系が定期運転で〈有明〉に充当されるのは、2000年3月11日ダイヤ改正で撤退して以来11年ぶりとなる。
レイル・マガジン

2011年3月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.