鉄道ホビダス

【JR西】419系 静かに定期運転終了

宮島昌之(石川県)
2011_03_11_miyajima_masayuki003.jpg 多くのレイル・ファンに愛された切妻の顔。最終日の朝は強い雪にさらされた。
'11.3.11 北陸本線 金沢

2011_03_11_miyajima_masayuki004.jpg
6輌編成の姿を見て乗れるのも、この日が最後。

'11.3.11 北陸本線 東金沢
 ダイヤ改正前日2011年3月11日(金)、北陸本線の普通列車の代表格ともいえる敦賀地域鉄道部所属の419系が、この日をもって定期運転を終了した。同日朝も、時折強い雪が降る中だったが力強く普段どおりの活躍を見せていた。
 当初より引退セレモニー等の予定はなく、同日朝の金沢駅でも419系の写真を撮影するファンは少なめで、ちらほら見かける程度であった。
 外観や内装の独特なスタイル、寝台のシートを再利用した座席、折戸など、"食パン電車"の愛称で呼ばれレイル・ファンの好奇心を射止めた車輌は静かに役目を終え、先日増備が完了した521系M編成他にタスキを渡した。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年3月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.