鉄道ホビダス

【JR西】日根野電車区103系に混色編成復活

見学 智(大阪府)
2011_03_06_kengaku_tomo001.jpg 薄曇りの長滝を行く103系混色編成。
'11.3.6 阪和線 長滝―新家
 阪和線(日根野電車区)の103系に混色編成が復活し、3月6日(日)のA22運用から運用に入った。
 編成は、両側のクハはともに保留車となっていたTc103-97(天王寺方)とTc103-616(和歌山方)で、モハユニットはK608編成の4輌で組成されている。
 なお、K608編成から外されたTc103-237・238は運転保安装置が未設置であり、同電車区内に留置されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年3月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.