鉄道ホビダス

【JR貨】HD300-901 耐寒耐雪テストを実施

原 将人(北海道)
2011_01_24_hara_masato001.jpg
DD51を2輌連結し、三重連スタイルでの粘着試験。
'11.1.24 函館本線 札幌貨物ターミナル(跨線橋より撮影)

2011_01_24_hara_masato002.jpg
編成はHD300-901+DD51 1090+DD51 1080。

'11.1.24 函館本線 札幌貨物ターミナル(跨線橋より撮影)

2011_01_31_hara_masato001.jpg
実際の入換作業でのデータ計測も実施。

'11.1.31 函館本線 札幌貨物ターミナル(敷地外より撮影)

2011_01_31_hara_masato002.jpg
オイルターミナル線での入換風景。

'11.1.31 函館本線 札幌貨物ターミナル(跨線橋より撮影)
 1月下旬から2月頭にかけて、札幌貨物ターミナルにおいて次世代型ハイブリット入換機関車HD300形の耐寒耐雪試験が実施された。
 バッテリー駆動を併用する初の機関車ということで、寒冷地でのバッテリー性能のデータ収集、積雪時の粘着性能のチェック、実際の入換に用いてのテストなどが行われた模様だ。
 積雪時の粘着性能チェックでは、鷲別機関区所属のDD51 1090+DD51 1080の2輌を死重として連結。係員がスコップでレール上に雪をまき、DD51の制動力を変化させることで引き出し加重を増減し、発進時の粘着力を繰り返し確認していた。
 粘着性能試験後は実際の入換仕業に投入、ターミナル内で貨車の入換を行いながら各種データ計測が実施された。理由は定かではないが、27日にはナンバープレートが取り外され、ナンバーなしの状態での運用という珍しいシーンも見ることができた。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年2月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.