鉄道ホビダス

【JR西】オイラン車オヤ31走行

荒川陽太郎(愛知県)
2011_02_07_arakawa_yotaro001.jpg
矢羽根を広げて走行する姿が美しい。
'11.2.7 東海道本線 石山

2011_02_07_arakawa_yotaro002.jpg
作業員が車体に登って矢羽根を収納。

'11.2.7 東海道本線 草津
 1月29日に網干総合車両所を出場したオイラン車ことオヤ31 31が、2月6日から7日にかけて、宮原総合運転所―草津間を往復で走行した。
 編成は草津方から、DD51 1183+オヤ31 31 +DD51 1191 のDD51プッシュプルで運転された。
 途中、山科―草津間ではオヤの最大の特徴である矢羽根を展開しての運転が行なわれた。
 矢羽根を展開しての走行は、2004(平成16)年8月の加古川線電化のための測定時以来と思われる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年2月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.