鉄道ホビダス

【JR西】キヤ141系が短期間で再び金沢入り

宮島昌之(石川県)
2011_02_11_miyajima_masayuki003.jpg 前回からわずか約1週間後という短期間で再び金沢入りした。
'11.2.11 金沢総合車両所運用検修センター(陸橋上公道より撮影)
 2月11日(金)、京都総合運転所所属のキヤ141系の第2編成が金沢総合車両所運用検修センターの構内に停留しているのを確認した。
 先週2月初旬にも同じキヤ141系の第1編成が検測のため金沢入りしており、2月3日(木)のお昼過ぎに金沢総合車両所運用検修センターの構内に停留しているのを目視で確認しているが、その日からわずか約1週間後に再び金沢入りしたことになる。
 詳細な理由は不明だが、おそらく先週の第1編成が検測を行うべき期間(1月31日からの数日間)において、RM Newsでも報告したように冬型の気圧配置が強まり、特に北陸地方では大雪に見舞われ、北陸本線など終日運休やダイヤの乱れが連日続いていたために当初予定の検測の一部もしくは全てが実施できなかったため、今回予定の空いている第2編成を使用して再検測を実施しているものと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年2月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.