鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【神奈川臨海】スイッチャー2輌が東燃ゼネラル石油へ回送

【神奈川臨海】スイッチャー2輌が東燃ゼネラル石油へ回送

圓山伸宏(東京都)
2011_02_20_maruyama_nobuhiro001.jpg DD602に牽引され浮島町へ向かう、DD501とDB-1。
'11.2.20 神奈川臨海鉄道浮島線 川崎貨物
 神奈川臨海鉄道塩浜機関区で整備を受けていたスイッチャー2輌が、普段入換に従事している浮島町の東燃ゼネラル石油専用線へと回送された。  機関車次位の4軸機は1977(昭和52)年新潟鉄工所製の50t機DD501、最後尾の2軸機は1980(昭和55)年日立製作所製の28t機DB-1(製造番号2069801)である。  日立の2軸機は、『RM LIBRARY』124号「鶴見線貨物回顧」(渡辺一策・著)で表紙を飾っている日本石油輸送のスイッチャー「No.47」であり、専用線ファンにはお馴染みの車輌である。
レイル・マガジン

2011年2月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.