鉄道ホビダス

2011年2月21日アーカイブ

【JR東】C61 20 構内試運転

遠藤真人(東京都)
2011_02_21_endo_masahito001.jpg 大宮総合車両センターの試運転線を走るC61 20。前面には〈はつかり〉のヘッドマークが。
'11.2.21 大宮総合車両センター試運転線
 先日「火入れ式」を行ったC61 20が2月21日、大宮総合車両センターの試運転線において構内試運転を実施した。
 2月19日には、同機とDE10の編成により大宮駅構内と同センターとの間を往復したが、今回は同センターから鉄道博物館横までの区間を走行した。単機での試運転はこれが初めて。
中村 仁(東京都)
2011_02_21_nakamura_hitoshi001.jpg EF63が久しぶりに信越本線を走行する。
'11.2.21 信越本線 安中―群馬八幡
 2011年2月21日(月)に、碓氷峠鉄道文化むらで運転体験用に動態保存されているEF63 11が、横川―高崎操車場間で甲種輸送された。牽引は全区間をDD51 888が担当した。
河澄拓哉(栃木県)
2011_02_18_kawasumi_takuya001.jpg U4編成登場でデビューを待つのみとなったE5系。
'11.2.18 東北新幹線 一ノ関
 〈はやぶさ〉デビューに先駆け試乗会も行なわれていた2月18日(金)、営業開始時に必要な3編成目となるE5系量産車(U4編成)の公式試運転が仙台―北上間で行われた。  当日は強風の影響によりダイヤ乱れが発生したものの、U4編成はもちろん量産先行車S11編成を含む4本の編成は安定した走りを見せていたようだ。
増永祐一(神奈川県)
2011_02_20_takizawa_takimi001.jpg 東武日光への回送途中、下今市で485系と出会う。
'11.2.20 東武鉄道日光線 下今市 P:瀧澤 匠

2011_02_20_masunaga_yuichi001.jpg
残雪の東武日光駅に停車するOM-N02編成。ヘッドマークは〈日光〉表示。

'11.2.20 東武鉄道日光線 東武日光 P:増永祐一

2011_02_20_masunaga_yuichi002.jpg
終端寄りの1号車側から。屋根上も鮮やかな赤色だ。

'11.2.20 東武鉄道日光線 東武日光 P:増永祐一

2011_02_20_masunaga_yuichi003.jpg
展示会終了後の回送の際、東武100系とのツーショットが見られた。

'11.2.20 東武鉄道日光線 下今市 P:増永祐一
 2月20日(日)、東武日光線の終着駅である東武日光駅で、253系1000番代OM-N02編成の車輌展示会が、12:00~14:30の間に開催された。
 OM-N02編成は一番端の6番線に展示され、車内は5号車から1号車に向かって見学するような流れで、座席に着席することも可能となっていた。但し残念ながら6号車(新宿方)と便洗面所は立ち入り禁止であった。
 4月16日(土)の営業運転開始に先立ち、ひと足早く〈日光〉・〈きぬがわ〉のリニューアルを見られるということで、会場はレイル・ファンや日光の観光客で賑わいを見せた。また展示会が行なわれたのは東武鉄道の駅だが、車輌の所属であるJR東日本の職員の姿も見受けられた。

宮島昌之(石川県)
2011_02_20_miyajima_masayuki001.jpg 鋭い瞳の485系"いろどり(彩)"。往路の運転を終え金沢まで回送。
'11.2.20 北陸本線 津幡―森本

2011_02_21_miyajima_masayuki001.jpg
復路運転のため金沢総合車両所を出庫した"いろどり(彩)"。

'11.2.21 北陸本線 金沢
 JR東日本長野総合車両センター所属の485系"いろどり(彩)"を使用した団体臨時列車が、2011年2月20日(日)から21日(月)にかけ、往路:小諸―金沢間(客扱いは高岡まで)、復路:金沢(客扱いは富山より)―小諸間で運転された。
 485系"いろどり(彩)"がJR西日本エリアの北陸本線に入線したのは2年ぶりで、沿線それぞれの撮影ポイントでは多くのレイル・ファンで賑わった。なお往路での客扱いを終え金沢へ回送された際、液晶ヘッドマークは「回送」を映しての運転だった。
 なお、この団体臨時列車はJR東日本長野支社が企画した「上田民踊号 和倉温泉の旅」として運行されたもの。

小川貴浩(愛知県)
2011_02_20_ogawa_takahiro001.jpg 中央西線を走る381系国鉄色。
'11.2.20 中央本線 釜戸―武並
 2月20日(日)、JR西日本日根野電車区所属の381系国鉄色6輌を使用した回送列車が日根野から長野まで運転された。なお、復路は団体列車として長野から大阪まで運転されている。
久保田健一(神奈川県)
2011_02_20_kubota_kenichi001.jpg ヘッドマークが桜上水乗務区作成のものに交換された6722F。
'11.2.20 京王電鉄動物園線 高幡不動―多摩動物公園
 京王電鉄唯一の6000系となった6722F4連だが、2月8日から下り方のヘッドマークが若葉台乗務区デザインによるものに変わり注目を集める中、さらに2月15日からは桜上水乗務区デザインによるヘッドマークに交換され、ファンをはじめ沿線や一般利用者からも話題となっている。
小池雄之(埼玉県)
2011_02_18_koike_takeyuki001.jpg 普段入線することのない横川駅3番線に入線したEF64 1045。
'11.2.18 信越本線 横川(敷地外より撮影)
 2月18日に高崎(操)―横川間でEF64 1045を使用した乗務員のハンドル訓練が午前と午後に計2往復行なわれた。  JR貨物所属のEF64 1000番代が横川まで入線するのは大変珍しいことで、単機にも関わらず沿線では熱心なファンがカメラを向けていた。
山添大輔(大分県)
2011_02_19_yamazoe_daisuke001.jpg 九州鉄道記念館で展示された"指宿のたまて箱"。
'11.2.19 九州鉄道記念館
 2月18日に小倉工場を出場したキハ47形"指宿のたまて箱"が、19日、20日の両日に九州鉄道記念館で展示され、撮影会が行なわれた。
中司朔良(兵庫県)
2011_02_19_nakatsukasa_sakuyoshi001.jpg クハ481-701を先頭に北方貨物線を行く回9117M(A03編成)。
'11.2.19 北方貨物線 吹田信号場―塚本信号場
 季節列車として運転中の〈雷鳥87号〉〈雷鳥94号〉は、3月12日のダイヤ改正を目前とし、2月26・27日及び3月5・6日の2往復の運転を残すのみとなった。  このうち土曜日の日中に運転される9017M〈雷鳥87号〉は、非パノラマ車(クハ481)先頭の9連で運転されるため注目を集めている。  京都総合運転所から始発駅大阪への回9117Mも、北方貨物線経由で非パノラマ車が先頭となる。
見学 智(大阪府)
2011_02_19_kengaku_tomo001.jpg 久しぶりに阪和色併結となった回2402H。
'11.2.19 阪和線 新家―長滝
 今春のダイヤ改正で去就が注目されている日根野電車区の113系だが、2月19日に国鉄色の通称「阪和色」の併結編成が走行した。  日中にこのような編成が走るのは久しぶりで、土曜日の回送運用であったものの、沿線各所では多くの方が撮影されていた。  なお、当日の編成は天王寺方からF403編成+F401編成であった。
穂積諒介(東京都)
2011_02_19_hotsumi_ryosuke002.jpg 回送で常陸大子へ。
'11.2.19 水郡線 川辺沖―野木沢
 2月19日(土)、仙台―常陸大子間でキハ40系改"ふるさと"が回送された。翌日の団体臨時列車に備えての運転。
高橋幸佑(京都府)
2011_02_19_takahashi_kosuke001.jpg 梅小路で休憩するDE10 1104。
'11.2.19 梅小路蒸気機関車館
 1月6日から後藤総合車両所に入場していた嵯峨野観光鉄道所有のDE10 1104が検査を終えて出場し、2月19日(土)、後藤から梅小路まで試運転も兼ねて回送された。

【JR東】E751系試運転

宮川 輔(青森県)
2011_02_19_miyakawa_tasuku001.jpg 名所「陣場の鉄橋」を走るE751系。
'11.2.19 奥羽本線 白沢―陣場
 2月19日(土)、青森車両センター所属のE751系6輌編成が秋田―青森間を走行した。
 同車は4月中旬以降、秋田―青森間の特急〈つがる〉に4輌編成で運用されることが発表されており、それに伴う乗務員習熟のための試運転と思われる。
塩冶拓巳(東京都)
2011_02_19_shioji_takumi001.jpg 見慣れない列車が行く。
'11.2.19 京浜東北線 蒲田―大森
 2月19日(土)、勝田車両センター所属のE491系"East i-E"を使用した京浜東北線の検測が行われた。運転区間は品川―大船―大宮―品川間であった。
海老江和賜(千葉県)
2011_02_17_ebie_kazushi001.jpg 混色編成を牽引するEF64 1030。
'11.2.17 中央本線 荻窪―西荻窪
 2月17日(木)、山手線で使用されていたサハE230形500番代(6扉車)4輌が大崎―長野間で配給輸送された。
 今回もミツB27編成に組み込まれるかたちでの輸送となり、牽引機はEF64 1030〔長岡〕であった。

【JR貨】タキ1200形甲種輸送

泉川智彦(京都府)
2011_02_17_izumikawa_tomohiko001.jpg 日車専用線内で停車中。
'11.2.17 飯田線 豊川
 2月17日(木)、日本車輌製造で製造されたタキ1200形10輌が、豊川~西浜松間で甲種輸送された。なお、牽引機は愛知機関区所属のDE10 1748号機であった。
福田智志(埼玉県)
2011_02_18_fukuda_satoshi002.jpg E2系と並んだ〈はやぶさ〉号。
'11.2.18 東北新幹線 大宮 P:福田智志

2011_02_19_hotsumi_ryosuke001.jpg
この日は親子限定試乗会。

'11.2.19 東北新幹線 郡山 P:穂積諒介

2011_02_19_mori_kohei001.jpg
2月19日は、U3編成が試乗会車輌に充当された。

'11.2.19 東北新幹線 大宮 P:森 康平
 2月18日(金)~20日(日)の3日間、東北新幹線〈はやぶさ〉の試乗会が行なわれた。18日~19日の2日間は大宮―仙台間、20日は盛岡―新青森間で運転した。
 試乗会の応募総数は全国からなんと約24万人もあり、当選者は合計4,400人であったため当選倍率は約56倍となった。当選した乗客たちは一足先に〈はやぶさ〉の乗り心地を満喫していた様子だった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年2月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.