鉄道ホビダス

2011年2月14日アーカイブ

荒川陽太郎(愛知県)
2011_02_07_arakawa_yotaro001.jpg
矢羽根を広げて走行する姿が美しい。
'11.2.7 東海道本線 石山

2011_02_07_arakawa_yotaro002.jpg
作業員が車体に登って矢羽根を収納。

'11.2.7 東海道本線 草津
 1月29日に網干総合車両所を出場したオイラン車ことオヤ31 31が、2月6日から7日にかけて、宮原総合運転所―草津間を往復で走行した。
 編成は草津方から、DD51 1183+オヤ31 31 +DD51 1191 のDD51プッシュプルで運転された。
 途中、山科―草津間ではオヤの最大の特徴である矢羽根を展開しての運転が行なわれた。
 矢羽根を展開しての走行は、2004(平成16)年8月の加古川線電化のための測定時以来と思われる。

岡田雄太郎(栃木県)
2011_02_09_okada_yutaro001.jpg 高崎の211系が日光線にやってきた。
'11.2.9 日光線 鶴田―鹿沼 P:岡田雄太郎

2011_02_09_horie_kenichi001.jpg
107系と交換する。

'11.2.9 日光線 鹿沼 P:堀江謙一
 2月9日(水)に高崎車両センター所属の211系3000番代A32編成が日光線で試運転を行なった。同編成は通常の5輌からサハ1輌を抜いた4輌編成で運転された。なお宇都宮方の先頭車車内には計測用機器が搭載され、何らかのデータ収集を行なった模様。

田中 友(東京都)
2011_02_08_tanaka_yuu001.jpg 新しいヘッドマークを付けた6722F、高幡不動側は従来からの茶系のヘッドマーク。
'11.2.8 京王電鉄動物園線 高幡不動―多摩動物公園 P:田中 友

2011_02_11_kubota_kenichi001.jpg
雪の降る中、ラストデーまで活躍を続ける6722F。

'11.2.8 京王電鉄動物園線 高幡不動―多摩動物公園 P:久保田健一
 動物園線の6000系6722Fは、「ありがとう6000系」イベント〈第1弾〉により2月1日からヘッドマーク付で運転されているが、多摩動物公園側の青色ヘッドマークが8日から若葉台乗務区作成のものに差し換えられた。

南 輝明(神奈川県)
2011_02_08_minami_teruaki001.jpg ミナト横浜を行く、南海新型特急。
'11.2.8 根岸線 石川町-関内 P:南 輝明

2011_02_09_otani_masahiro002.jpg
今秋導入予定の南海電鉄新型特急〈サザン〉用12000系8輌が甲種輸送される。

'11.2.9 東海道本線 金谷―菊川 P:大谷真弘

2011_02_09_kumazaki_kosuke002.jpg
豊橋では、2度とないであろうキヤ95系と並んだ。

'11.2.9 東海道本線 豊橋 P:熊崎耕介

2011_02_09_fukatsu_naoaki001.jpg
新鶴見(信)から吹田(信)までは新鶴見機関区所属のEF65 1101が牽引。

'11.2.9 東海道本線 逢妻―大府 P:深津尚秋

2011_02_09_kodama_naohisa001.jpg
EF65 1101号機に牽引され西を目指す南海12000系。

'11.2.9 東海道本線 清洲―稲沢 P:児玉尚久
 2月8日、東急車輛で落成した南海電鉄の特急〈サザン〉用新型車輌の12000系が甲種輸送された。
 逗子から新鶴見信号場まではDE10 1666が牽引し、9日及び10日をかけて和歌山市へ輸送された。

上村清大(東京都)
2011_02_08_kamimura_kiyohiro001.jpg 久し振りにEF81 134が新津配給に起用された。
'11.2.8 高崎線 行田
 2月8日に新津から新習志野に向けて、新津車両製作所で落成したE233系5000番代(分割編成)が配給輸送された。牽引機はEF81 134。
塩冶拓巳(東京都)
2011_02_07_okada_yutaro001.jpg 蒲須坂の定番を行く、2月7日のカシオペア色EF81牽引乗務員訓練列車。
'11.2.7 東北本線 片岡―蒲須坂 P:岡田雄太郎

2011_02_08_hodumi_ryosuke001.jpg
8日も旧カシオペア色のEF81 99が牽引。

'11.2.8 東北本線 赤羽―浦和 P:穂積諒介

2011_02_08_shioji_takumi001.jpg
元カシオペア機が牽く。

'11.2.8 東北本線 浦和―赤羽 P:塩冶拓巳
 2月7日(月)と8日(火)、田端運転所所属のEF81 99を使用した乗務員訓練列車が尾久―黒磯間で実施された。経路は、尾久→黒磯→上野→尾久であった。今回も高崎車両センター高崎支所の12系5輌と尾久車両センターの24系4輌が使用された。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年2月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.