鉄道ホビダス

2011年1月28日アーカイブ

河澄拓哉(栃木県)
2011_01_28_kawasumi_takuya001.jpg
雪舞う中、一瞬の日差しが独特のカラーを引き立てる。
'11.1.28 東北新幹線 古川
 3月5日のデビューに向けて着々と準備が行われているE5系(U編成)だが、このほど量産2本目となるU3編成の公式試運転が28日に行なわれた。
 折しもこの日はU2編成、量産先行のS11編成ともに試運転が行なわれており、仙台駅では計3本のE5系が出入りするという、営業運転さながらの盛り上がりを見せていた。

赤樫翔太(兵庫県)
2011_01_28_akagashi_syota001.jpg
T車2輌が離脱し、6連化された(3078×6R)。
'11.1.28 阪急電鉄神戸本線 園田―塚口
 1月28日、正雀工場から西宮車庫へ3000系3078×6連が回送された。
 3078×6連は元々神戸本線を走る8連であったが、9000系増備等の影響から今回の6連化に至ったと思われる。
 今後は今津線(西宮北口―宝塚間)が活躍の場になりそうである。

【JR海】117系S9編成 回送

尾崎知史(愛知県)
2011_01_27_ozaki_tomoji001.jpg
東海道本線を下る。
'11.1.27 東海道本線 名古屋
 昨年8月1日より快速〈そよ風トレイン117〉として飯田線豊橋―中部天竜間で臨時列車として運転されていた
大垣車両区117系のS9編成が、交検のため常駐していた豊橋運輸区から大垣まで回送された。
 なお、中間車はモハ116-45のみ"ウィンディ スペース"に改造されていて外装も塗装変更されていたが、今回の回送でモハ117-45にも同様に塗装変更されているのが確認できた。

森 康平(東京都)
2011_01_27_mori_kohei002.jpg
再び東京にお目見えした"ドクターイエロー"。
'11.1.27 東海道新幹線 東京
 "ドクターイエロー"こと923形T5編成を使用した「のぞみ検測」が、1月27日に博多―東京間で行なわれた。今回の検測で、1月分が終了になると思われる。

堀江謙一(埼玉県)
2011_01_26_horie_kenichi001.jpg
営業運転では通ることのない古河駅へと進入。
'11.1.26 東北本線 古河
 1月下旬より、253系OM-N02編成を使用したハンドル訓練が小金井―蓮田―古河―蓮田―小金井の行程で行われている。

森 康平(東京都)
2011_01_27_mori_kohei001.jpg
夕方の八王子に、私鉄の車輌が入線。
'11.1.27 中央本線 八王子
 横浜高速鉄道Y500系Y515編成の東急車輛入場のための甲種輸送が、1月26~27日に長津田―八王子間で行なわれた。なお、翌28日には八王子―逗子間で甲種輸送されている。今回の入場は、副都心線直通用改造のためのものと考えられる。

【JR東】水戸工臨 運転

大竹 翔(東京都)
2011_01_26_otake_syo001.jpg
EF81 133が短尺チキを引き連れてやってきた。
'11.1.26 常磐線 藤代
 1月26日、新小岩操─水戸間で水戸工臨(工9481列車)が運転された。荷はチキ6輌で、牽引機は田端運転所のEF81 133であった。

宮島昌之(石川県)
2011_01_27_miyajima_masayuki001.jpg
新たに製造された521系が金沢駅(折り返し)を経て松任駅に到着。
'11.1.27 北陸本線 松任

2011_01_27_miyajima_masayuki002.jpg
第20編成は北陸本線での試運転を実施。

'11.1.27 北陸本線 松任

2011_01_27_miyajima_masayuki003.jpg
第16編成は既に営業運転を実施。

'11.1.27 北陸本線 松任
 昨年12月より追加増備が始まり、平成23年春(3月12日)ダイヤ改正で追加投入予定の521系だが、1月27日(木)にいくつか動きを確認できたので報告する。
 新たに6輌(2輌×3編成)が兵庫の川崎重工にて製造され、2011年1月25日(火)に出場。その編成が公式試運転を経て2011年1月27日(木)に回送され、金沢駅(折り返し)を経て松任駅に到着、金沢総合車両所松任本所に入場した。
 今回製造されたのは米原方より第24編成~第22編成で、「試運転」幕を掲示しての運転となり、前回・前々回の「回送」幕での運転とは異なっていた。
 また、2011年1月11日(火)に川崎重工を出場した第20編成は、夕刻福井方面から金沢へ向け試運転を行っているのを松任駅にて確認した。
 一方、昨年2010年12月17日(金)に川崎重工を出場した第16編成は、362M普通列車に使用されており、既に営業運転を行っているのを同じく松任駅にて確認した。車輌運用変更などで一時的に投入されたとも考えられるが、今後も第3次追加増備車の動きが注目される。
 なお、第16編成と第20編成のスカート部分を見てみたが、金沢総合車両所所属の521系「G編成」と同様に黄色文字での「編成番号」の記載は一切無く、また第16編成が使用された362M普通列車は、金沢総合車両所所属の521系を使用する仕業であることから、既に製造された第16編成~第20編成の5編成は金沢総合車両所所属の「G編成」に含まれるものと思われる。

レイル・マガジン

2011年1月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.