鉄道ホビダス

2011年1月25日アーカイブ

長岡達人(兵庫県)
2011_01_22_nagaoka_tatsuhito001.jpg
有名撮影地を行く。
'11.1.22 城東貨物線 鴫野―吹田信号場
 EF210の試運転が行われている城東貨物線に1月22日(土)、EF66 54号機が単機で城東貨物線に入線し、試運転を行った。

塩冶拓巳(東京都)
2011_01_24_kamimura_kiyohiro001.jpg
約30分の遅れをもって通過。
'11.1.24 高崎線 行田 P:上村清大

2011_01_24_shioji_takumi001.jpg
豪雪地帯から都心へ。

'11.1.24 東北本線 赤羽 P:塩冶拓巳
 1月24日(月)、山手線6ドア車置き換え用のサハE231形4輌が、新津車両製作所から東京総合車両センターへと配給輸送された。牽引は長岡車両センターのEF64 1030。車番から、今回の新製車はトウ519、520編成に組み込まれるものと思われる。

濱田昂之(東京都)
2011_01_24_hamada_takayuki001.jpg
また一編成長野へ...。
'11.1.24 京葉線 新習志野 P:濱田昂之

2011_01_24_tamaki_yuichi001.jpg
今回は、EF64 39に牽引され長野へと旅立つ。

'11.1.24 武蔵野線 市川大野 P:玉木裕一

2011_01_24_sakuma_yuta001.jpg
久々の"ゆうマニ"付き長野配給。

'11.1.24 中央本線 国立 P:佐久間悠太
 1月24日(月)、京葉車両センター所属の205系第22編成が、新習志野(京葉車両センター)から長野総合車両センターへ配給輸送された。第22編成は元東京総合車両センター第15編成で、京葉車両センターに所属している京葉線用の205系では最後の小窓・量産車であった。なお、控車はマニ50 2186、牽引機はEF64 39であった。

中司純一(兵庫県)
2011_01_22_nakatsukasa_jyunichi001.jpg
783系13輌編成で築堤を疾走する2009Mほか。
'11.1.22 鹿児島本線 天拝山―原田
 在来線優等列車は、時代の流れとともに短編成化が進んでおり、平時で14~15輌を組成する列車は、首都圏に存在するのみとなっている。
 そのような中、JR九州には通年13輌を維持する電車特急が今も活躍中である。〈かもめ〉〈ハウステンボス〉〈みどり〉の併結、いわゆる「三階建列車」がそれで、南福岡電車区の783系CM編成5+4+4の組成となっており、博多~肥前山口間が13連となる。
 なお、〈かもめ〉〈みどり〉の2列車併結で13連の列車もある。
 双方とも博多寄の号車表記は14号車だが、6号車欠の13輌編成で、JR九州特有のカラフルな塗装の長大編成列車が疾走する姿は圧巻である。

見学 智(大阪府)
2011_01_24_kengaku_tomo002.jpg
長滝をのんびりと走る105系。
'11.1.24 阪和線 新家―長滝
 日根野電車区新在家派出所に所属する105系・117系は車輪研削等で日根野区本区に帰区するが、その入出庫に回6882H・回6881H等の列車が設定されている。このダイヤは不定期で、月に1~2回運転されるが、普段見られない車輌が撮影できるとあって最近近隣のファンの間で注目されている。なお、1月24日(月)は、(天王寺)←Tc105-505+Mc105-505→(和歌山)の編成が運転された。

宮島昌之(石川県)
2011_01_22_miyajima_masayuki001.jpg
陽が傾いたころようやくキャッチできた"いしたん号"。
'11.1.22 北陸鉄道石川線 西泉
 北陸鉄道石川線には、昨年2010年3月より同線のイメージキャラクター「いしたん」をラッピングした電車"いしたん号"("いしたん電車"とも呼ぶ)が運転されている。当初の予定では運行期間は約1年間とのことから、数ヵ月後には運行を終える見込みで、過去のRM Newsでの報告紹介も無かったことから、この機会に今一度注目してみたい電車である。
 イメージキャラクターの「いしたん」は、イラストレーター新矢伸子さんの作品で通称「ハコ鉄ガールズ」キャラクター3人娘のひとり。石川線開業の大正時代に流行していたカフェエプロン姿に、石川線の車輌を腰の部分に身につけている。
 旧東急7000系の北陸鉄道7000系7200形、モハ7202-クハ7212の編成をラッピングし誕生した"いしたん号"の車体の外装側面や車内には、「いしたん」をモチーフにしたマンガ絵があり、「電車利用の魅力」を色々な視点から、地元の方言「金沢弁」を交え楽しく紹介している。
 現在"いしたん号"は「マンガ電車」として運行中で、車内では昨年12月より、地元金城短期大学「マンガ・キャラクターコース」1年生の生徒による鶴来の街の名所光景をスケッチした個性的な漫画作品を紹介する展示がされていて、特に漫画に興味があるレイル・ファンの皆様にはぜひ乗車をオススメしたい。

レイル・マガジン

2011年1月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.