鉄道ホビダス

2011年1月19日アーカイブ

小林祐也(兵庫県)
2011_01_19_okamoto_goki001.jpg
無地のヘッドマークのキハ181系がゆく。
'11.1.19 山陰本線 国府―豊岡 P:岡本豪規

2011_01_19_kobayashi_yuya001.jpg
雪舞う中、久々の走行。

'11.1.19 山陰本線 豊岡―玄武洞 P:小林祐也
 1月19日(水)、キハ181系4輌を使用した団体臨時列車が向日町―香住間(客扱いは谷川―佐津間)で運転された。キハ181系が定期運転引退後、山陰本線を走るのは久々のことである。
 編成は、京都方からキハ181-48+キハ180-77+キハ180-36+キハ181-47。前面方向幕は白色無地で、側面サボには「団体」が表示された。
 キハ181系による団体臨時列車はしばらく予定されており、今後の動向が注目される。

井上遼一(大阪府)
2011_01_19_inoue_ryoichi001.jpg
中央線の高架区間を行く、谷町線22系22608以下6連。
'11.1.19 大阪市交通局中央線 弁天町
 大阪市交通局の主力車輌である新20系の谷町線用22系22608F(第08編成)の試運転が1月19日(水)、中央線で行なわれた。検査明けの試運転だと思われる。

福田智志(埼玉県)
2011_01_19_fukuda_satoshi001.jpg
平日はE257系500番代で運転される〈南房総水仙まつり号〉。
'11.1.19 総武本線 千葉
 JR東日本千葉支社では、南房総水仙まつりの開催に合わせて1月15日(土)~23日(日)までの間、臨時快速〈南房総水仙まつり号〉を運転している。平日はE257系500番代を使用して両国~館山間で運転、一方土休日は189系を使用して高尾~館山間で運転している。なお、前面表示はE257系は臨時、189系は快速を表示して運転している。

【JR西】521系にM編成登場

宮島昌之(石川県)
2011_01_19_miyajima_masayuki002.jpg
521系第21編成の編成番号がM1編成と判明。
'11.1.19 北陸本線 金沢

2011_01_19_miyajima_masayuki003.jpg
スカートの左下に記された編成番号。

'11.1.19 北陸本線 金沢
 昨年12月より追加増備が続く、平成23年春(3月12日)ダイヤ改正に追加投入予定の521系だが、そのうち2011年1月11日(火)に出場した第21編成が北陸本線で試運転を行った。
 その第21編成を観察した際に、この編成が「M1編成」と呼ばれるであろうことがスカートに記された編成番号により推測された。現在営業運転を行っている521系は、敦賀地域鉄道部の「E編成」と金沢総合車両所所属の「G編成」とがあるが、今回の増備より新たな「M編成」が登場することになる。
 スカートに記された編成番号は、敦賀地域鉄道部の「E編成」と同様に黄色の文字で記されていたが、「E編成」とは左右反対で正面に向かい左側に記されていた。
 今後も1月、2月と追加増備が続き「M編成」の数が増えるものと思われるが、どのような意味で「M編成」と区別されるのか、また既に製造された第16編成~第20編成の編成番号の扱いがどうなるのかが注目される。
 なお、この日の試運転では、午前中は普段は姿を見せない北陸本線の金沢より東(津幡方面)を走行、同編成を確認した森本駅では実際の営業運転同様に停車発車を行った。また、午後は金沢駅より福井方面へ向かう同編成の姿が確認された。

塩冶拓巳(東京都)
2011_01_18_shioji_takumi001.jpg
18日はEF65 1118が牽引。
'11.1.18 東北本線 浦和―赤羽

2011_01_19_shioji_takumi001.jpg
19日はEF65 1106が牽引。

'11.1.18 東北本線 浦和―赤羽
 1月18日(火)および19日(水)、田端機関区所属のEF65形を使用した乗務員訓練と思われる列車が尾久~黒磯間で実施された。経路は、尾久→黒磯→上野→尾久であった。

●1月18日

浅井智之(神奈川県)
2011_01_18_asai_tomoyuki001.jpg
今年初めての検測。
'11.1.18 東急電鉄田園都市線 青葉台
 1月18日(火)、東急電鉄田園都市線、大井町線、こどもの国線で検測が行われた。今回はサヤ7590を抜いた2輌で検測を行った。サヤ7590を抜いた検測は2010年1月の検測以来である。

●1月19日
濱田昂之(東京都)
2011_01_19_hamada_takayuki001.jpg
シングルアームになって初の検測。
'11.1.19 東急電鉄東横線 渋谷―代官山
 1月19日(水)、東急電鉄東横線で架線検測が行われた。使用されたのはデヤ7200+デヤ7290で、軌道検測用のサヤ7590は連結されなかった。なお、デヤ7290は集電用のパンタグラフがシングルアーム化と同時に検測用兼用へ改造されており、従来の検測用のパンタグラフは使用されなかった。

宮川政樹(東京都)
2011_01_18_miyakawa_masaki001.jpg
ヘッドマークは2種類の絵柄が存在する。
'11.1.18 京王電鉄競馬場線 東府中―府中競馬正門前
 既報の通り、現在京王6000系にはヘッドマークが掲出されているが(アーカイブ「【京王】競馬場線6000系にヘッドマーク」参照)、ヘッドマークの絵柄は2種類あり、チェリーレッドのベース板に6722Fを描いたものと、インディゴブルーのベース板に6416Fを描いたものとがある。当日、競馬場線に入る編成(6416F、6417Fのいずれか)に掲出するので、前後がどちらかになるのかは「お楽しみ」といえそうだ。

森 康平(東京都)
2011_01_18_takada_akira001.jpg
前日には下り検測が行われた。
'11.1.18 山陽新幹線 新神戸―新大阪 P:高田 明

2011_01_18_mori_kohei001.jpg
一般人からも注目の的。

'11.1.18 東海道新幹線 東京 P:森 康平
 1月18日(火)、923形3000番代T5編成を使用した通称「のぞみ検測」が、博多~東京間で行われた。なお、前日の1月17日(月)には、下り線の検測が行われた。

濱田昂之(東京都)
2011_01_18_hamada_takayuki001.jpg
東急製の先輩(E217系Y6編成)を抜く。
'11.1.18 東海道本線 横浜―川崎
 1月18日(火)、松戸車両センター所属となるE233系2000番代第9編成が東急車輛を出場し、逗子~横浜~新鶴見(新)~府中本町~南流山~取手~松戸間で公式試運転を行った。

レイル・マガジン

2011年1月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.