鉄道ホビダス

2011年1月14日アーカイブ

宮島昌之(石川県)
2011_01_13_miyajima_masayuki003.jpg
先月に続き新たに製造された521系が金沢に到着。
'11.1.13 北陸本線 金沢

2011_01_13_miyajima_masayuki004.jpg
米原方より第21、第20、第19編成の順。

'11.1.13 北陸本線 金沢

2011_01_13_miyajima_masayuki005.jpg
乗務員室扉のハンドル取り付け部分が第2次増備車と異なる。

'11.1.13 北陸本線 金沢
 昨年12月より追加増備が始まり、平成23年春(3月12日)ダイヤ改正で追加投入予定の521系だが、さらに6輌(2輌×3編成)が兵庫の川崎重工にて製造され、2011年1月11日(火)に出場した。その後試運転を経て、2011年1月13日(木)に回送幕を表示して金沢駅に姿を見せた。今回製造されたのは第19編成~第21編成。
 なお、昨年より営業運転に入っている第2次増備分の車輌は、乗務員室扉のハンドル取り付け部分が窪んでおり凸凹になっているが、今回製造された車輌はハンドル取り付け部分が平面フラットになっている。

小林祐也(兵庫県)
2011_01_14_kobayashi_yuya001.jpg
雪の但馬路を白い車体が通り抜ける。
'11.1.14 山陰本線 城崎温泉―玄武洞
 2011年1月14日に新型特急車輌287系が、試運転として山陰本線城崎温泉駅まで落成後初入線を果たした。
 使用された編成はクモハ287-2+モハ286-101+クモハ286-1で、3輌単独の入線となった。なお、試運転は15日にも予定されているようで、今後の活躍が期待される。

宮島昌之(石川県)
2011_01_13_miyajima_masayuki001.jpg
6輌固定のA32編成で、米原方3輌が457系A10編成に差し替えられていた。
'11.1.13 北陸本線 金沢

2011_01_13_miyajima_masayuki002.jpg
ワイパー有り(A10)編成とワイパー無し(旧A24)編成がペアを組むことに。

'11.1.13 北陸本線 金沢
 昨年の秋より、北陸本線の普通列車として登場した475系6輌固定編成だが、2011年1月13日(木)金沢始発の364M普通列車に使用されていたA32編成(旧457系A11編成+旧475系A24編成)に変化があり、米原方の3輌(旧457系A11編成)が457系A10編成に差し替えられて営業運転を行なっているのを確認した。
 本来364Mは6輌固定編成を使用する仕業で運転されており、6輌固定編成の特徴でもある中間3輌目と4輌目の運転室のワイパーが双方とも撤去されているはずなのだが、同日見たこの編成には片方にワイパーが付いていたため、改めて確認したところ、米原方の3輌が差し替えられているのが判明したもの。
 念のため457系A10編成の形式番号を確認したが、米原方より「クハ455-43+モハ456-16+クモハ457-16」で変化は無く、運転室の使用停止による施工は行なわれていないようであった。
 検査などによる一時的な扱いなのかどうかは不明だが、外れた旧457系A11編成が再び戻ってくるのか今後の動向が注目される。

レイル・マガジン

2011年1月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.