鉄道ホビダス

2011年1月11日アーカイブ

海老江和賜(千葉県)
2011_01_08_ebie_kazushi002.jpg
冬晴れの東北本線を下る試運転列車。
'11.1.8 東北本線 氏家―蒲須坂(後追い撮影) P:海老江和賜

2011_01_08_kikuchi_ryo002.jpg
特急〈日光〉・〈きぬがわ〉向け253系1000番代OM-N2編成。

'11.1.8 東北本線 片岡―蒲須坂 P:菊池 遼

2011_01_09_kikuchi_ryo002.jpg
小金井~黒磯間で試運転が2往復行われた。

'11.1.9 東北本線 蒲須坂―氏家 P:菊池 遼
 1月8日(土)・9日(日)、小金井―黒磯―小山―黒磯―小金井の経路で253系OM-N2編成が試運転を行った。
 通常の〈日光〉号では走行しない区間であり、貴重なシーンとなった。

森 康平(東京都)
2011_01_08_honda_ayato001.jpg
どこか懐かしさを感じる組み合わせ。
'11.1.8 東北本線 片岡―蒲須坂 P:本多駿斗

2011_01_08_ebie_kazushi001.jpg
1月8日はEF81 98が牽引した。

'11.1.8 東北本線 蒲須坂―氏家 P:海老江和賜

2011_01_08_mori_kohei002.jpg
久しぶりの乗務員訓練。

'11.1.8 東北本線 古河 P:森 康平

2011_01_08_hotsumi_ryosuke001.jpg
夕日に照らされながら走るEF81。

'11.1.8 東北本線 東鷲宮―久喜 P:穂積諒介

2011_01_08_sakuma_yuta001.jpg
久喜駅を発車する訓練列車。

'11.1.8 東北本線 久喜 P:佐久間悠太

2011_01_09_kikuchi_ryo001.jpg
1月8日・9日の牽引はEF81 98であった。

'11.1.9 東北本線 蒲須坂―氏家 P:菊池 遼

2011_01_10_ohtake_sho001.jpg
EF81 97が牽引する「ミニブルトレ」がやって来た。

'11.1.10 東北本線 蒲須坂―氏家 P:大竹 翔
 1月8日(土)より、田端機関区所属のEF81 98を使用した乗務員訓練と思われる列車が尾久~黒磯間で実施された。経路は、尾久→黒磯→上野→尾久であった。今回の乗務員訓練は、EF510-500番代の登場による訓練を行って以来のことであると思われる。

川地伸一(福岡県)
2011_01_10_kawachi_shinichi001.jpg
〈ゆふDX4号〉と〈ゆふ3号〉最後の交換。
'11.1.10 久大本線 野矢
 大分車両センター所属のキハ183系1000番代を用いて2004年3月から博多~大分間(2008年8月までは博多~別府間)で運転されていた特急列車〈ゆふDX〉は、キハ183系1000番代が今年4月から豊肥本線の特急〈あそぼーい〉として転身するため、1月10日(月・祝)が最終運転となった。
 当日は雪模様となったが、沿線では名残を惜しむ多くのファンがカメラを向けていた。

廣島一貴(東京都)
2011_01_03_hiroshima_kazutaka001.jpg
1500形にヘッドマークが取り付けられた。
'11.1.3 京浜急行電鉄大師線 港町

2011_01_03_hiroshima_kazutaka002.jpg
今年は一般公募の作品が掲出された。

'11.1.3 京浜急行電鉄大師線 港町
 1月1日(土・祝)から京浜急行電鉄大師線の1500形(新1000形を除く)に毎年恒例の干支ヘッドマークが掲出された。旧1000形が昨年で引退し、新型車輌のみで迎えた今年の京急大師線は、ファンにとって新鮮であった。

中司朔良(兵庫県)
2011_01_10_nakatsukasa_sakuyoshi001.jpg
B41編成4連による9076M〈北近畿86号〉。
'11.1.10 東海道本線 尼崎―塚本
 1月2日(日)以降、2月末までの日曜日を中心に9076M〈北近畿86号〉が城崎温泉から新大阪(回送は京都総合運転所)まで運転されている。
 昨シーズンの運転当初はヘッドサインが「臨時」表示で、その後「北近畿」が掲示されたが、今シーズンは初日から「北近畿」を掲示しての運転である。
 1月10日現在、福知山電車区の183系B41編成4連が充当されているが、年末年始の福知山線はA404仕業への国鉄色381系C603編成の充当、〈タンゴエクスプローラー〉のKTR8000系・183系B63編成の代走など話題が豊富で、外見上閑散期のB編成4連と変わらない当列車は地味な存在となっていた。しかしながら、春のダイヤ改正による愛称〈北近畿〉の消滅を控え、今シーズンが臨時〈北近畿〉の最後の運転となる。

増永祐一(神奈川県)
2011_01_10_masunaga_yuichi001.jpg
冬晴れの成田線を駆け抜けるE257系。表示器は〈快速〉表示。
'11.1.10 成田線 佐倉―酒々井 P:増永祐一

2011_01_10_masunaga_yuichi002.jpg
往路運転後は酒々井の中線で待機。E259系〈成田エクスプレス〉との並び。

'11.1.10 成田線 酒々井 P:増永祐一

2011_01_10_fukuda_satoshi002.jpg
酒々井の留置線に留置されたE257系、211系と一瞬並ぶ。

'11.1.10 成田線 酒々井 P:福田智志
 1月10日(月・祝)、松本車両センターのE257系M-112編成を使用した全車指定席の快速〈成田山初詣やまなし号〉が、小淵沢―成田間で運転された。
 この時期の恒例である成田山新勝寺への初詣参拝輸送が目的の列車であるが、E257系が快速列車として運転されるのは珍しいものであり、運賃と指定席料金のみで利用可能なことから、割安感のある、いわば「福袋」のような列車ともいえる。
 なお、同列車は1月15日(土)にも運転される予定である。

中川健成(大阪府)
2011_01_10_nakagawa_takenari001.jpg
「福助電車」の1輌、モ502号車。
'11.1.10 阪堺電気軌道 阪堺線 恵美須町

2011_01_10_nakagawa_takenari003.jpg
「福助電車」の1輌、モ501号車。

'11.1.10 阪堺電気軌道 阪堺線 恵美須町

2011_01_10_nakagawa_takenari002.jpg
モ502号車内に飾られている福助人形。

'11.1.10 阪堺電気軌道 阪堺線 恵美須町
 阪堺電気軌道では、1月7日(金)より車内に福助人形を飾った「福助電車」の運行を開始した。
 これは阪堺線沿線での集客と利用者の増加を図るため「開運ふくふく展」として阪堺電車の車内に福助人形を展示したもので、阪堺電気軌道の車輌のうち3輌(モ501号車、モ502号車、モ505号車)が「福助電車」として運行される。
 なお、運行は他の車輌と混用され、特定のダイヤは組まれていない。

山崎隆一朗(埼玉県)
2011_01_09_yamazaki_ryuichiro001.jpg
有名な橋梁を渡る。
'11.1.9 秩父鉄道 上長瀞―親鼻
 1月9日(日)、東洋大学鉄道研究部OB会が25周年を迎えたのを記念する貸切列車が秩父鉄道で運転された。牽引はデキ502が担当し、オリジナルのヘッドマークも用意された。

姫野成広(東京都)
2011_01_08_himeno_naruhiro001.jpg
雪化粧した赤城山を背景に快調に走り抜けるD51 498。
'11.1.8 信越本線 安中―磯部 P:姫野成広

2011_01_09_mori_kohei001.jpg
黒い煙を吐きながら、安中橋梁を渡る。

'11.1.9 信越本線 群馬八幡―安中 P:森 康平

2011_01_09_sunaduka_tomoki001.jpg
有名撮影地を行く...。

'11.1.9 信越本線 横川―西松井田 P:砂塚知希
 1月8日(土)から10日(月)の3日間、信越本線高崎~横川間で快速〈SL新春碓氷〉・〈EL新春碓氷〉が運転された。
 高崎車両センター高崎支所所属のD51 498が横川方面の下り方先頭車を務め、12系客車4輌を最後尾のEF64 1001とプッシュプルで連結。往路は〈SL新春碓氷〉として、復路は〈EL新春碓氷〉として運転された。D51 498は2011年初の営業運転となったが、煙室扉ハンドルには謹賀新年の正月飾りが取り付けられ、干支である兎が描かれた特製のヘッドマークが掲げられた。
 3日間とも天候にも恵まれ、沿線には多くのレイル・ファンが集まった。今年もD51の活躍に大いに期待したい。

三林 輝(兵庫県)
2011_01_09_sanbayashi_teru001.jpg
神戸線の特急運用に就く7018F。
'11.1.9 阪急電鉄神戸本線 西宮北口
 宝塚線所属の7000系7018Fが、先週より神戸線に貸し出されて運用されている。
 以前からたびたび行われている同編成の貸し出しであるが、現在神戸線所属の7009Fがリニューアル工事のため正雀工場に入場しており、神戸線の車輌が不足しているため今回の貸し出しが行われているものと思われる。

伊原雄一郎(千葉県)
2011_01_09_ihara_yuichiro004.jpg
緑の中を走り抜けていく国鉄色183系。
'11.1.9 成田線 下総松崎―成田
 成田山の初詣列車、通称「成田臨」として大宮車両センター所属183系OM101編成が1月9日(日)、熊谷~成田間を往復した。

伊原雄一郎(千葉県)
2011_01_09_ihara_yuichiro001.jpg
置き換えが心配されるK60編成。
'11.1.9 成田線 成田―下総松崎
 勝田車両センター所属485系K60編成が1月8日(土)・9日(日)、〈早春成田初詣号〉として宇都宮~成田間を往復した。

福田智志(埼玉県)
2011_01_09_fukuda_satoshi001.jpg
武蔵小杉駅に停車中の〈成田山初詣横須賀号〉。
'11.1.9 横須賀線 武蔵小杉
 1月9日(日)、〈成田山初詣横須賀号〉が横須賀~成田間で運転された。車輌は183系H61編成(国鉄色編成)が使用され、前面方向幕の表示は「快速」であった。
 なお、〈成田山初詣横須賀号〉は1月19日にも運転される予定である。

宮川政樹(東京都)
2011_01_09_hotsumi_ryosuke001.jpg
がんばれ! 受験生。
'11.1.9 西武鉄道池袋線 保谷―ひばりヶ丘 P:穂積諒介

2011_01_10_miyakawa_masaki001.jpg
今年初のHMは30000系に掲出。

'11.1.10 西武鉄道池袋線 中村橋 P:宮川政樹

2011_01_10_miyakawa_masaki002.jpg
ヘッドマークの拡大。

'11.1.10 西武鉄道池袋線 所沢 P:宮川政樹
 1月9日(土)より、西武鉄道池袋線所属の38105F+32103F(10輌編成)に「がんばれ受験生 北辰の梟」ヘッドマークが掲出されている。西武秩父駅に程近い秩父神社は八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)が学問の祖神として祀られており、これをPRするためと思われる。
 西武鉄道としては、昨年から継続して掲出されている「東京富士大学」「花と寺社めぐり」を除くと、これが今年に入って初めてのヘッドマーク掲出となる。
 なお、西武鉄道では、これまでも一昨年から昨年にかけて4000系に同様のヘッドマークを掲出したり、「祈合格 昇り行き乗車券」などの記念乗車券を発売してきた。

河添順一(神奈川県)
2011_01_03_kawasoe_jyunichi001.jpg
3050形では初となる京急蒲田行きの列車。
'11.1.3 京浜急行電鉄本線 平和島

2011_01_03_kawasoe_jyunichi002.jpg
北総車による京急蒲田行き。

'11.1.3 京浜急行電鉄本線 平和島

2011_01_03_kawasoe_jyunichi003.jpg
通常では走らない多摩川を渡る。

'11.1.3 京浜急行電鉄本線 六郷土手
 箱根駅伝の開催に伴い、選手が京急蒲田(空)第一踏切を通過する時刻を中心に、京浜急行線内を走行する各列車は行先を変更して運転された。品川方面からの羽田空港行きと横浜方面からの羽田空港行きは、京急蒲田行きとして運転された。あわせて、空港線内では京急蒲田~羽田空港国内線ターミナル間で折り返し運転を行った。
 また、京急蒲田からの回送で一部列車は神奈川新町まで乗り入れた。そのため、普段では見られない京急蒲田以南での京成車の運転が見られた。

斎田 稔(兵庫県)
2011_01_08_saida_minoru001.jpg
三河田原駅では出発式が行われた。
'11.1.8 豊橋鉄道渥美線 三河田原
 田原市観光協会主催の「渥美半島 菜の花まつり」にあわせて今年もラッピング電車"なのはな号"の運行が1月8日(土)から開始された。運行期間は3月31日まで。運行ダイヤは固定されているが、原則として月・木曜日は検査のため他の車輌による運用となる。
 運行初日となった8日には、終点・三河田原駅でテープカットなどの出発式が執り行われた。

森 康平(東京都)
2011_01_08_mori_kohei001.jpg
東京駅に滑り込んだ、黄色い新幹線。
'11.1.8 東海道新幹線 東京
 "ドクターイエロー"こと923形T4編成を使用した試運転が東京~博多間で行われた。今回の試運転は、通称「のぞみ検測」のダイヤと同一であった。

河添順一(神奈川県)
2011_01_05_kawasoe_jyunichi001.jpg
特徴ある機関車同士の連結が見られた。
'11.1.5 常磐線 牛久
 1月5日(水)、尾久車両センター~上野~水戸間で"ゆうマニ"ことマニ50 2186の配給輸送が行われた。牽引機はEF510-510で、次位無動力でEF81 133が連結された。

鈴木涼也(栃木県)
2011_01_08_suzuki_ryoya001.jpg
冬の青空の下を疾走するC11。
'11.1.8 真岡鐵道 真岡―寺内
 1月8日(土)、真岡鐵道で〈SL新年号〉が運転された。牽引機のC11 325には日章旗とヘッドマークが掲出された。
 なお、この列車は9・10日にも運転された。

中司純一(兵庫県)
2011_01_08_nakatsukasa_jyunichi001.jpg
所定のKTR001形6連による3081D。
'11.1.8 福知山線 下滝―谷川
 予備編成の不調から、昨年12月25日以降KTR8000系または福知山電車区のB63編成の代走が続いていた〈タンゴエクスプローラー〉だが、北近畿タンゴ鉄道の発表通り代走は1月7日(金)で終了し、翌8日(土)から所定のKTR001形が予備編成とともに復帰、6連で運転されている。

【阪急】初詣HM提出終了

竹濱 馨(京都府)
2011_01_06_takehama_kaoru001.jpg
HM提出最終日前日の9306F。
'11.1.6 阪急電鉄京都本線 西院―西京極
 昨年年末より9300系前面に提出されていた初詣ヘッドマークの提出が1月7日(金)で終了した。なお、七福神ヘッドマークは8日現在、取り付けられていた。

【阪神】5550系 運用開始

三林 輝(兵庫県)
2011_01_03_sanbayashi_teru001.jpg
ついに営業運転を開始した5550系。
'11.1.3 阪神電機鉄道本線 香櫨園
 2010年12月29日(水)より5550系が営業運転を開始した。同系式は、車体は5500系をベースとしながら、行き先・種別の表示幕にLEDが採用されているなど、従来の阪神の普通用車輌とは異なる仕様となっているのが特徴。

木村賢人(愛知県)
2011_01_08_kimura_takehito001.jpg
晴天下を駆ける。
'11.1.8 東海道本線 新居町―弁天島 P:木村賢人

2011_01_08_ohtani_masahiro001.jpg
新京成電鉄N800形6輌が甲種輸送された。

'11.1.8 東海道本線 掛川―菊川 P:大谷真弘
 1月8日(土)から9日未明にかけて、新京成電鉄N800形N828Fの甲種輸送が豊川~蘇我間で行われた。編成は機関車+ヨ18080+N828Fで、豊川~西浜松間は愛知機関区所属のDE10 1727、西浜松~新鶴見間は新鶴見機関区所属のEF65 1072がそれぞれ牽引した。

田中康平(愛知県)
2011_01_08_tanaka_kohei001.jpg
東海道本線を2輌で走るキハ25形。
'11.1.8 東海道本線 尾張一宮―木曽川
 1月7日(金)から、キハ25形のハンドル訓練が行われた。7日の行路は、名古屋~蒲郡~岐阜~名古屋、8日の行路は名古屋~大府~岐阜~大府~岐阜~笠寺~名古屋間となっており、両日ともP2編成が使用された。

宮川政樹(東京都)
2011_01_07_hotsumi_ryosuke001.jpg
回送で仙台~大宮~東大宮操へ。
'11.1.7 東北本線 新白岡―白岡 P:穂積諒介

2011_01_07_miyakawa_masaki001.jpg
池袋で運転停車中の〈ゲレンデ蔵王〉号。

'11.1.7 山手貨物線 池袋 P:宮川政樹
 1月7日(金)より、毎週末に首都圏を出発する団体臨時電車〈ゲレンデ蔵王〉号が運行を開始した。
 この列車は、事前に旅行会社等で申し込みをした場合のみ乗車できる団体臨時電車で、大船・新宿・大宮で乗車すると東北・仙山線経由で翌朝7時過ぎに山形に到着するもの。使用車輌は昨シーズンに引き続き、仙台車両センターの583系N-1+N-2編成であった。
 今シーズンも7日から2月25日までの合計8回の運転が予定されている。

レイル・マガジン

2011年1月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.