鉄道ホビダス

【阪急】"未来のあかり号"運転開始

中司朔良(兵庫県)
2010_12_17_nakatsukasa_sakura001.jpg
神戸線普通運用に就く9002F"未来のあかり号"。
'10.12.17 阪急電鉄神戸本線 六甲―御影
 本年10月に落成し、11月末に試運転を実施していた阪急の新鋭9002Fだが、12月17日(金)より神戸本線での営業運転を開始した。
 前照灯以外の全ての照明をLED化したことが特徴で、"未来のあかり号"のラッピングを施してPRしている。
 なお、前日16日の朝には西宮車庫にてラッピングのない姿を確認しているので、運転開始間際にラッピングが施工されたようである。
 また、神戸本線用としては2006年の9000F以来、2編成目の9000系投入となった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年12月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.