鉄道ホビダス

【愛知環状鉄道】シャトル列車に旧塗装車充当

尾崎知史(愛知県)
2010_12_08_ozaki_tomoji001.jpg
種別幕も通常と違う絵入で"シャトル"と表示。
'10.12.8 愛知環状鉄道愛知環状鉄道線 新上挙母―新豊田
 愛知環状鉄道で朝のラッシュ時に三河豊田ー新豊田間で運転される"シャトル"の愛称付き普通列車には、通常同社の2000系G51、G52編成(青帯ロングシート車)ほぼ限定運用されているが、12月3日辺りは珍しくG11(緑帯クロスシート車・Wパンタ)が運用された。
 同社2000系は緑帯から青帯への塗装変更が開始されており、今後シャトル列車に旧塗装の緑帯車が運用されるかは微妙なところである。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年12月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.