鉄道ホビダス

【JR九】特急車輌の話題

藤岡佑樹(東京都)
2010_12_26_fujioka_yuki001.jpg
「TSUBAME」ロゴが「787」に変更されたBM14編成。
'10.12.26 鹿児島本線 けやき台―基山

2010_12_26_fujioka_yuki002.jpg
SM5編成が青のラインへ変更されたのは衝撃的。

'10.12.26 鹿児島本線 けやき台―基山
 2011年3月のダイヤ改正により運用範囲が拡大する787系をはじめ、2010年12月より一部の特急用車輌に共通ロゴへの変更が行なわれている。
 このうち、787系BM14編成は前面の「TSUBAME」ロゴが「787」に変更、共通ロゴは新しい図柄と「AROUND THE KYUSHU」の文字があしらわれており、今後現存する編成に波及していくものと思われる。
 一方、885系SM5編成(かもめ編成)が12月25日に小倉工場を出場し、即日運用に入っている。塗装が従来の黄色からソニック編成と同様の青の塗装に変更されたが、前面や転落防止幌にはかもめ編成のエンブレムが残っている。他のかもめ編成にも波及する可能性もあり、こちらも今後の動向にも注目したい。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年12月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.