鉄道ホビダス

【JR貨】福岡・北九州地区の貨物列車の話題

中司純一(兵庫県)
2010_12_04_nakatsukasa_junichi001.jpg
門司区の異端機同士の重連となった8094列車。
'10.12.4 鹿児島本線 海老津―遠賀川

2010_12_04_nakatsukasa_junichi002.jpg
ED76 1012+EF81 408の重連。次位機のパンタも上がっている。

'10.12.4 鹿児島本線 東福間―東郷
 EH500との交代劇も、そう遠くはないと予想される門司機関区EF81の重連総括仕業だが、12月4日(土)現在、第31仕業に451号機が、第41仕業に452号機が充当され、450番代同士の重連となっている。
 これら2輌は、ともに前照灯が妻面腰部にある450番代の初期車で、他区には例を見ない異端機である。
 また12月3日には、日本海縦貫・東海道・山陽等各線で、大雨・強風によるダイヤの混乱が生じ、それが4日の鹿児島本線貨物列車のダイヤにも影響した。この影響で牽引機の運用にも乱れが発生、日中(運転時刻は2074列車のスジ)にED76とEF81の重連による上り貨物列車が走行した。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年12月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.