鉄道ホビダス

【JR貨】2077列車 無動機付きで単機回送

中司朔良(兵庫県)
2010_12_05_nakatsukasa_sakura001.jpg
EF210-107〔岡〕+EF66 108〔吹〕で西岡山に向かう。
'10.12.5 山陽本線 鷹取 P:中司朔良

2010_12_05_matsusihita_shintaro001.jpg
白昼堂々、重単で走行。

'10.12.5 山陽本線 網干ー竜野 P:松下晋太郎
 次位無動回送機が連結されることの多い2077列車だが、吹田信号場での継承元となる新潟(タ)からの3096列車が大幅に遅延したとき、あるいは運転取り止めになったときに無動機回送を要する場合、所定牽引機が無動機のみを従えて所定ダイヤで西岡山に向かうことがある。12月5日(日)の2077列車ではそのシーンを見ることができた。
 牽引機は岡山機関区のEF210-107、無動機は吹田機関区のEF66 108で、無動機の後部には円形の反射板2枚が取り付けられていた。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年12月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.