鉄道ホビダス

2010年12月27日アーカイブ

濱田昂之(東京都)
2010_12_27_tamaki_yuichi001.jpg
今回もEF64 1031号機が牽引で長野へ。
'10.12.27 常磐線 北松戸 P:玉木裕一

2010_12_27_yahata_tatsuma001.jpg
青空の下、武蔵野線を行く。

'10.12.27 武蔵野線 東川口―東浦和 P:矢羽田竜麻

2010_12_27_hamada_takayuki001.jpg
快晴の下、長野へ。

'10.12.27 武蔵野線 西浦和―北朝霞 P:濱田昂之

2010_12_27_sakai_kenichiro001.jpg
203系が新桂川橋梁を渡る。

'10.12.27 中央本線 鳥沢―猿橋 P:酒井健一郎
 松戸車両センター所属の203系56編成が、12月27日に同センターから長野総合車両センターへと配給輸送された。牽引機は全区間をEF64 1031〔長岡〕が担当。203系は廃車になるものと思われる。

大平雅明(愛知県)
2010_12_25_ohira_masaaki001.jpg
25日は文字通りホワイトクリスマスとなった。
'10.12.25 磐越西線 五十島―三川
 今年も12月23~25日に磐越西線で〈SL X'masトレイン〉が運転された。運行形態は通常の〈SLばんえつ物語〉号と変わらないが、ヘッドマークや車内がクリスマス用に飾り付けられ、車内はクリスマスイベントで盛り上がった。
 23日はあいにくの雨模様だったが、24日から冬型の気圧配置が強まり、25日は会津地方は記録的な大雪となった。この影響で25日の〈SL X'masトレイン〉は、会津若松行きが大幅な遅れで運転されたものの、新潟行きは運休、また磐越西線は終日運休となった。

大谷真弘(静岡県)
2010_12_27_otani_masahiro001.jpg

923形"ドクターイエロー"が東京-博多間を走行する。
'10.12.27 東海道新幹線 静岡―掛川
 923形"ドクターイエロー"(新幹線電気軌道総合試験車)が12月27日(月)に東京―博多間を走行した。

田中 友(東京都)
2010_12_26_tanaka_yuu001.jpg
多摩川線で活躍を始めた253F「冬」号。
'10.12.26 西武鉄道多摩川線 白糸台―競艇場前

2010_12_25_tanaka_yuu001.jpg
多摩湖線で運用に就いた247F「春」号。

'10.12.25 西武鉄道多摩湖線 一橋学園―国分寺
 12月19日に新たに多摩川線に入線した新101系253Fにはその後「冬」号のラッピングが施され、23日より運用に就いている。また、入れ換えで本線側に戻された247F「春」号も23日より多摩湖線で運用に就いており、引き続き今後の動きが注目される。

【JR九】特急車輌の話題

藤岡佑樹(東京都)
2010_12_26_fujioka_yuki001.jpg
「TSUBAME」ロゴが「787」に変更されたBM14編成。
'10.12.26 鹿児島本線 けやき台―基山

2010_12_26_fujioka_yuki002.jpg
SM5編成が青のラインへ変更されたのは衝撃的。

'10.12.26 鹿児島本線 けやき台―基山
 2011年3月のダイヤ改正により運用範囲が拡大する787系をはじめ、2010年12月より一部の特急用車輌に共通ロゴへの変更が行なわれている。
 このうち、787系BM14編成は前面の「TSUBAME」ロゴが「787」に変更、共通ロゴは新しい図柄と「AROUND THE KYUSHU」の文字があしらわれており、今後現存する編成に波及していくものと思われる。
 一方、885系SM5編成(かもめ編成)が12月25日に小倉工場を出場し、即日運用に入っている。塗装が従来の黄色からソニック編成と同様の青の塗装に変更されたが、前面や転落防止幌にはかもめ編成のエンブレムが残っている。他のかもめ編成にも波及する可能性もあり、こちらも今後の動向にも注目したい。

瀧之脇雅人(兵庫県)
2010_12_26_takinowaki_masato001.jpg
デスカバリー車が代走する〈タンゴエクスプローラー2号〉。
'10.12.26 福知山線 市島―黒井 P:瀧之脇雅人

2010_12_26_nakatsukasa_sakura001.jpg
KTR8000形4連の代走で運転の3081D。

'10.12.26 福知山線 下滝―谷川 P:中司朔良
 12月26日、北近畿タンゴ鉄道のKTR8000形の「ディスカバリー車」が特急〈タンゴエクスプローラー〉を代走した。
 これは、〈タンゴエクスプローラー〉用のKTR001形3連2本のうち1本に支障が生じており、増結に対応できないための措置となった。
 なお〈タンゴエクスプローラー〉は、25日は准国鉄色である福知山所183系B編成6連が代走しており、年末年始までKTR8000形と183系による代走が続く予定である。

【近鉄】"はかるくん"回送

中野智行(三重県)
2010_12_25_nakano_tomoyuki001.jpg
養老鉄道での検測を終え、電動貨車に挟まれて塩浜車庫に回送される"はかるくん"。
'10.12.25 近畿日本鉄道名古屋線 阿倉川―川原町
 12月24日に養老鉄道線内で検測を行った"はかるくん"25形が、25日塩浜車庫に回送された。

小原正裕(兵庫県)
2010_12_23_obara_masahiro001.jpg
 
'10.12.23 阪神電気鉄道本線 梅田
 山陽電気鉄道5000系の"時のまちラッピング号"である5020Fが23日、梅田―新開地間の特急に充当された。
 新開地行き特急の山陽車運用は1本のみで、なおかつ土休日のみ運転のため、大変貴重な光景となった。

廣村典彦(兵庫県)
2010_12_24_hiromura_norihiko001.jpg
後部にはサンタクロースが乗車。
'10.12.24 智頭急行智頭線 河野原円心
 兵庫県上郡と鳥取県智頭を結ぶ第三セクターの智頭急行では、昨年に続き今年もクリスマス列車を運転した。運転期間は12月20日~26日までで、イベント用の車輌HOT3521を使用した。
 窓にはクリスマス装飾を行ない、車内では点滅するイルミンーションやモールで飾り、前後にはヘッドマークを取り付けていた。また期間中の12月23日、25日、26日の3日間は、クリスマス列車にサンタクロースにふんした社員が乗り込み、乗車している子供たちにプレゼントが贈られた。

本田駿斗(東京都)
2010_12_25_honda_hayato001.jpg
北国から、冬の便りと共に上京。
'10.12.25 東北本線 蓮田―東大宮
 12月24日札幌発、12月25日上野発の寝台特急〈カシオペア〉を青森車両センター所属のEF81 137号機が青森(信)―上野間で牽引した。
 同機は、今月22日札幌発、23日上野発の〈カシオペア〉も牽引しており、青森(信)―上野間を計2往復牽引している。なお、23日上野発の列車よりヘッドマークも掲出している。

児玉尚久(三重県)
2010_12_25_kodama_naohisa001.jpg
黄色いスノープラウを装備し大雪に備えるED457。
'10.12.25 三岐鉄道三岐線 東藤原(敷地外から撮影)

2010_12_25_kodama_naohisa002.jpg
同じED45形と並ぶと、スノープラウのあり・なしで印象が変わる。

'10.12.25 三岐鉄道三岐線 東藤原(敷地外から撮影)
 昨年までは大雪の際、秩父鉄道から譲り受けたデキ200形がスノープラウを装備して除雪作業に従事していたが、本年度はED45形のED457がスノープラウを装備し除雪作業に従事することになった。なお、今まで使用されていたデキ200形は伊勢治田駅構内に留置されており、今後の動向が気になる。

宮島昌之(石川県)
2010_12_25_miyajima_masayuki001.jpg
「雷鳥」表示の代走再び。先月と同じA6編成(前回は9輌)が使用された。
'10.12.25 北陸本線 東金沢―森本

2010_12_25_miyajima_masayuki002.jpg
雪化粧をした金沢市内を、パノラマグリーン車付き〈サンダーバード〉が富山へ向かう。

'10.12.25 北陸本線 東金沢―森本
 12月25日(土)、大阪―富山間を結ぶ特急〈サンダーバード15号〉が、所定681系または683系サンダーバード編成のところを京都総合車両所所属の特急〈雷鳥〉向け485系A6編成(6輌)によって代走した。
 これは、同日朝より北陸本線の新疋田―敦賀間で架線・レールが凍結したことによる影響でダイヤが乱れたために、車輌運用の変更をせざるえなかったものと思われる。
 ダイヤの乱れは特急〈サンダーバード15号〉運転時も続いており、金沢付近で約1時間40分の遅れで運転されていた。
 特急〈雷鳥〉向け485系を使用した代走は、『レイル・マガジン』2011年2月号(329号)の「News Scramble」の記事にもあるとおり、11月21日(日)以来のことで記憶に新しいところ。今回はその時と同じA6編成が充当され、先月より3輌減の6輌編成での運転となった。

増永祐一(神奈川県)
2010_12_25_masunaga_yuichi001.jpg
堂々4色、横一線で並べられた都電荒川線の「顔」たち。
'10.12.25 東京都交通局 荒川電車営業所
 東京都交通局・都電荒川線の8800形電車は、2009年4月の営業運転開始以来、順次増備が行なわれているが、2010年になって車体のカラーリングが変わるようになり、10月に2色目、12月に3、4色目の車輌が登場した。
 これで4色の8800形が揃い、クリスマスの12月25日(土)に、荒川電車営業所で記念イベントが開催された。
 営業所構内では、カラーリングが異なる8805・8806・8808・8810号車の4輌が順に並べられ、各車輌には車体の色にあわせたヘッドマークが掲出された。
 撮影会に先立ち11時から記念式典が開始され、来賓あいさつやテープカット、そして一般公募により選出された、都電荒川線のイメージキャラクターが発表された。
 撮影会は11:30~12:00頃まで行なわれ、良好な光線状態のもと、4色が出揃った8800形の姿を撮影することができた。撮影会終了後は8808号車・8810号車が順次出庫、8808号車は三ノ輪橋行き、8810号車は大塚駅前行きとして運行を開始した。
 8800形のカラーリングは、8801~8805号車が「ローズレッド」、8806・8807号車が「バイオレット」、8808・8809号車が「オレンジ」、8810号車が「イエロー」の計4色で、「バイオレット」が10月22日より、「オレンジ」と「イエロー」が12月25日、つまり今回のイベント当日より営業運転を開始している。
 「オレンジ」と「イエロー」は、2011年1月23日までヘッドマークを装着して運行する予定。

原田敬司(兵庫県)
2010_12_23_harada_takashi001.jpg
今年最後の蒸機列車交換シーン。
'10.12.23 山口線 仁保 P:原田敬司

2010_12_23_fuse_hiroyuki001.jpg
復路に備えて小休憩。

'10.12.23 山口線 津和野 P:布施裕之

2010_12_23_harada_takashi002.jpg
今年最後の津和野路を力行するSL〈クリスマス号〉。

'10.12.23 山口線 津和野―船平山 P:原田敬司
 山口線の恒例行事となった感のあるSL〈クリスマス号〉だが、今年は12月23日に運転され、"メリークリスマス・やまぐち"の特製ヘッドマークを掲出したC56 160+スハフ12 155+スハフ12 129の編成で新山口―津和野間を往復した。
 仁保駅ではにぎやかな雰囲気で撮影を楽しむ中、乗務員は入念な出発準備に追われていた。

竹濱 馨(京都府)
2010_12_24_takehama_kaoru001.jpg
嵐電天神川に運転停車するクリスマス電車。
'10.12.24 京福電気鉄道嵐山線 嵐電天神川 P:竹濱 馨

2010_12_25_minamihata_yuki001.jpg
クリスマス電車は25日も運転。列車にはサンタも乗車し、子供も大喜び。

'10.12.25 京福電気鉄道嵐山線 嵐電天神川 P:南端祐希
 12月24日に京福電鉄嵐山線でクリスマス電車が運行された。使用車輌はモボ2001型2002号だった。

宇田裕一郎(神奈川県)
2010_12_24_uda_yuichiro001.jpg
尾久で発車を待つ3機。
'10.12.24 東北本線 尾久 P:宇田裕一郎

2010_12_24_goto_atsushi001.jpg
クリスマスイブに帰らぬ旅へ。

'10.12.24 東北本線 蕨―南浦和 P:後藤篤史
 田端運転所所属EF81 94とEF81 78、宇都宮運転所所属のDE10 1129の秋田総合車両センターへ向けての配給輸送が12月24日に行なわれた。
 EF81の2機については廃車となる模様。

濱田昂之(東京都)
2010_12_24_kikuchi_ryo001.jpg
熊谷へと向かう。
'10.12.24 秩父鉄道秩父本線 広瀬川原―ひろせ野鳥の森 P:菊池 遼

2010_12_24_hamada_takayuki001.jpg
後輩を見送り広瀬川原へ。

'10.12.24 秩父鉄道秩父本線 ひろせ野鳥の森 P:濱田昂之
 12月24日、引退したカナリアイエローの1000系1012編成が、熊谷駅で開催された「7502号デビュー&クリスマスミニイベント」での展示のため、広瀬川原→熊谷、熊谷→広瀬川原と回送された。牽引にはデキ500形505号機が使用された。

岡崎克俊(東京都)
2010_12_23_okazaki_katsutoshi001.jpg
斬新な姿で出場してきた253系1000番代。
'10.12.23 横須賀線 逗子―北鎌倉
 東急車輛で改造を受けた253系200番代6輌が、253系1000番代OM-N2編成となって東急車輛を出場、12月23日(木・祝)に逗子から大宮総合車両センターまで試運転を兼ねて回送された。経路は、逗子→横浜→品川→大崎→赤羽→大宮総合車両センター。
 今回の改造で車体塗装の変更、非貫通化工事、前面LEDディスプレイの設置、制御装置の更新、台車の変更、強化型スカートに変更など大掛かりな改造が行なわれた模様。

児玉尚久(三重県)
2010_12_24_kodama_naohisa001.jpg
613-513に連結されて検測を行なう"はかるくん"。
'10.12.24 養老鉄道養老線 播磨―下深谷
 近畿日本鉄道が所有する検測車"はかるくん"が養老鉄道に貸し出され、12月24日(金)に桑名―駒野間で検測を行なった。なお編成はTF25-513-613。

本多駿斗(東京都)
2010_12_23_kato_rukino001.jpg
EF81 137が急遽登板。
'10.12.23 東北本線 栗橋―東鷺宮 P:加藤瑠輝乃

2010_12_23_mori_kohei001.jpg
EF81赤色が牽引。

'10.12.23 東北本線 赤羽 P:森 康平

2010_12_23_honda_ayato001.jpg
ファンにとっては、少し早いクリスマスプレゼントとなった。

'10.12.23 東北本線 尾久―赤羽 P:本多駿斗
 12月22日札幌発、12月23日上野発の寝台特急〈カシオペア〉の青森信―上野間で、所定は田端運転所所属のEF510-500番代が牽引するところを青森車両センター所属のEF81 137が牽引した。
 これは、本来牽引予定であったEF510-511号機が車輌不具合ため、急遽EF81 137号機が代走を任されたため。

佐藤昌弘(東京都)
2010_12_23_sato_masahiro001.jpg
1461編成の大師線入線は今年3回目。
'10.12.23 京浜急行電鉄大師線 港町
 12月23日、京急大師線に新1000形ステンレス車の1461編成が入線した。運用は87運用であった。
 同線は先月の2000形4連入線に続き今月初めに1433編成が入線しており、目が離せない。

綿貫勝也(埼玉県)
2010_12_23_watanuki_katsuya002.jpg
約9時間遅れで那珂川を渡る90列車。
'10.12.23 常磐線 勝田―水戸
 12月4日より、91~90列車の隅田川―宮城野間における牽引機が、仙台総合鉄道部EH500によるスルー牽引に変更となっている。
 また、宮城野12月22日発の90列車はおよそ9時間遅れで運転され、常磐線内での日中走行を目にすることができた。

宮川政樹(東京都)
2010_12_23_miyakawa_masaki002.jpg
若葉台より新宿駅に送り込まれる回送電車。
'10.12.23 京王電鉄京王線 八幡山―上北沢

2010_12_23_miyakawa_masaki001.jpg
雲ひとつ無い快晴のもと、京王多摩センターに向かう"京王サンタ特急"。

'10.12.23 京王電鉄京王線 仙川―つつじヶ丘
 12月23日、新宿→京王多摩センターにて"2010京王サンタ特急"が運転された。
 この電車は事前募集による団体臨時電車で、新宿駅を10:51に出発して途中定期列車を待避しながら京王多摩センターに11:52に到着した。
 使用されたのは昨年に引き続き9000系の8連(9702F)で、編成の前後には特製ヘッドマークが掲出されていた。また、京王多摩センターでは折り返しの回送として発車するまでの約10分間、乗車した方やファンが多数集まり、記念撮影を行なっている風景も見られた。

平尾彰啓(大阪府)
2010_12_23_hirao_akihiro001.jpg
長年続いた「カニ」のヘッドマークも見納めか? 
'10.12.23 東海道本線 千里丘―岸辺 P:平尾彰啓

2010_12_23_nakatsukasa_jyunichi001.jpg
キハ181-47を先頭としたラストラン(9051D)。

'10.12.23 播但線 福崎―甘地 P:中司純一

2010_12_23_hayakawa_kazushige001.jpg
轟音と豪快な煙を上げて走る9052D。

'10.12.23 山陰本線 久谷―餘部 P:早川一茂

2010_12_23_kuwabara_naoji001.jpg
大阪駅10番線に到着したキハ181-47他5輌と撮影に詰めかけた人々。

'10.12.23 東海道本線 大阪 P:桑原尚志
 11月20日に運転を開始した今冬の〈かにカニはまかぜ〉だが、12月23日(木・祝)をもってキハ181系を使用した運転を終了することとなった。
 なお、今後の〈かにカニはまかぜ〉は新鋭キハ189系によって運転される予定となっており、最後のキハ181系〈かにカニはまかぜ〉を狙うべく、沿線には多くのファンが集結した。

南 輝明(神奈川県)
2010_12_23_odaryu_danieru001.jpg
有名撮影地を快走する元JR東日本253系。
'10.12.23 横須賀線 北鎌倉―大船 P:小田竜ダニエル

2010_12_23_ebie_kazushi001.jpg
国鉄色のDE10に牽かれ貨物線を行く。

'10.12.23 東海道貨物線 鶴見―新鶴見(信) P:海老江和賜

2010_12_23_mori_kohei002.jpg
新鶴見で一休み。

'10.12.23 武蔵野貨物線 新鶴見(信) P:森 康平

2010_12_23_minami_teruaki002.jpg
機関車交換中、「N'EX」ロゴマーク無し253系の横を南武線の試運転列車が駆け抜けていく。

'10.12.23 武蔵野貨物線 新鶴見(信) P:南 輝明

2010_12_23_minami_teruaki001.jpg
長電では"スノーモンキー"と呼ばれる。

'10.12.23 武蔵野貨物線 新鶴見(信) P:南 輝明
 JR東日本の253系3輌編成2本が長野電鉄へ譲渡され、12月23日に甲種輸送が行なわれた。
 譲渡に際しては東急車輛で改造のうえ、逗子から新鶴見信号場まではDE10 1566、新鶴見信号場から梶ヶ谷貨物ターミナルまではEF64 1020が牽引した。
 なお、253系の車体に記されていた「N'EX」のロゴマークは削除されている。

矢羽田竜麻(埼玉県)
2010_12_22_yahada_ryuma001.jpg
夕暮れ時の武蔵野線を行く。
'10.12.22 武蔵野線 東川口―東浦和
 12月21日に久留里線にて検測運転行ない、翌22日に越中島貨物線にて検測運転を行なった秋田車両センター所属のキヤE193系が、新小岩操→金町→馬橋→(武蔵野線経由)→大宮→宇都宮と機関車牽引により回送された。なお新小岩操からはEF65 1118号機が牽引している。

田名瀬裕和(埼玉県)
2010_12_21_tanase_hirokazu001.jpg
D51 498が日中の東北本線を行く。
'10.12.21 東北本線 岩沼―槻木 P:田名瀬裕和

2010_12_22_watanuki_katsuya001.jpg
東北での仕事を終え、高崎へ帰るD51と12系。

'10.12.21 東北本線 南福島―金谷川 P:綿貫勝也

2010_12_23_watanuki_katsuya001.jpg
初電前の大宮に姿を現したD51 498。

'10.12.23 高崎線 大宮 P:綿貫勝也
 12月18日(土)・19日(日)に陸羽東線小牛田―新庄間で運転された〈SL湯けむり号〉の使用車輌の返却輸送が21日(火)~23日(木・祝)にかけて小牛田―高崎間で行なわれた。
 編成は、仙台車両センターのED75 758を先頭にD51 498+オヤ12-1+12系4輌(すべて高崎車両センター高崎支所所属車)となった。なお、黒磯以南の直流区間の牽引機はのEF65 501が担当した。

橋本浩志(兵庫県)
2010_12_18_hashimoto_hiroshi001.jpg
毎週代走するわけではなく、223系が播但線に入ることもまだまだ珍しい。
'10.12.18 播但線 姫路
 12月18日(土)に播但線で223系を使用した普通電車が運転された。
 使用されたのは223系6000番代(V28編成)で、網干にて予備で待機している編成が使用された。
 これは、現在103系H1編成が入場中であり、さらに1編成が交検などで車輌が不足したために運転されたものと思われる。
 今回、103系56運用と51運用の連結運用である回1352M~5641M~5652Mと51運用である5655M~5672Mに充当され、その後網干へ回送される運用であった。また、56運用に関しては、別途回9356Mで回送されて所定の5653Mに充当される。
 平日に関しては、朝方に定期運用がある221系が、毎日ではないものの夕方の回1352Mで送られて5641Mなどの数本を代走する場合がある。

宮島昌之(石川県)
2010_12_20_miyajima_masayuki0001.jpg
出向先の福井から約3ヶ月半ぶりに所属先に戻ってきたA19編成。
'10.12.20 北陸本線 金沢総合車両所運用検修センター(陸橋公道より撮影)

2010_12_22_miyajima_masayuki001.jpg
話題が多く、激動の1年となった"風雲児"・国鉄急行色A19編成。

'10.12.22 北陸本線 東金沢―森本

2010_12_23_miyajima_masayuki001.jpg
北陸の冬らしく天気が急変! 復帰まもないA19編成に雷雨の洗礼。

'10.12.23 北陸本線 森本

2010_12_23_miyajima_masayuki002.jpg
復帰して最初の休日、多くのファンがA19編成の勇姿を撮影していた。

'10.12.23 北陸本線 東金沢―森本
 今年の9月初め頃より営業運転から外れていた475系A19編成(国鉄急行色)が、12月20日(月)に金沢総合車両所運用検修センターに戻り、12月22日(水)の223M普通列車に使用されているのを確認した。
 A19編成は前日21日(火)の午後にも金沢総合車両所運用検修センターにて係員による清掃作業を受けていたことや、223Mが22日(水)の朝の敦賀始発の列車であることから、前日の21日(火)より営業運転に復帰したものと思われる。

廣村典彦(兵庫県)
2010_12_21_hiromura_norihiko001.jpg
車体は美しく渋い茶色。
'10.12.21 若桜鉄道若桜線 隼

2010_12_21_hiromura_norihiko002.jpg
丸い旋回窓が特徴。

'10.12.21 若桜鉄道若桜線 隼
 少々古い話題で恐縮だが、鳥取県西部を走る非電化の第三セクター・若桜鉄道が電気機関車1輌を譲り受け、2010年11月25日、隼駅に設置した。
 この機関車は北陸鉄道で活躍していたED301。1953年製造で、重量約30トン。若桜鉄道がこのほど北陸鉄道から除雪車を購入した際、ED301の話が浮上した。
 同駅では来年夏に観光客の休憩所としてブルートレインの購入が計画されている。また、隼駅はスズキ製のバイク「ハヤブサ」の愛好者が全国から訪れる聖地として知られているほか、駅本屋とプラットホームは文化庁の有形文化財に登録されている。

矢羽田竜麻(埼玉県)
2010_12_21_yahata_tatsuma001.jpg
横田駅に入線するキヤE193系"East i-D"。
'10.12.21 久留里線 東横田―横田

2010_12_21_yahata_tatsuma002.jpg
キハ30と並ぶ。

'10.12.21 久留里線 横田(敷地外より撮影)

2010_12_20_yahata_tatsuma001.jpg
久留里線での検測にあたり、12月20日にEF65 1102の牽引で高崎→大宮→(武蔵野線経由)→金町→新小岩操→千葉→木更津と回送。

'10.12.20 武蔵野線 東浦和―東川口
 12月21日に久留里線木更津―上総亀山間で、キヤE193系"East i-D"による検測が行なわれた。途中の横田駅ではキハ30との交換シーンも見ることができた。

濱田昂之(東京都)
2010_12_21_hamada_takayuki001.jpg
209系と入れ替わりで長野へ。
'10.12.21 常磐線 金町―松戸 P:濱田昂之

2010_12_21_ebie_kazushi001.jpg
久々に機関車牽引となった。また、113系のパンタグラフは撤去されている。

'10.12.21 常磐線 北松戸 P:海老江和賜

2010_12_21_kikuchi_ryo001.jpg
 

'10.12.21 中央本線 高尾―相模湖 P:菊池 遼
 12月21日に幕張車両センター所属の113系209編成(4輌)とマリ53編成(6輌)が、幕張車両センターから長野総合車両センターへ配給輸送された。
 経路は、津田沼―新小岩操―金町―南流山―国立―八王子―長野で、全区間をEF64 1030が牽引した。
 また、10輌編成での113系の配給列車は久々の運転となった。

中司朔良(兵庫県)
2010_12_20_nakatsukasa_sakura001.jpg
多度津駅構内で出発待機中のEF65 115〔岡〕牽引3075列車。
'10.12.20 予讃線 多度津

2010_12_19_nakatsukasa_sakura003.jpg
日曜日の変運用、2073列車を牽引するEF65 118〔岡〕。

'10.12.19 北方貨物線 塚本信号場―尼崎
 岡山機関区のEF65 0番代は、国鉄色機が相次いで運用を離脱し、かろうじて更新色3機が稼働中である。
 うち広島更新色の114号機はパンタをPS22Bに換装しており、原型のPS17パンタ機は大宮更新色の115及び118号機のみとなっている。
 118号機は12月19日(日)の2073列車で山陽本線を西下、115号機は同日の73列車で四国入りし、翌20日(月)の3075~3074列車を牽引している。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年12月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.