鉄道ホビダス

2010年12月22日アーカイブ

姫野成広(東京都)
2010_12_18_himeno_naruhiro001.jpg
寒気の影響で風雪が強まる中、県堺越えに挑むD51。
'10.12.18 陸羽東線 中山平温泉―堺田 P:姫野成広

2010_12_19_yamada_katsuya001.jpg
大崎平野に向かうD51。

'10.12.18 陸羽東線 上野目―有備館 P:山田勝也
 D51 498+12系客車による〈SL湯けむり号〉が12月18日(土)・19日(日)の2日間、陸羽東線で運転された。2007年9月に運転された〈SL陸羽東線全線開通90周年号〉以来のD51の入線となり、沿線は両日とも多くのファンで賑わった。
 18日は小牛田→新庄間の往路、19日は新庄→小牛田間の復路を運転。特徴的な集煙装置と後藤式変形デフのスタイルは、非電化区間で初めての運転となり、大いに注目を集めた。

田中 友(東京都)
2010_12_19_tanaka_yuu001.jpg
EF65 1096に牽引され本線側に戻る"春"号247F。
'10.12.19 中央本線 日野―立川 P:田中 友

2010_12_19_oyama_yusuke001.jpg
西武線内は新101系263Fが247Fを牽引した。

'10.12.19 西武鉄道池袋線 所沢―西所沢 P:大山雄輔

2010_12_19_tanaka_yuu002.jpg
253Fと259F、ラッピングの無いもの同士の並び。

'10.12.19 西武鉄道多摩川線 白糸台 P:田中 友
 西武鉄道多摩川線用新101系の検査入場に伴う車輌交換が12月18日(土)から19日(日)にかけて実施され、多摩川線には新たに253Fが搬入され、"春"号247Fとの交換が行われた。
 なお、旧101系の置換えのため先月多摩川線に入線した259Fは、ラッピングが施されないまま運用に就き、現在に至っている。

姫野成広(東京都)
2010_12_19_suzuki_ryoya001.jpg
真岡駅へ入線。
'10.12.19 真岡鐵道 真岡 P:鈴木涼也

2010_12_19_kawasaki_junpei001.jpg
堂々の重連で茂木を発車する〈サンタトレイン2010〉

'10.12.19 真岡鐵道 茂木~天矢場 P:川崎淳平

2010_12_19_himeno_narihiro002.jpg
下り重連運転の先頭はC11が務めた。

'10.12.19 真岡鐵道 天矢場―笹原田 P:姫野成広
 真岡鐵道で活躍する蒸気機関車が12月18日(土)と19日(日)の2日間、〈サンタトレイン2010〉として芳賀路を疾走した。蒸気機関車には〈サンタトレイン〉特製のヘッドマークが掲げられ、車内にはクリスマスの装飾に加えてサンタクロースが乗車。乗車した子どもたちにはプレゼントが手渡され、ゲームなど楽しい催し物も開催された。また、沿線は両日とも家族連れや多くのファンで賑わった。
 18日はC12 66が牽引、そして19日はC12 66とC11 325による今年最後の重連運転となった。

福田智志(埼玉県)
2010_12_19_fukuda_satoshi001.jpg
1613に付けられた緑色のヘッドマーク。
'10.12.19 埼玉新都市交通 加茂宮
 埼玉新都市交通(ニューシャトル)の1000形のうち、第13編成が引退のヘッドマークを付けて運転されている。ヘッドマークの色は1113側が青色、1613側が緑色であり、どちらも「27年間、数々の感動をありがとうございました」と描かれている。なお、今年3月に第11編成が引退しており、1000形の引退はこれで2本目となる。

安藤駿佑(神奈川県)
2010_12_18_kikuchi_ryo001.jpg
吉原→比奈間(701列車・705列車)と、吉原→比奈間(704列車)で特別貨物列車が運転された。701列車はED403+ED402+ワム14車の重連運転、704・705列車はED403+ED402のプッシュプル運転で、どちらも異なる荷が付いた。
'10.12.18 岳南鉄道 吉原―ジヤトコ前 P:菊池 遼

2010_12_18_ando_syunsuke002.jpg
704列車はED403とED402のプッシュプルで運転された。

'10.12.18 岳南鉄道 比奈 P:安藤駿佑

2010_12_18_ando_syunsuke004.jpg
ミステリー列車が2往復岳南鉄道線内を駆け巡った。

'10.12.18 岳南鉄道 吉原―ジヤトコ前 P:安藤駿佑

2010_12_18_ando_syunsuke005.jpg
岳南鉄道の電気機関車が比奈駅で一同に会した。

'10.12.18 岳南鉄道 比奈 P:安藤駿佑
 12月18日(土)、岳南鉄道で「電車機関車祭り」が開催された。比奈駅では親子のペアを対象にしたED501に乗車できる「機関車乗車体験教室」が催されたほか、吉原~岳南江尾間では「ミステリー電車」が2本運転され、定期の貨物列車も重連運転やプッシュプル運転などが行われた。

海老江和賜(千葉県)
2010_12_17_ebie_kazushi001.jpg
8両編成・「81」の編成札で中間2輌の待つ旧習志野電車区へ。
'10.12.17 京葉線 検見川浜

2010_12_18_ebie_kazushi002.jpg
中間2輌を組み込み、「8」の編成札が復活した。

'10.12.18 総武本線 津田沼―幕張本郷
 武蔵野線で実施された乗務員訓練のため、8月頃より中間2輌を抜き8連化、編成札が「81」となっていた京葉車両センター所属のケヨ8編成であるが、12月17日(土)に京葉車両センターから中間2輌が留置されている旧習志野電車区へ回送、当日中に中間2輌を組み込み10連化、ケヨ8編成へと編成札が変えられ、翌18日(日)に旧習志野電車区から京葉車両センターまで回送された。

濱田昂之(東京都)
2010_12_18_hamada_takayuki001.jpg

久々の神奈川県。
'10.12.18 京浜急行電鉄 横浜―戸部 P:濱田昂之

2010_12_18_kawazoe_junichi001.jpg
めったに走らない京急蒲田以南を走る。

'10.12.18 京浜急行電鉄 杉田 P:河添順一
 12月18日(土)、北総鉄道9000形9008編成が北総鉄道の印旛車両基地から京浜急行電鉄の金沢検車区まで回送された。京急線内でのC-ATS試験のためと思われる。
 同編成は、今年の箱根駅伝のダイヤ変更時に蒲田以南に入線しており、約1年ぶりの入線となった。

野中麗央(香川県)
2010_12_18_nonaka_reo002.jpg
合計7輌のうち、3輌が一般色代走に。
'10.12.18 予讃線 宇多津
 12月18日(土)、〈しおかぜ〉9号と〈いしづち〉13号に一般色による代走が発生した。グリーン付き先頭車には高知運転所所属の2000系2006号が、〈いしづち〉13号には松山運転所所属の2000系2111号と2151号がそれぞれ代走に充当された。1号車が代走車となるのはほぼなく、珍しいことであると思われる。

南 輝明(神奈川県)
2010_12_18_fukuda_satoshi001.jpg
南武支線の浜川崎駅に停車中の〈南武支線開業80周年記念号〉。
'10.12.18 南武線(南武支線) 浜川崎 P:福田智志

2010_12_18_kubota_kenichi001.jpg
営業列車として初めて鶴見線内を行く205系1000番代。

'10.12.18 鶴見線 浜川崎―武蔵白石 P:久保田健一

2010_12_18_masunaga_yuichi001.jpg
ともに京浜工業地帯の通勤の足として活躍する205系の並び。

'10.12.18 鶴見線 鶴見 P:増永祐一

2010_12_19_minami_teruaki001.jpg
19日も鶴見駅では開業80周年記念ヘッドマーク付き編成が並んだ。

'10.12.19 鶴見線 鶴見 P:南 輝明

2010_12_19_minami_teruaki002.jpg
記念ヘッドマーク以外に、〈南武支線開業80周年記念号〉としてのマークも運転士側に掲示。

'10.12.19 南武線(南武支線) 八丁畷―川崎新町 P:南 輝明
 12月18日(土)と19日(日)に、鶴見線・南武支線開業80周年記念列車第二弾として、〈南武支線開業80周年記念号〉が運転された。
 運転区間は浜川崎(南武支線)―尻手―浜川崎(JR貨物)―鶴見(鶴見線)の往復。中原電車区所属の205系1000番代ワ001編成が使用され、営業列車としては初めて鶴見駅に乗り入れた。

【JR貨】4093レにEF81 303充当

塚田英郎(兵庫県)
2010_12_18_tsukada_eiro001.jpg
西方海岸を行くEF81 303。
'10.12.18 肥薩おれんじ鉄道肥薩おれんじ鉄道線 薩摩大川―西方
 12月15日よりEF81に運用が変わった4093レに"銀釜"ことEF81 303が充当された。
 運用がEF81に変更となったことで同機がいつ運用に入るか注目されるたが、運用開始4日目にして早くも実現した。
 ちなみに18日までの牽引機は、EF81 302(15日)→EF81 301(16日)→EF81 401(17日)→EF81 303(18日)となっている。

山田 優(兵庫県)
2010_12_17_narusawa_mizuki001.jpg
73列車の運用につくEF65 1079。
'10.12.17 山陽本線 熊山―万富 P:成澤瑞基

2010_12_17_yamada_yuu001.jpg
 

'10.12.17 予讃線 讃岐府中―国分 P:山田 優

2010_12_18_yamada_yuu001.jpg
 

'10.12.18 予讃線 八十場―坂出 P:山田 優

2010_12_18_yamada_yuu002.jpg
 

'10.12.18 予讃線 予讃線 みの―高瀬 P:山田 優

2010_12_18_yamada_yuu003.jpg
 

'10.12.18 予讃線 予讃線 高瀬―比地大 P:山田 優
 12月14日にEF210-148号機牽引の2077レ次位無動力回送で、新鶴見機関区から岡山機関区へ転属したEF65 1079号機だが、12月15日の単8867レから運用を開始した。

 12月17日は73レで早くも四国入りし、12月18日は四国運用3075レ~3074レを牽引した。なお同機が四国へ入線したのは、四国のEF65運用を新鶴見機関区が担当していた2002年11月以来、実に8年ぶりのこととなる。

中司朔良(兵庫県)
2010_12_17_nakatsukasa_sakura001.jpg
神戸線普通運用に就く9002F"未来のあかり号"。
'10.12.17 阪急電鉄神戸本線 六甲―御影
 本年10月に落成し、11月末に試運転を実施していた阪急の新鋭9002Fだが、12月17日(金)より神戸本線での営業運転を開始した。
 前照灯以外の全ての照明をLED化したことが特徴で、"未来のあかり号"のラッピングを施してPRしている。
 なお、前日16日の朝には西宮車庫にてラッピングのない姿を確認しているので、運転開始間際にラッピングが施工されたようである。
 また、神戸本線用としては2006年の9000F以来、2編成目の9000系投入となった。

まとめ:RM

 12月16日運転の5388~5781列車に田端運転所のEF81 88の充当以降、同列車へのEF81充当が続いている。
 17日はEF81 80、18日はEF81 99、19日はEF81 81がそれぞれ牽引した。

2010_12_17_ueda_takahiro001.jpg
斜光を浴びて進む。

'10.12.17 常磐線 松戸―金町 P:上田貴裕

2010_12_17_sakuma_yuta001.jpg
フル編成を従えて快走。

'10.12.17 常磐線 三河島 P:佐久間悠太

2010_12_18_nakata_seiga001.jpg
カシオペア色牽引も復活。

'10.12.18 高崎線 宮原―上尾 P:中田聖河

2010_12_19_watanuki_katsuya001.jpg
EF81 81での代走となった安中貨物。

'10.12.19 常磐線 藤代―取手 P:綿貫勝也

2010_12_19_kamimura_kiyohiro001.jpg
EF81 81がタキ14車を牽引。

'10.12.19 常磐線 三河島 P:上村清大

2010_12_19_nakata_seiga001.jpg
元お召機が誇らしげに大宮を通過。

'10.12.19 高崎線 大宮 P:中田聖河

【JR海】キハ25形 試運転

深津尚秋(愛知県)
2010_12_17_fukatsu_naoaki001.jpg
飯田線で試運転を行なうキハ25形P1編成。
'10.12.17 飯田線 野田城―東上 P:深津尚秋

2010_12_17_takahashi_yuta001.jpg
伊那松島からの帰り道。

'10.12.17 飯田線 小坂井―下地 P:高橋祐太

2010_12_17_kumazaki_kosuke001.jpg
夕刻の東海道を下る。

'10.12.17 東海道本線 三河塩津―三ケ根 P:熊崎耕介

2010_12_20_ito_toshio001.jpg
12月20日には、営業投入後にメインで活躍する武豊線にP2編成が入線した。

'10.12.20 武豊線 半田―乙川 P:伊藤利雄
 12月16日(木)・17日(金)に名古屋車両区所属のキハ25系P1編成が、東海道本線名古屋―豊橋間及び飯田線豊橋―伊那松島間で走行試験の試運転を実施した。

 同編成は16日に名古屋―豊橋―伊那松島で試運転を行ない、翌17日に伊那松島―豊橋―名古屋で試運転を行なっている。なおキハ25形が飯田線の豊川以北に入線は初めてのこと。

森 康平(東京都)
2010_12_15_mori_kohei001.jpg
古河駅を通過する。
'10.12.15 東北本線 古河

2010_12_15_mori_kohei002.jpg
宇都宮を発車し、石橋へ差し掛かる。

'10.12.15 東北本線 石橋
 12月15日(水)に、川越車両センター所属の209系多目的実験車輛"MUE-Train"を使用した試運転が、東北本線宇都宮―蓮田間で実施された。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年12月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.