鉄道ホビダス

2010年12月17日アーカイブ

綿貫勝也(埼玉県)
2010_12_16_watanuki_katsuya001.jpg
本運転に備えて雪山を背に陸羽東線を行くD51 498。
'10.12.16 陸羽東線 瀬見温泉―鵜杉
 12月15日(水)から16日(木)にかけて、〈SL湯けむり号〉の試運転が小牛田―新庄間で各日片道ずつ運転された。車内には、招待された地元の方々が乗車していた。

宮島昌之(石川県)
2010_12_17_miyajima_masayuki001.jpg
489系先頭車の隣で、エンジンをかけながら作業中のキハ189系。
'10.12.17 金沢総合車両所松任本所(敷地外公道より撮影)
 12月9日(木)、特急〈はまかぜ〉の後継車として新たに新潟トランシスにて製造されたキハ189系の第6編成および第7編成(計6輌)が、北陸本線での試運転を終え、12月17日(金)に金沢総合車両所松任本所へ入場しているのを確認した。
 既に営業運転に投入されている第4編成と第5編成は、それぞれ異なる日程で入場していたが、今回は第6編成および第7編成揃っての入場となった。今後、同所で数日間作業を受けた後、向日町へ向けて回送されるものと思われる。
 なお、既報であるが、新製予定が基本3輌7編成(計21輌)となっていることから、これにより最終編成まで松任本所に入場したことになり、今後増備などがない限り、キハ189系が同所に関わるのはこれが最後になるものと思われる。

中田聖河(埼玉県)
2010_12_16_aoki_masatoshi001.jpg
小雨降る水戸駅を出発。
'10.12.16 常磐線 水戸 P:青木昌利

2010_12_16_nakata_seiga001.jpg
まさかのパーイチ復活!

'10.12.16 高崎線 上尾―北上尾 P:中田聖河
 12月16日(木)の5388~5781レ(通称:安中貨物)は、所定では田端運転所所属のEF510-500番代が牽引のところを、同所のEF81 88が代走した。

濱田昂之(東京都)
2010_12_16_hamada_takayuki001.jpg
北関東を駆ける!
'10.12.16 両毛線 思川―栃木
 12月15日(水)~16日(木)にかけて、京葉車両センター所属205系Y3編成のうち4輌が京葉車両センターから桐生(高崎総合訓練センター)へ配給輸送された。疎開のためと思われる。
 経路は、12月15日が新習志野~西船橋~大宮~小山、16日が小山~桐生で、牽引機は全区間EF64 1031であった。

大根秀俊(東京都)
2010_12_14_ohne_hidetoshi001.jpg
ヘッドマークなしで宇都宮線を行く。
'10.12.14 東北本線 尾久―赤羽
 12月14日(火)、〈カシオペア〉用のE26系が尾久~黒磯~上野~尾久の行路で試運転を行った。牽引機はEF510-510で、〈カシオペア〉専用機がヘッドマークなしで同編成を牽引する珍しい光景を見ることができた。

【JR貨】EF210-172 甲種輸送

平尾彰啓(大阪府)
2010_12_16_hirao_akihiro001.jpg
ロクゴにエスコートされ、東上するEF210。
'10.12.16 東海道本線 吹田信号場―茨木 P:平尾彰啓

2010_12_16_takada_akira001.jpg
兵庫から吹田まではDE10が、吹田からはEF65が牽引。

'10.12.16 東海道本線 高槻 P:高田 明

2010_12_17_shiraishi_masahito001.jpg
EF210-172の甲種輸送は16日から17日にかけて行われた。

'10.12.17 東海道貨物線 藤沢―大船 P:白石將人
 川崎重工兵庫工場で製造されたEF210-172の甲種輸送が12月16日(木)、新鶴見へ向けて実施された。吹田信号場からの牽引機は、新鶴見機関区所属のEF65 1067であった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年12月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.