鉄道ホビダス

2010年12月 9日アーカイブ

河澄拓哉(栃木県)
2010_12_09_kawasumi_takuya001.jpg
E2系〈やまびこ〉が追い抜きをかける光景も試運転ならでは。
'10.12.9 東北新幹線 小山
 かねてから仙台―盛岡間で試験走行が繰り返されていたE5系量産先行車+E6系量産先行車の次世代併結コンビだが、12月9日に設備確認試験として仙台以南に初めて足を延ばし東京まで入線を果たした。
 各駅各番線への入線を目的としてる事もあり、停車中には営業列車が追い抜く姿も見受けられた。

児玉尚久(三重県)
2010_12_09_kodama_naohisa001.jpg
大雨の中、DE10 1748にエスコートされ稲沢へ。
'10.12.9 東海道本線 清洲―稲沢

2010_12_09_kodama_naohisa002.jpg
稲沢からはEF65 1122のエスコートで西を目指す。

'10.12.9 東海道本線 稲沢
 12月9日(木)~11日(土)にかけて松浦鉄道向けMR-600形(MR-617、MR-618、MR-619の計3輌)が、製造メーカー・日本車輌株式会社のある豊川から佐世保へ向けて輸送されている。
 豊川から稲沢へは愛知機関区DE10 1748が、稲沢からは岡山機関区EF65 1122が牽引している。

桃根 医(熊本県)
2010_12_06_momone_osamu001.jpg
有明海と雲仙普賢岳を眺めつつ、DE10 1753とDE10 1209のプッシュプルによるマヤ検が走る。
'10.12.6 三角線 網田―赤瀬
 12月5日から6日にかけて豊肥本線・三角線を検測したマヤ34 2009を、熊本車両センター所属の黒いDE10 1753が牽引した。
 同機の塗色変更以降、マヤ検との組み合わせは熊本―熊本操の小回送では見られていたが、本線上検測での牽引は今回が初となった。

【西武】101系223F 横瀬へ

河野謙一(埼玉県)
2010_12_07_kono_kenichi001.jpg
快晴に恵まれた最後の花道。
'10.12.7 西武鉄道秩父線 吾野―西吾野
 西武鉄道の101系低運転台車のラスト編成となった223Fが、12月7日に小手指から横瀬まで自力回送を行なった。同編成はこれに先立ち、前日の6日に小手指―所沢―(新宿線)―小平―(拝島線)―小川―(国分寺線)―東村山―所沢―小手指の経路で方転回送を行なっている。

尾崎知史(愛知県)
2010_12_08_ozaki_tomoji001.jpg
種別幕も通常と違う絵入で"シャトル"と表示。
'10.12.8 愛知環状鉄道愛知環状鉄道線 新上挙母―新豊田
 愛知環状鉄道で朝のラッシュ時に三河豊田ー新豊田間で運転される"シャトル"の愛称付き普通列車には、通常同社の2000系G51、G52編成(青帯ロングシート車)ほぼ限定運用されているが、12月3日辺りは珍しくG11(緑帯クロスシート車・Wパンタ)が運用された。
 同社2000系は緑帯から青帯への塗装変更が開始されており、今後シャトル列車に旧塗装の緑帯車が運用されるかは微妙なところである。

【JR東】14系配給輸送

長谷川航大(千葉県)
2010_12_08_sakai_kenichiro001.jpg
郡山に向けて14系が輸送される。
'10.12.8 東北本線 白坂―新白河 P:酒井健一郎

2010_12_08_sakai_kenichiro002.jpg
西日を浴び一路郡山を目指す配給列車。

'10.12.8 東北本線 白河―久田野 P:酒井健一郎

2010_12_08_hasegawa_kodai001.jpg
郡山へラストスパート。

'10.12.8 東北本線 須賀川―安積永盛 P:長谷川航大
 12月8日、尾久→郡山で尾久車両センターの14系3輌が配給輸送された。牽引機はEF81 133だった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年12月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.