鉄道ホビダス

【JR九】リバイバル列車〈さくら〉が長崎へ

中司純一(兵庫県)
2010_11_20_nakatsukasa_jyunichi001.jpg 北九州地方は概ね好天の中、長崎を目指すED76 94〔大〕牽引9083レ。
'10.11.20 鹿児島本線 海老津―教育大前 P:中司純一

2010_11_20_masuda_keisuke001.jpg
リバイバル〈さくら〉が有名撮影地を行く。

'10.11.20 長崎本線 多良―肥前大浦 P:増田圭介

2010_11_21_tanaka_mikiya001.jpg
蒼き列車よ永遠に...。

'10.11.21 長崎本線 里信号場―多良 P:田中幹也

2010_11_21_kato_ken001.jpg
秋晴れの中、〈さくら〉が走る。

'10.11.21 長崎本線 肥前鹿島―肥前竜王 P:加藤 顕

2010_11_21_masuda_keisuke001.jpg
ヘッドマークは単独の〈さくら〉時代のものが掲出された。

'10.11.21 長崎本線 牛津―久保田 P:増田圭介
 JR九州のリバイバル列車として「ありがとうブルートレイン・ED76 さくら」「同 富士」が企画され、11月20日(土)~21日(日)に〈さくら〉が門司港~長崎間で運転された。
 牽引機は、9月の三重連企画では無動機であった大分車両センターのED76 94号機、客車は熊本車両センターの14系6輌(ロネ及びハネ1輌は24系25形)であった。牽引機には、懐かしのお碗型〈さくら〉単独マークが掲出された。
 初日の9083列車は、千早以東において前後をED76〔門〕牽引の貨物列車に挟まれるダイヤ設定となっていたこともあり、沿線の有名撮影地は大勢のファンで賑わった。
 なお、21日(日)~24日(水)にかけては、同じ編成による〈富士〉が日豊本線経由で鹿児島中央まで往復する予定である。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年11月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.