鉄道ホビダス

【JR九】リバイバル〈平和〉運転

堀内秀一郎(鹿児島県)
2010_11_14_horiuchi_shuichiro001.jpg 普段の営業運転とは違う雰囲気を出すキハ66・67系。
'10.11.14 長崎本線 湯江―長里
 11月14日(日)、前日の〈シュガーロードトレイン〉に続き、長崎運輸センター所属のキハ66・67系国鉄色編成を使用したリバイバル〈平和〉が運転された。
 同車輌を用いて運転されたリバイバル〈えびの〉のときの方向幕は「団体」であったが、今回は特製の方向幕と純正のヘッドマークを掲出して走行し、さながら現役時代を思い起こさせるような装いであった。
レイル・マガジン

2010年11月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.