鉄道ホビダス

2010年11月18日アーカイブ

遠藤真矢(千葉県)
2010_11_18_endo_shinya_001.jpg ヘッドマークのほかに、行先表示器の部分にも特製マークを表示。
'10.11.18 千葉都市モノレール2号線 スポーツセンター―動物公園

2010_11_18_endo_shinya_002.jpg
特製マークは2種類の絵柄を用意。どちらも、ぶどうと"モノちゃん"が描かれている。

'10.11.18 千葉都市モノレール2号線 動物公園―スポーツセンター
 千葉都市モノレールでは、ボジョレーヌーボー解禁日にあわせて"ボジョレーヌーボートレイン"を運転した。
 今回の運転は昨年に続く第2回目で、今回も昼コース及び夜コースの運転が設定されている。
 なお同社のイベント列車はヘッドマークが掲出されることが多く、今回も特製ヘッドマークが掲出されたが、さらに前面LED行先表示器部分にも紙製による特製マークが掲出された。

城裕一郎(愛知県)
2010_11_17_ohtani_masahiro001.jpg 南海電鉄8000系4輌が甲種輸送される。
'10.11.17 東海道本線 菊川―掛川 P:大谷真弘

2010_11_17_jyo_yuichiro001.jpg
秋晴れとなった午後の東海道本線を南海甲種が駆ける。

'10.11.17 東海道本線 共和―南大高 P:城裕一郎

2010_11_17_kodama_naohisa001.jpg
EF65 1048号機にエスコートされる南海8000系。

'10.11.17 東海道本線 清洲―稲沢 P:児玉尚久
 東急車輛製造で落成した南海電気鉄道8000系 8005編成4輌が、11月16日(火)から18日(木)にかけて、逗子~和歌山市間で甲種輸送された。なお、逗子~新鶴見(信)間はJR貨物新鶴見機関区川崎派出所属のDE10 1565が、新鶴見(信)~吹田(信)間はJR貨物新鶴見機関区所属のEF65 1084がそれぞれ牽引した。また、車体は車番標記等のみで、帯色は未塗装状態であった。

川本幹彦(群馬県)
2010_11_17_kawamoto_mikihiko001.jpg 小田急電車が高崎線を上る。
'10.11.17 高崎線 高崎―倉賀野

2010_11_17_kawamoto_mikihiko002.jpg
甲種輸送列車を後うち撮影。

'10.11.17 高崎線 高崎―倉賀野
 11月16日(火)から17日(水)にかけて、新津車両製作所で製造された小田急電鉄4000形6輌が新津から逗子まで甲種輸送された。新津~高崎操車場間はEH200-15が、高崎操車場~逗子間はEF65 1139が牽引した。

城裕一郎(愛知県)
2010_11_15_jyo_yuichiro001.jpg 国鉄色DE10 1503が牽引機に充当された。
'10.11.1 東海道本線 共和―南大高

2010_11_15_jyo_yuichiro002.jpg
秋の斜光を背にND552 7が甲種輸送列車を牽く。

'10.11.1 名古屋鉄道築港線 東名古屋港―大江
 11月15日(月)、日本車両豊川製作所で落成した名古屋市交通局6050形の増備車となる第3編成6153Fが、名古屋鉄道大江駅まで甲種輸送された。豊川―笠寺間はJR貨物愛知機関区所属のDE10 1503(国鉄色)が、名古屋臨海鉄道線内はND552 8とND552 7がそれぞれ牽引した。

小原正裕(兵庫県)
2010_11_15_obara_masahiro002.jpg 1日1本のみの阪急三宮発東二見行き普通列車に充当された3004F。
'10.11.15 山陽電気鉄道本線 西代
 山陽電気鉄道3000系鋼製車の初期車は、製造当初方向幕がなく方向板を使用していた名残で、後付けの正面行先表示機が突出しているのが特徴であったが、近年のリニューアル工事で平面に改められており、このグループで非リニューアル車で残るのは3004Fの3連1編製のみとなった。ちなみに、他の非リニューアル3000系鋼製車は、製造時から行先表示機が平面状に取り付けられている。
 3004Fの側面方向幕は普通・姫路表示のない旧タイプで、Hゴムは黒色。また、転落防止用外幌は設置済みである。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年11月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.