鉄道ホビダス

2010年11月15日アーカイブ

小嶋真人(埼玉県)
2010_11_13_kojima_masahito002.jpg 紅葉を背景に横瀬駅に到着した271F。
'10.11.13 西武鉄道西武秩父線 横瀬
 11月13日(土)に、西武鉄道新101系旧塗装車輌271Fを使用した団体臨時列車が池袋~西武秩父~本川越間で運転された。編成は、復路で新宿線に入線するためか、本川越・池袋方に通常塗装の287Fを連結した4輌であった。
 また、往路の入間市での撮影タイム中に271F・287Fそれぞれに別デザインの武甲山イラスト入り「西武鉄道101系貸切乗車会」のヘッドマーク取り付け作業が行われ、入間市より先の区間ではヘッドマークを掲出して本川越まで運転された。
堀内秀一郎(鹿児島県)
2010_11_14_horiuchi_shuichiro001.jpg 普段の営業運転とは違う雰囲気を出すキハ66・67系。
'10.11.14 長崎本線 湯江―長里
 11月14日(日)、前日の〈シュガーロードトレイン〉に続き、長崎運輸センター所属のキハ66・67系国鉄色編成を使用したリバイバル〈平和〉が運転された。
 同車輌を用いて運転されたリバイバル〈えびの〉のときの方向幕は「団体」であったが、今回は特製の方向幕と純正のヘッドマークを掲出して走行し、さながら現役時代を思い起こさせるような装いであった。
川口友也(滋賀県)
2010_11_14_kawaguchi_tomoya001.jpg まもなく八日市に到着する〈産直マルシェ号〉。
'10.11.14 近江鉄道本線 河辺の森―八日市
 11月14日(日)、〈田園鉄道産直マルシェ号〉が米原~八日市間で3往復運転された。車輌は220形226が使用され、車内では地元で採れた野菜などの産直品が販売された。なお、来る2月13日にも運転される予定である。
齋藤大暉(千葉県)
2010_11_13_saito_daiki001.jpg 晩秋の小海線をチビロクに牽引される"風っこ"。
'10.11.13 小海線 松原湖―小海
 11月13・14日(土・日)に、中込―小淵沢間で〈風っこ八ヶ岳高原〉号が運転された。これは、10月1日から12月31日まで開催されている「信州DC」に関連して運転されたもので、小牛田運輸区所属の"ビューコースター風っこ"をDD16 11が牽引した。
城裕一郎(愛知県)
2010_11_14_hasegawa_kota001.jpg 東海道本線を上る東武の新型車。
'10.11.14 東海道本線 近江長岡―柏原 P:長谷川航大

2010_11_14_kikuchi_ryo001.jpg
人気の機関車が牽引。

'10.11.14 東海道本線 岐阜―木曽川 P:菊池 遼

2010_11_14_jyo_yuichiro001.jpg
曇天を晴らすかのような艶やかなEF65 1127が牽く。

'10.11.14 東海道本線 大高 P:城裕一郎

2010_11_14_ebie_kazushi001.jpg
今注目の「からし扉」が牽引した。

'10.11.14 東海道本線 金谷―島田 P:海老江和賜


2010_11_14_ohtake_sho001.jpg
人気の機関車が牽引を担当。

'10.11.14 東海道本線 新蒲原―富士川 P:大竹 翔

2010_11_14_handa_soichiro001.jpg
EF65 1127が牽引し、ファンは皆歓喜。なお、新鶴見(信)→熊谷(タ)間はEF65 1093が牽引した。

'10.11.14 東海道本線 富士川 P:半田創一郎
 日立製作所笠戸事業所で落成した東武鉄道50090系50096F編成10輌(〈TJライナー〉用増備車)が、11月13日(土)から14日(日)にかけて、下松から熊谷貨物ターミナルまで甲種輸送された。また、下松―新鶴見(信)間は新鶴見機関区所属のEF65 1127(広島更新色)が牽引機に充当されたため、ファンの注目を集めた。

佐久間悠太(東京都)
2010_11_13_sakuma_yuta001.jpg 大船を行く16000系甲種。
'10.11.13 東海道貨物線 大船
 11月12日(金)~14日(日)未明にかけて、日立製作所で落成した東京メトロ16000系16105Fが下松~綾瀬間で甲種輸送された。東海道本線での牽引機はEF66 122であった。
田中 友(東京都)
2010_11_06_tanaka_yu003.jpg 多摩川線入線直前まで多摩湖線で使用されていた259F。
'10.11.6 西武鉄道多摩湖線 一橋学園―国分寺 P:田中 友

2010_11_13_miyakawa_masaki001.jpg
263Fによって新秋津まで牽引される259F(編成後部の白色の車輌)。

'10.11.13 西武鉄道池袋線所沢―武蔵野線新秋津 P:宮川政樹

2010_11_13_miyakawa_masaki002.jpg
JR線内を走行する甲種輸送列車。

'10.11.13 武蔵野線 東所沢―新秋津 P:宮川政樹

2010_11_14_sato_masahiro001.jpg
多摩川線から黄色い電車が消えた。

'10.11.14 西武鉄道多摩川線 多磨 P:佐藤昌弘

2010_11_14_nagasawa_yuki001.jpg
新秋津に向かう223F。牽引はEF65 1060が担当。

'10.11.14 中央本線 八王子―豊田 P:長澤優貴

2010_11_14_sakai_kenichiro001.jpg
14日の日中に旧101系が八王子~新秋津間で甲種輸送された。

'10.11.14 中央本線 日野―立川 P:酒井健一郎

2010_11_14_fukuda_satoshi003.jpg
ついに初期型の101系が姿を消すことになった。

'10.11.14 西武鉄道池袋線 小手指 P:福田智志
 11月9日(火)を最後に多摩川線の定期運用から離脱した最後の旧101系223Fと、"冬"号となる予定の259FとのJR線を介した置換作業が13日(土)から14日(日)にかけて実施された。今回は、多摩湖線で使用されていた259Fを代替の車輌がないまま多摩川線入りさせているため、今後の車輌の動きも引き続き注目される。

宮島昌之(石川県)
2010_11_13_miyajima_masayuki003.jpg 牽引機は宮原総合運転所のDD51 1191。
'10.11.13 北陸本線 寺井
 北陸本線でロングレールの輸送が行われ、11月13日(土)に北陸本線寺井駅の下り側線に停留された輸送列車の姿を確認した。
 同列車は向日町より来たものと思われ、編成はチキ5500形12輌、うちレール積載は後方(米原方)の9輌で、牽引は宮原総合運転所のDD51 1191であった。同列車を確認した午後3時頃は、DD51 1191はエンジンを切った状態で乗務員の姿はなく、日中は寺井で停留させ同日の夜に納入現場に向け出発したものと思われる。
 なお、牽引機のDD51 1191は先月に後藤総合車両所にて全般検査を済ませた旨の検査標記がなされており、外装はとても綺麗な姿であった。
福田智志(埼玉県)
2010_11_14_fukuda_satoshi002.jpg 久しぶりに五日市線に入線した189系。
'10.11.14 五日市線 武蔵五日市
 11月14日(日)、千葉~武蔵五日市間で〈五日市線開業85周年号〉が運転された。使用された車輌は旧あさま色の189系で、五日市線に189系が入線したのは久しぶりのことである。なお、前面の方向幕は臨時、側面の方向幕は快速を表示して運転された。
足立鷹祐(兵庫県)
2010_11_14_adachi_yosuke001.jpg 山陰本線福知山付近の土師川橋梁を渡る同列車。
'10.11.14 山陰本線 福知山―石原 P:足立鷹祐

2010_11_14_takinowaki_masahito001.jpg
紅葉深まる生野峠を駆ける"サロンカーなにわ"。

'10.11.14 播但線 生野―長谷 P:瀧之脇雅人
 11月14日(日)から15日(月)にかけて、宮原総合運転所所属の14系客車改造"サロンカーなにわ"(7輌編成)を使用した団体臨時列車が、山陰本線・播但線・山陽本線経由、馬堀―和気間で運転された。牽引は同じく宮原総合運転所所属のDD51 1043号機であった。なお、同客車および牽引機は前日の13日(土)に宮原総合運転所から京都総合運転所まで回送された。

藤谷悠佑(滋賀県)
2010_11_13_fujiya_yusuke001.jpg 黄砂で霞む甲賀路を行く。
'10.11.13 草津線 貴生川―甲南
 11月13日(土)、草津線の定期列車に京都総合運転所の221系K15編成が充てられた。本来は113系が充当される列車であり、ピンチランナーであった模様。
 221系は2007年3月の改正までは定期運用を持っていたので、草津線に入線するのは久々のことであり、K編成としては草津線初入線と思われる。
中村 仁(東京都)
2010_11_13_nakamura_hitoshi001.jpg この3並びが再び実現。
'10.11.13 埼玉高速鉄道線 浦和美園車両基地
 埼玉高速鉄道では、埼玉県民の日に合わせて毎年行われている「車両基地見学会」を今年も11月13日(土)に開催した。見学会では、毎年恒例となっている3社の直通運転車輌の並びや自動洗浄体験車輌の運転、車輌牽引車のリモコン運転操作などが行われた。
森 康平(東京都)
2010_11_13_mori_kohei004.jpg 久しぶりの原色重連で牽引。
'10.11.13 常磐線 松戸
 常磐線・武蔵野線経由で運転される89列車が、11月13日(土)は久しぶりに原色重連で牽引された。EF64 1014+EF64 1006+コキ13輌の編成であった。
増永祐一(神奈川県)
2010_11_13_watanuki_katsuya001.jpg 三峰口で開催された「秋フェス」にあわせて実施された蒸電運転。
'10.11.13 秩父鉄道 白久―三峰口 P:綿貫勝也

2010_11_13_fukuda_satoshi001.jpg
今年も三峰口駅構内で開催された「秋フェス」。

'10.11.13 秩父鉄道 三峰口 P:福田智志

2010_11_13_masunaga_yuichi002.jpg
引退記念のヘッドマークを掲出した1012編成。復路は臨時急行として運転。写真は入換運転の様子。

'10.11.13 秩父鉄道 三峰口 P:増永祐一

2010_11_13_fukuda_satoshi003.jpg
スカイブルーと関西色の並び。どちらも秋フェスのHMを付けていた。

'10.11.13 秩父鉄道 三峰口 P:福田智志
 11月13日(土)、秩父鉄道では「創立111周年記念秋フェス inみつみねぐち」を開催し、その一環としてSL急行列車〈パレオエクスプレス〉が先頭C58 363、次位に電気機関車デキ505の「蒸電運転」の形態で運転された。
 先頭のC58 363は、デフレクターが前月に一度お目見えした門鉄デフ「K-9」タイプ(C58 112のタイプ)が同日より再び装着された。ナンバープレートは10月30日の運転時より原型タイプに替わっており、この門鉄デフと原型ナンバープレートの組み合わせは、今回の運転が初めてとなる。
 次位のデキ505は、今春の検査出場の際に茶色塗装となり、5月に行われた広瀬川原車両基地のイベントにて披露されて以来貨物運用に充当されているが、C58との組み合わせとはいえ、旅客営業列車に充当されたのは茶色塗装となってからは初めてである。
 沿線の紅葉が見頃を迎えたのと、めったに見られない重連運転とあって、今年最も集まったのではないかと思われるほど多数のレイル・ファンが沿線を訪れ、また三峰口駅での「秋フェス」も親子連れを中心に賑わっていた。
 なお、12月をもって引退が決定した1000系1012編成には「1012F FINAL」と書かれたヘッドマークが掲出され、「秋フェス」開催に伴う臨時運用に充当された。

小野寺俊(北海道)
2010_11_13_onodera_shun001.jpg 国鉄色キハ40との2ショットも実現。種別幕を「普通」にする粋な計らいも。
'10.11.13 根室本線 釧路
 昨年12月以来、釧路運輸車両所に留置されていたキハ183系11 輌が釧路を離れることになり、このうちの国鉄色4 輌が回送の前日である11月13日(土)に釧路駅でのお別れ展示会にて展示された。
 当日は、DE15に牽引されて4番ホームに入線。運転席の公開には大勢の見学者で長蛇の列ができた。キハ183-1の車内も公開され、特急〈おおぞら〉の歴史を綴ったパネルなども展示された。また、キハ182-1ではお別れビール会も実施され、こちらも盛況であった。
 展示会中には、3番線に首都圏色のキハ40が到着し、さながら国鉄時代を彷彿させる光景に、ファンを喜ばせた。
藤原祥太(兵庫県)
2010_11_13_fujiwara_shota001.jpg パノラマ車を先頭した9連が朝の山陽路を快走する。
'10.11.13 山陽本線 朝霧―舞子
 11月13日(土)、京都総合運転所所属の485系A1編成9連を使用した団体臨時列車が運転された。ヘッドマークは幕無しであった。
玉谷勇吉(兵庫県)
2010_11_13_tamatani_yukichi001.jpg 会員を乗せて宮津へ向かう22600系。
'10.11.13 近畿日本鉄道奈良線 布施
 鉄道友の会より2010年ローレル賞を受賞した近畿日本鉄道22600系に対し、11月13日(土)に大阪上本町駅にて記念式典が行われた。その後、団体列車として大阪上本町駅と京都線宮津駅間を一往復走行した。先頭車輌前面には大型のヘッドマークが提出された。
田名瀬裕和(埼玉県)
2010_11_07_tanase_hirokazu001.jpg 紅葉真っ盛りの仙山線を行く。
'10.11.7 仙山線 西仙台ハイランド(臨)―作並
 10月30・31日と11月3・6・7日に、仙山線仙台―山形間で仙台車両センター所属の583系N-1+N-2編成を使用した快速〈仙山もみじ狩り号〉が運転された。
福田智志(埼玉県)
2010_11_11_fukuda_satoshi002.jpg 今年度導入されたフルカラーLED車の八戸行き表示。
'10.11.11 東北新幹線 東京
 12月4日(土)の東北新幹線新青森延伸に伴い、〈はやて〉号は全列車が新青森発着になる。これにより、現在運転されている八戸行きの表示は12月3日をもって見納めになる。
 なお、今年度に導入されたJ70編成以降は側面の行き先表示はフルカラーLEDとなっており、最新編成による八戸行きの表示はわずかな期間しか見られない貴重なものとなるだろう。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年11月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.