鉄道ホビダス

2010年10月27日アーカイブ

綿貫勝也(埼玉県)
2010_10_26_watanuki_katsuya001.jpg 今回は中間車のみの配給輸送となった。
'10.10.26 武蔵野線 東川口―東浦和
 10月26日(火)、京葉車両センター所属の205系ケヨ7編成の中間車6輌が新習志野―長野間で配給輸送された。牽引は、長岡車両センター所属のEF64 1031であった。
北野井暢平(奈良県)
2010_10_26_nakano_tomoyuki001.jpg 電動貨車に牽かれて五位堂に向かう"さくらライナー"第1編成(26401+26301)。
'10.10.26 近畿日本鉄道橿原線 橿原神宮前 P:中野智行

2010_10_26_kitanoi_yohei001.jpg
電動貨車に挟まれ、五位堂へ。

'10.10.26 近畿日本鉄道大阪線 大和八木 P:北野井暢平
 10月26日(火)、近鉄26000系"さくらライナー"が五位堂検修車庫まで回送された。今回入場したのは第1編成(SL01編成)で、橿原神宮前駅で狭軌用台車から広軌用仮台車に履き替えの上、同日午後に電動貨車モト97・98に挟まれて五位堂に入場した。

圓山伸宏(東京都)
2010_10_24_maruyama_nobuhiro001.jpg 車両所公開時に走る"レインボーGO"とEB66。
'10.10.24 広島車両所
 毎年恒例の「第17回JR貨物フェスティバル 広島車両所公開」が、今年も10月24日(日)に開催された。
 機関車の展示に注目が集まる中、当車両所名物のスイッチャー"レインボーGO"が牽引する「EB66」も、家族連れを中心に人気を集めていた。この"レインボーGO"は、1969(昭和44)年協三工業製の10t貨車移動機で、イベントの時にしか見ることができない貴重な車輌である。
 なお、後方のEH500-70は本公開のために門司から輸送されてきたもので、"レインボーGO"とのツーショットは今回限りになると思われる。
井上遼一(大阪府)
2010_10_26_inoue_ryoichi001.jpg 残り1編成になった10系未更新車1804以下10連。
'10.10.26 北大阪急行電鉄南北線 桃山台
 大阪市交通局御堂筋線の主力車輌である10系だが、10月上旬まで未更新車輌であった1124F編成がリニューアル・VVVF化改造を受けるため近畿車輛に入場、これにより、御堂筋線に残る10系未更新車は1104Fの1編成を残すのみとなった。同編成の今後が注目される。
中司朔良(兵庫県)
2010_10_23_nakatsukasa_sakuyoshi002.jpg A46編成4連による回3017M。
'10.10.23 東海道本線 千里丘―岸辺
 〈北近畿〉から〈こうのとり〉への愛称変更、287系新型特急車輌の投入など、福知山電車区の183系には来春大きな変化が待ち構えている。
 287系に置き換えられるのは、ATS-P未装備のAおよびC編成と予想され、これらの編成と〈北近畿〉のヘッドサインが記録できるのも、あと半年弱ということになるだろう。
 ところで、〈北近畿〉・〈文殊〉は新大阪発着であるため、車輌は京都総合運転所仕立となっており、長岡京駅北方から新大阪までの間はこれらの回送列車を見ることができる。
 なお、先頭車が300番代改造の非貫通タイプの場合、上り回送は新大阪到着後ヘッドサインを「回送」表示とするが、下り回送は原則として京キト出発時から〈北近畿〉〈文殊〉を表示している。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年10月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.