鉄道ホビダス

2010年10月 5日アーカイブ

大平雅明(愛知県)
2010_10_02_kiyomiya_yoshihiro001.jpg 秋の信越本線を煙を上げ駆け抜ける。
'10.10.2 信越本線 群馬八幡―安中 P:清宮実寛

2010_10_02_ohira_masaaki001.jpg
特製ヘッドマークも用意された。

'10.10.2 信越本線 松井田―西松井田 P:大平雅明

2010_10_02_tamaki_yuichi003.jpg
横川から高崎へと旅立つ。

'10.10.2 信越本線 磯部 P:玉木裕一
 10月15日に信越本線高崎―横川間が開通125周年を迎えることを記念して、10月2日(土)・3日(日)に高崎―横川間で〈SL・EL信越線125周年〉号が運転された。往路は後藤デフ+鷹取式集煙装置を取り付けたD51 498が、復路はEF64 1001がそれぞれ特製ヘッドマークを掲出して牽引した。

武田雄太(北海道)
2010_10_03_takeda_yuta001.jpg 530号と811号、往年の塗装を纏う2輌が並んだ。
'10.10.3 函館市交通局湯の川線 駒場車庫前
 函館市交通局では、10月14日(木)の「鉄道の日」をPRする標示を530号と先日復刻塗装に戻された811号の車体に10月1日(金)より取り付けて運行している。10月3日(日)には、営業運転に入った両車が行き違う場面も見られた。
山中英一(山形県)
2010_09_28_ohira_masaaki001.jpg 名勝笹川流れを行く試運転列車。
'10.9.28 羽越本線 桑川―今川 P:大平雅明

2010_10_03_yamanaka_eiichi001.jpg
稲刈りの終わった庄内平野を、鳥海山を背景に走行した。

'10.10.3 羽越本線 藤島―鶴岡 P:山中英一
 〈SLうまさぎっしり庄内号〉が10月2日(土・下り)・3日(日・上り)の2日間運転された。運転区間は村上―酒田間で、使用されたのはC57 180+〈SLばんえつ物語〉号の編成であった。
 2日は快晴、3日も曇りがちながら晴れ間もある天候に恵まれ、大勢のファンが撮影に訪れていた。

泉川智彦(京都府)
2010_10_02_izumikawa_tomohiko001.jpg 人気の高い原色機も、岡山へ回送。
'10.10.2 東海道本線 東淀川
 新鶴見機関区所属のEF65 1041号機が、9月30日(木)から10月2日(土)にかけて岡山機関区へ回送された。同機は9月30日発の単1977レ~1081レで新鶴見(信)から吹田(信)へ、10月2日発の2077レで吹田(信)から岡山まで回送され、全区間牽引機次位の無動力扱いであった。
 なお、2077レは岡山機関区のEF210が担当する運用であるが、10月2日(土)は吹田機関区所属のEF66 30号機が代走した。
井上遼一(大阪府)
2010_10_03_inoue_ryoichi001.jpg 中百舌鳥から緑木へ回送される10系1824以下10連。
'10.10.3 大阪市交通局御堂筋線 大国町
 10月3日(日)、大阪市交通局御堂筋線10系1124F編成が御堂筋線の中百舌鳥検車場から四つ橋線の緑木検車場へ回送された。同編成は未更新のオリジナルであることから、リニューアル・VVVF化改造目的で入場するものと思われる。
田中康平(愛知県)
2010_10_03_tanaka_kohei001.jpg エンジン音高らかに東海道本線を快走するキヤ141。
'10.10.3 東海道本線 彦根
 10月3日(日)、東海道本線京都―米原間にて、京都総合運転所所属のキヤ141系第1編成(キヤ141-1+キクヤ141-1)を使用した検測列車が一往復運転された。

【JR貨】タキ1100疎開回送

中村啓太郎(山口県)
2010_10_03_nakamura_keitaro001.jpg DD51牽引で山陽本線を上がるタキ1100。
'10.10.3 山陽本線 四辻―大道
 10月3日(日)、美祢線災害により長らく厚狭駅構内に留置されていた通称「岡見貨物」のタキ1100が新南陽貨物駅まで疎開回送された。牽引は門司機関区のDD51 750が担当し、普段は見ることのできない山陽本線新山口以東での岡見貨物編成の運転となった。

【JR西】クモヤ145網干入場

水野友博(奈良県)
2010_10_03_hashimoto_hiroshi001.jpg いつもは車輌基地にいるクモヤ145が出てきた。
'10.10.3 山陽本線 西明石 P:橋本浩志

2010_10_03_mizuno_tomohiro004.jpg
三重連で西へ向かう。

'10.10.3 山陽本線 英賀保 P:水野友博
 10月3日(日)、西明石車両センター所属のクモヤ145-1109が網干総合車両所へ入場した。クモヤ145-1001とクモヤ145-1003が併結され、編成は
 ←大阪 クモヤ145-1001+クモヤ145-1003+クモヤ145-1109 網干→
であった。

【JR西】"あすか"運行

水野友博(奈良県)
2010_10_03_harada_keiji001.jpg 朝焼けの中、ゆっくり通過していく"あすか"。
'10.10.3 東海道本線 立花―甲子園口 P:原田敬司

2010_10_03_mizuno_tomohiro001.jpg
フル編成を牽引し西へ向かう。

'10.10.3 山陽本線 北長瀬―庭瀬 P:水野友博
 10月3日(日)、大阪―広島(客扱いは西明石―広島)間にて12系"あすか"を使用した団体臨時列車が運転された。牽引機は全区間EF65 1133で、下関まで回送された。

宮川政樹(東京都)
2010_10_03_miyakawa_masaki001.jpg
池袋を発車して間もなくの、横瀬行き臨時電車。
'10.10.3 西武鉄道池袋線 池袋―椎名町 P:宮川政樹

2010_10_03_tamaki_yuichi005.jpg
銀河鉄道999ラッピングの3000系3011編成が展示された。

'10.10.3 西武鉄道 横瀬車両基地 P:玉木裕一

2010_10_03_miyakawa_masaki003.jpg
廃車目前と思われるワンマン車、221Fも展示車輌の仲間入り。

'10.10.3 西武鉄道 横瀬車両基地 P:宮川政樹

2010_10_03_miyakawa_masaki004.jpg
今春引退したE31形電気機関車。

'10.10.3 西武鉄道 横瀬車両基地 P:宮川政樹
 10月3日(日)、西武鉄道の横瀬車両基地で「西武トレインフェスティバル2010 in 横瀬」が開催された。会場では、西武鉄道の保存車輌が一斉に展示されたほか、じゃんけん大会などのイベントが催された。そして、先日甲種輸送で引き上げられたワンマン車221Fも会場の奥で展示された。
 また、会場へのアクセスとして、上下各1本の臨時列車が設定された。臨時列車には3011F(銀河鉄道999ラッピング)が充当されたが、ヘッドマークは掲出されなかった。

石丸純也(東京都)
2010_10_03_ishimaru_jyunya001.jpg 毎年恒例の京葉線入線。
'10.10.3 京葉線 舞浜 P:石丸純也

2010_10_03_watanuki_katsuya001.jpg
グリーン車付き10輌で武蔵野線を走る〈湘南ひまわり号〉。

'10.10.3 武蔵野線 新座 P:綿貫勝也
 10月3日(日)、国府津車両センター所属のE231系K32編成を使用した〈湘南ひまわり号〉が小田原―東京(客扱いは平塚―葛西臨海公園)間で運転された。往路では南流山よりいったん常磐線へ入線し、我孫子で折り返して再び武蔵野線を進んだ。なお、E231系国府津車の常磐線入線はこれが初めてと思われる。

福田智志(埼玉県)
2010_10_03_fukuda_satoshi004.jpg 50070系の51072Fに付いた川越まつりのHM。
'10.10.3 東武鉄道東上線 朝霞台
 東武鉄道では、10月16日~17日に開催される川越まつりにあわせて、10月1日(金)から川越まつりのヘッドマーク付き電車の運転を開始した。ヘッドマークが付いた編成は50070系の51072Fと50090系の51095Fの2編成で、どちらもヘッドマークのデザインは同じである。
福田智志(埼玉県)
2010_10_03_takada_masamichi001.jpg 荒川車庫に並べられた7022号と昼間は珍しい軌陸車。
'10.10.3 東京都交通局都電荒川線 荒川電車営業所 P:高田正道

2010_10_03_tokita_nozomi001.jpg
昼間になかなか見ることのできない並び。

'10.10.3 東京都交通局都電荒川線 荒川電車営業所 P:時田 望

2010_10_03_fukuda_satoshi002.jpg
阪堺カラーの7511号車は阪堺の行先表示を出していた。

'10.10.3 東京都交通局都電荒川線 荒川電車営業所 P:福田智志

2010_10_03_hamada_takayuki001.jpg
時間ごとで幕や系統板が変えられた。

'10.10.3 東京都交通局都電荒川線 荒川電車営業所 P:濱田昂之
 東京都交通局では、10月3日(日)に荒川電車営業所で「荒川線の日」記念イベントを開催した。イベント内容は、車輌撮影会、都電・阪堺電気軌道・南海電鉄3社による鉄道グッズ販売、南海電鉄によるクイズ大会などであった。
 車輌撮影会は時間ごとに入れ替えがなされ、10時~11時は7022号車と作業車「軌陸車」、11時~12時は7022号車と阪堺カラーの7511号車、12時~13時は保存車輌の6086号車が展示された。軌陸車は普段は深夜しか見ることができない車輌で、今回のイベントが初めての展示となり、特に人気が高かった。

【JR貨】EF81 148 無動力回送

宮島昌之(石川県)
2010_10_03_miyajima_masayuki001.jpg EF81 2の次位に連結され回送された、ヒサシ付きのEF81 148。
'10.10.3 北陸本線 東金沢―森本
 10月3日(日)運転の日本海縦貫線3091レで、富山機関区所属のEF81 148が無動力回送された。牽引機は同所属のEF81 2であった。
木村賢人(愛知県)
2010_10_02_kimura_takehito001.jpg 鮮やかな黄色を身に纏う。
'10.10.2 名古屋鉄道津島線 青塚―勝幡 P:木村賢人

2010_10_04_ozaki_hiroshi001.jpg
犬山橋を行く"はぐみん"3305F。

'10.10.4 名古屋鉄道犬山線 犬山遊園―新鵜沼 P:尾崎 洋
 名古屋鉄道では、子育て応援の日、通称「はぐみんデー」をPRするためのラッピング車輌を10月1日(金)より運行開始した。3300系3305Fを使用し、黄色ベースの車体にマスコットキャラクターが描かれているもので、この編成は翌年3月まで運行される予定。

酒井健一郎(東京都)
2010_10_01_sakai_kenichiro001.jpg 立川駅に停車するEF64プッシュプルの工臨。
'10.10.1 中央本線 立川
 10月1日(金)、八王子発の南武線向けレール輸送が実施された。牽引には登戸方EF64 37、八王子方EF64 38が充当され、チキ4車であった。
今井亮介(東京都)
2010_10_01_imai_ryosuke001.jpg 秋晴れの中、5780レを牽引。HMは東京方に。
'10.10.1 東海道本線 岐阜―木曽川
 9月10日(金)より広島車両所「第17回 JR貨物フェスティバル」PRのヘッドマークが掲出されているEF66 27だが、9月30日(木)~10月1日(金)の第33仕業では美濃赤坂線の石灰石運搬用「赤ホキ列車」の5783レ~5780レの牽引を担当した。なお、前仕業で方転されたため、HMは現在東京方に取り付けられている。
玉谷勇吉(兵庫県)
2010_10_02_tamatani_yukichi001.jpg 青木駅の新しい下りホームを出発する5314編成。
'10.10.2 阪神電気鉄道阪神本線 青木
 阪神電気鉄道阪神本線住吉―芦屋間連続立体交差事業の一環として、10月2日(土)、魚崎―芦屋間(約3.2km)の下り線が仮線に切り替わった。これに伴い、青木駅と深江駅の下りホームも北側に移設され使用開始した。魚崎―芦屋間は今後も高架化に向けて作業が行われる。
平林浩文(長野県)
2010_10_02_hirabayashi_hirohumi001.jpg キハE200形"こうみ"と並走する"リゾートビューふるさと"。
'10.10.2 大糸線 北松本―島内
 信州デスティネーションキャンペーンの開催にあわせ、HB-E300系"リゾートビューふるさと"が10月2日(土)にデビューした。12月26日までの一部の日を除き、長野―南小谷間を一往復する予定。営業運転初日の2日には、松本駅を発車したあとキハE200形"こうみ"(回送列車、篠ノ井線)としばらく並走運転を行った。なお、試運転時にはなかったロゴが側面に追加されていた。今後の活躍が期待される。
高橋 徹(埼玉県)
2010_10_02_takahashi_toru001.jpg 4輌並びの真ん中から。
'10.10.2 田端運転所
 びゅうプラザ限定の「田端運転所『寝台特急北斗星・カシオペア』けん引機関車撮影会の旅」が開催され、EF81とEF510-500番代各2輌ずつ、新旧の電気機関車の並びが実現した。
福田智志(埼玉県)
2010_10_02_fukuda_satoshi001.jpg 都営車は6300形の6324FにHMが付いた。
'10.10.2 東急電鉄目黒線 多摩川

2010_10_02_fukuda_satoshi002.jpg
東急車は3000系の3011FにHMが付いた。

'10.10.2 東急電鉄目黒線 多摩川
 東京地下鉄(東京メトロ)南北線、東京都交通局都営地下鉄三田線、東急電鉄目黒線が相互直通運転を開始してから今年で10周年を迎えた。これを記念して9月26日(日)から目黒線相互直通10周年記念ヘッドマーク付き電車を運転している。ヘッドマークのデザインは3社共通で、メトロ車が9000系の9001F、都営車が6300形の6324F、東急車は3000系の3011Fにそれぞれヘッドマークが付けられた。ヘッドマーク付き電車は11月30日まで運転される予定である。

松岡宣彦(兵庫県)
2010_10_02_matsuoka_norihiko002.jpg "きんたくん号"、まだまだ元気に快走中!
'10.10.2. 能勢電鉄妙見線 山下
 今年7月下旬から8月31日までの予定であった"きんたくん号"であるが、10月に入ってからも相変わらず3編成体制で活躍を続けている。当分の間、「鉄道の日」(1752Fに掲出)・「のせでんレイルウェイフェスティバル」(1757Fに掲出、10月16日(土)平野車庫にて開催)・以前からの「妙見ケーブル再開50周年」のヘッドマークとの競演がなされる。

田中誠也(神奈川県)
2010_10_02_tanaka_seiya001.jpg
〈スーパーはこね〉運用に就くロマンスカー・MSE(60000形)。
'10.9.18 小田急電鉄小田原線 本厚木―愛甲石田
 小田急電鉄の特急ロマンスカー・VSE(50000形)の工場入場により、土日の〈スーパーはこね9号〉→〈スーパーはこね24号〉が当分の間ロマンスカー・MSE(60000形)で代走する模様だ。"MSE"は他にも〈はこね〉〈さがみ〉を代走し、また10月31日までの土休日には〈さがみ60号(臨時60号)〉にも充当される見込み。

後藤篤史(千葉県)
2010_10_01_goto_atsushi001.jpg カラフルな珍編成が行く。
'10.10.1 常磐線 柏―松戸
 10月1日(金)、EF510-502号機牽引でEF81 79(次位無動)+マニ50 2186の配給輸送が水戸→上野→尾久間で行われた。
海老江和賜(千葉県)
2010_10_01_ebie_kazushi002.jpg 東北本線を下る旧型客車。
'10.10.1 東北本線 赤羽―浦和 P:海老江和賜

2010_10_01_kikuchi_ryo002.jpg
有名撮影地「ヒガハス」を行く。

'10.10.1 東北本線 東大宮―蓮田 P:菊池 遼

2010_10_01_watanuki_katsuya001.jpg
DE10 1128に牽引され、水戸線を行くC11 325。

'10.10.1 水戸線 結城―小田林 P:綿貫勝也

2010_10_01_kato_rukino001.jpg
PトップことEF65 501がC11 325を引きつれ北へ向かう。

'10.10.1 東北本線 自治医大―石橋 P:加藤瑠輝乃

2010_10_01_watanuki_katsuya002.jpg
東北本線直流区間はEF65 501が牽引した。

'10.10.1 東北本線 石橋 P:綿貫勝也

2010_10_01_kikuchi_ryo001.jpg
夕日を浴びて。

'10.10.1 東北本線 蒲須坂―片岡 P:菊池 遼

2010_10_01_watanuki_katsuya003.jpg
交流区間はED75 757が牽引。

'10.10.1 東北本線 黒磯 P:綿貫勝也
 9月30日(木)から10月2日(土)にかけて、〈SLホエール号〉に使用される旧型客車3輌および真岡鐵道C11 325が小牛田まで回送された。牽引機は、9月30日の高崎―尾久、10月1日の尾久―小山(C11を連結)―黒磯が、EF65 501[高]、10月1日から2日にかけての黒磯―小牛田がED75 757[仙]であった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年10月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.