鉄道ホビダス

2010年9月28日アーカイブ

●9月24日

金子利克(福岡県)
2010_09_24_kaneko_toshikatsu002.jpg
特製〈ED76三重連あさかぜ〉HMを装着。
'10.9.24 鹿児島本線 南福岡 P:金子利克
 9月25日(土)に運転される〈ED76三重連あさかぜ〉号牽引のため、24日に北九州ターミナル―熊本(操)へED76三重連が回送された。編成は熊本方よりED76 69+ED76 94+ED76 66であった。69号機以外は無動力で、ヘッドマークも69号機のみ掲出された。
●9月25日
高野大輔(福岡県)
2010_09_25_takano_daisuke001.jpg
朝陽を浴びて出発地の博多に向かう〈ED76三重連あさかぜ〉(送込み回送)。
'10.9.25 鹿児島本線 瀬高―船小屋 P:高野大輔

2010_09_24_kiyomiya_yoshihiro001.jpg
堂々と行くED76三重連!!

'10.9.25 鹿児島本線 遠賀川―水巻 P:清宮実寛

2010_09_25_takano_daisuke002.jpg
オリジナルHMを掲げ熊本に向かう〈ED76三重連あさかぜ〉。

'10.9.25 鹿児島本線 瀬高―南瀬高 P:高野大輔

2010_09_25_horiuchi_shuichiro001.jpg
夕日を浴びながら熊本へ向けて力走するブルートレイン。

'10.9.25 鹿児島本線 長洲―大野下 P:堀内秀一郎
 9月25日(土)、〈ED76三重連あさかぜ〉号が博多→門司港→熊本の経路で運転された。博多→門司港間は懐かしい〈あさかぜ〉のHMが掲出された。また、門司港→熊本間は〈あさかぜ〉をベースにしたオリジナルのヘッドマークが掲出された。牽引機は、今秋での運用離脱が予定されているJR九州のED76形三重連(後位2輌はパンタ下げ無動力)であった。
●9月26日
水野友博(奈良県)
2010_09_26_takano_daisuke001.jpg
瀬高を出発する〈ED76三重連明星〉号。熊本→門司港間は〈明星〉をベースにしたオリジナルHMを掲出。
'10.9.26 鹿児島本線 瀬高―船小屋 P:高野大輔

2010_09_26_masuda_keisuke001.jpg
三重連〈明星〉。

'10.9.26 鹿児島本線 赤間―教育大前 P:増田圭介

2010_09_25_kiyomiya_yoshihiro001.jpg
特製のヘッドマークを掲出し走行した。

'10.9.26 鹿児島本線 教育大前―海老津 P:清宮実寛

2010_09_26_mizuno_tomohiro006.jpg
〈明星〉の純正HMを掲げる。

'10.9.26 鹿児島本線 小倉 P:水野友博
 9月26日(日)、大分車両センター所属のED76 66+ED76 94+ED76 66と熊本車両センター所属の14系寝台車4輌を使用した、前日運転された〈ED76三重連あさかぜ〉号の復路となる〈ED76三重連明星〉号が運転され、ED76 69号機が三重連の先頭に立った。なお、後位2輌はパンタ下げの無動力扱いであった。門司港―博多間はオリジナルの〈明星〉のヘッドマークが取り付けられた。

宮川 輔(青森県)
2010_09_24_miyakawa_suke001.jpg 青森駅1番線中程にて公開された。
'10.9.24 東北本線 青森
 12月4日の東北新幹線全線開業にあわせて運転開始が予定されているHB-E300系"リゾートあすなろ"が、9月24日(金)に青森駅にて展示された。客室内も公開され、駅利用者が大勢見学に訪れていた。
近藤規夫(滋賀県)
2010_09_25_kondo_norio001.jpg さくらんぼ、ももの時にも充当された。
'10.9.25 八王子―西八王子
 さくらんぼ、ももに続く山梨県の名産であるぶどう狩りの臨時列車が、9月下旬より各地から甲府まで複数運行されている。9月25日(土)は485系改造車"華"と"ニューなのはな"が用いられた。
 また同日は、"やまなみ"の団体臨時列車も同様の区間を走行したため、所属の異なる485系改造車が3編成見られた。
石原 準(群馬県)
2010_09_25_ishihara_jyun001.jpg 9時間遅れで盛岡を目指す。
'10.9.25 東北本線 蒲須坂―片岡
 9月24日(金)笠寺発盛岡貨物ターミナル行き4051列車("トヨタ・ロングパス・エクスプレス")が、所定ではEF210牽引のところEF66[吹]が代走した。所定ダイヤから9時間遅れで運転された。
田中 友(東京都)
2010_09_26_tanaka_yu001.jpg 201系H7編成、さよならキャンペーン第2弾ツアーで初狩・甲府へ。
'10.9.26 中央本線 初狩 P:田中 友

2010_09_26_kondo_norio001.jpg
今回はフル編成で入線。

'10.9.26 中央本線 初狩 P:近藤規夫

2010_09_26_tanaka_yu002.jpg
スイッチバック終了後、甲府に向けて出発。

'10.9.26 中央本線 初狩 P:田中 友

2010_09_26_hayashi_koki001.jpg
葡萄畑の中を快走する201系。終点甲府まであともう少し。

'10.9.26 中央本線 石和温泉―酒折 P:林 航輝

2010_09_26_yahada_ryuma001.jpg
関東でオレンジ色の201系が見られるのもあと少し...。

'10.9.26 中央本線 笹子―初狩 P:矢羽田竜麻

2010_09_26_tanaka_yu003.jpg
雲が厚く薄暗い夕刻、鳥沢鉄橋を渡り豊田に向かう。

'10.9.26 中央本線 猿橋―鳥沢 P:田中 友

2010_09_26_sakai_kenichiro001.jpg
引退が迫った豊田車両センターの201系H7編成のさよなら運転第2弾。

'10.9.26 中央本線 四方津 P:酒井健一郎

2010_09_26_tamaki_yuichi002.jpg
夕暮れの中、豊田へ向かうH7編成。

'10.9.26 中央本線 相模湖―高尾 P:玉木裕一
 9月26日(日)、さよなら中央線201系キャンペーン第2弾のツアー「中央線201系(H7編成)初狩スイッチバック体験+甲府」の実施に伴い、H7編成が豊田→三鷹→竜王→豊田を走行、初狩駅では貨物用の側線に入線してスイッチバックが行われた。定期運用の合間を縫っての運転のため、今回もヘッドマーク等の装飾は無かった。

大竹 翔(東京都)
2010_09_26_ohtake_sho001.jpg EF81 79+EF81 99+マニ50 2186の珍編成。
'10.9.26 常磐線 羽鳥―岩間 P:大竹 翔

2010_09_26_kikuchi_ryo002.jpg
カシ釜2台+"ゆうマニ"という豪華な編成。

'10.9.26 常磐線 羽鳥―岩間 P:菊池 遼

2010_09_26_namatame_sho001.jpg
さながらカシオペア塗装機の重連のよう。

'10.9.26 常磐線 赤塚 P:生田目祥

2010_09_26_ohtake_sho002.jpg
反射板が付き、尾灯も点いている"ゆうマニ"。

'10.9.26 常磐線 赤塚─水戸 P:大竹 翔
 水郡線営業所の"ゆうマニ"ことマニ50 2186の配給輸送が9月26日(日)、尾久―水戸間で行われた。牽引したのは田端運転所のEF81 79で、その次位には同所のEF81 99が無動力扱いで連結された。

宮島昌之(石川県)
2010_09_26_miyajima_masayuki001.jpg ラッピング列車2号車は「九頭竜湖」がモチーフ。
'10.9.26 越美北線 六条―越前花堂
 越美北線が2010年12月15日に開業50周年を迎えるのにあわせ、「越美北線と乗合バスに乗る運動を進める会」と福井地域鉄道部が企画しているキハ120形気動車のラッピング列車に早くも2号車が登場した。
 ラッピングが施されたのはキハ120-204で、山々に囲まれた「九頭竜湖」をモチーフとし、あわせて1号車でもお馴染みとなった「越前大野城築城430年祭」のイメージキャラクター「うぐピー」「うめピー」がコラボ。九頭竜湖方に向かって車体の左側には深緑の山々が、そして右側には色とりどりの紅葉に覆われた山々が描かれている。
 三連休が始まった9月18日(土)より運転を開始し、三連休中の725Dと728Dはラッピングを最初に施した1号車を連結した2輌編成で福井―九頭竜湖間を往復した。なお、2号車は1号車とともに2014年秋まで活躍する予定で、さらに、最後のラッピング列車となる3号車も登場する予定だ。
中司朔良(兵庫県)
2010_09_26_nakatsukasa_sakuyoshi001.jpg EF210-102[岡]牽引2077列車の次位で回送されるEF65 1121[岡]。
'10.9.26 山陽本線 鷹取

2010_09_26_nakatsukasa_sakuyoshi002.jpg
2073列車を牽引し、神戸の街を走るEF65 1037[岡]。

'10.9.26 東海道本線 三ノ宮―元町
 9月26日(日)の2077列車の次位で、岡山機関区のEF65 1121が無動回送された。本務牽引機は同区のEF210-102で、岡山区所属機同士の組み合わせとなった。
 また、日曜日の代走が見られる2073列車の同日の牽引は、当日の72列車の牽引機EF65 1037[岡]で、この変運用は7月以降3ヶ月間継続している。

福田智志(埼玉県)
2010_09_26_fukuda_satoshi003.jpg 井の頭線は1027FにHMが付いた。両先頭車とも同じデザインである。
'10.9.26 京王電鉄井の頭線 明大前
 京王電鉄では、秋の全国交通安全運動の期間にあわせて一部の編成に秋の全国交通安全運動のヘッドマークを付けて運転している。今年の編成は本線が8000系の8004Fと8028Fの2編成、井の頭線が1000系の1027Fの1編成である。
レイル・マガジン

2010年9月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.