鉄道ホビダス

【京成】アクセス特急の話題

福田智志(埼玉県)
2010_08_13_fukuda_satoshi001.jpg 成田湯川駅に入線する京成3700形のアクセス特急。
'10.8.13 京成電鉄成田空港線 成田湯川

2010_08_13_fukuda_satoshi002.jpg
京急新1000形1001Fのアクセス特急が成田湯川に到着。

'10.8.13 京成電鉄成田空港線 成田湯川
 8月13日に運転されたアクセス特急は、相次いで珍しい車輌が使用された。
 1本目は07K運用に入った京成3700形で、3861Fが使用された。今まで京成3000形3001Fによるアクセス特急は何度かあったが、3700形のアクセス特急はとても珍しいものである。
 2本目は27H運用に入った京急新1000形初期車。1001Fが使用され、成田スカイアクセスで独特のシーメンス製インバータ制御装置の走行音を聞くことができた。
 なお1001Fにはアクセス特急の種別幕が入っていないため、前面車掌台側に「アクセス特急」の紙を貼るという、大変珍しい姿で運転された。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年8月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.