鉄道ホビダス

【JR貨】東海道を下るEF65+EF64

近藤規夫(滋賀県)
2010_08_26_kondo_norio001.jpg 広島更新機が愛知から岡山へ輸送される。
'10.8.26 東海道本線 河瀬―稲枝
 今年3月のダイヤ改正をもってJR貨物のEF64形は愛知機関区に集約されたが、首都圏組・岡山組としての運用は残っている。岡山機関区と愛知機関区の間ではEF64形の入れ替えが頻繁に見られ、愛知機関区からは8865列車次位無動力で梅小路まで白昼に輸送される。
 現在、岡山機関区のEF65には様々なバリエーションがあり、また愛知機関区にはすべてのEF64が集結しているため、同列車では色々な組み合わせを見ることができる。写真は、国鉄色で前面支持ゴムが白色のEF65 1123が、広島更新機で元岡山機関区所属のEF64 1046を輸送しているところである。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年8月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.