鉄道ホビダス

【東急】7700系7915F 長津田へ

濱田昂之(東京都)
2010_08_09_hamada_takayuki001.jpg 小雨の中、"池多摩線"を去る。
'10.8.9 東急電鉄多摩川線 沼部―多摩川
 長期に渡り運用から離脱し、雪が谷検車区に留置されていた7700系7915Fが、8月9日に雪が谷検車区から長津田へと回送された。
 通例どおり保安装置の関係から、7915Fをデヤ7200形・デヤ7290形が先導あるいは両端を挟むかたちで、雪が谷大塚→蒲田→多摩川→大岡山→二子玉川→長津田のルートで運転された。
 7915Fは、サハ7950形を改造した3輌で組成され、前面が9000系と類似していたり、試験的にIGBT素子を使用したVVVFインバータ制御を使用するなど、特徴のある編成だった。
 すでに、後継ぎとなる7000系7106Fが到着しているため、7915Fは廃車が濃厚かと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年8月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.