鉄道ホビダス

2010年8月30日アーカイブ

薮田悠矢(東京都)
2010_08_28_yabuta_yuya001.jpg 大崎駅へ入線するEF60+DD51。
'10.8.28 山手貨物線 大崎 P:薮田悠矢

2010_08_28_kodera_kenta001.jpg
高崎線をEF60が往く風景も、あと何回見られるだろうか...。

'10.8.28 高崎線 桶川―北本 P:小寺健太
 8月28日(土)に開催された東京総合車両センター一般公開「夏休みフェア」で展示されたEF60 19とDD51 842が、当日中に高崎へ返却回送された。

中司朔良(兵庫県)
2010_08_27_saito_daiki001.jpg 収穫間近の稲穂を横目に久々の走行。
'10.8.27 北陸本線 牛ノ谷―細呂木 P:齋藤大暉

2010_08_28_nakatsukasa_sakuyoshi001.jpg
EF81 107が牽引する"あすか"(回9513レ)が、宮原を出発。

'10.8.28 東海道本線 塚本信号場―塚本 P:中司朔良

2010_08_28_takehama_kaoru001.jpg
久々に東海道本線上を走行する"あすか"。

'10.8.28 東海道本線 桂川 P:竹濱 馨

2010_08_28_miyajima_masayuki001.jpg
日没の時刻を迎えた白山市内を走行する"あすか"(復路)。

'10.8.28 北陸本線 美川―加賀笠間 P:宮島昌之
 8月27(金)~28日(土)、宮原総合運転所の"あすか"6輌による団体臨時列車(輸送番号:金821)が糸魚川~京都間(京都~宮原総合運転所間回送)で往復運転された(9514レ・9513レ)。牽引には、普段は〈日本海〉での定期運用を持つ福井地域鉄道部敦賀運転派出のEF81が充当された。
 往路の送り込み回送(回9533レ)は8月26日(木)深夜の宮原発、復路の返却回送(回9534レ)は糸魚川28日(土)深夜発、翌29日(日)早朝の宮原着で行われた。

福田智志(埼玉県)
2010_08_28_hiroshima_kazutaka004.jpg 各路線を走る車輌たちが展示された。
'10.8.28 西武鉄道 南入曽車両基地 P:廣島一貴

2010_08_28_fukuda_satoshi001.jpg
ライオンズデザインの3000系も展示された。

'10.8.28 西武鉄道 南入曽車両基地 P:福田智志

2010_08_28_hiroshima_kazutaka005.jpg
西武ライオンズラッピングの3015F。

'10.8.28 西武鉄道 南入曽車両基地 P:廣島一貴

2010_08_28_fukuda_satoshi002.jpg
普段は新宿線を走らない4000系も展示された。

'10.8.28 西武鉄道 南入曽車両基地 P:福田智志

2010_08_28_tamaki_yuichi009.jpg
保守車も展示されていた。

'10.8.28 西武鉄道 南入曽車両基地 P:玉木裕一

2010_08_28_tamaki_yuichi010.jpg
臨時電車として使用された20000系。

'10.8.28 西武鉄道新宿線 新所沢 P:玉木裕一

2010_08_28_hiroshima_kazutaka006.jpg
新所沢駅~イベント会場間の臨時列車。

'10.8.28 西武鉄道 南入曽車両基地 P:廣島一貴
 西武鉄道は8月28日(土)に「南入曽車両基地 電車夏まつり」を開催した。撮影会会場には、6000系、30000系、2000系、多摩川線の白い101系、私鉄特急スタンプラリーHM付きの10000系の計5種類の車輌が並び、一部の電車にはヘッドマークが取り付けられた。他には、普段は新宿線を走らない3000系のライオンズデザイン電車や4000系も展示された。また、新所沢~南入曽車両基地間の送迎列車は2000系の2081Fと20000系の20055Fが使用された。

増永祐一(神奈川県)
2010_08_28_watanuki_katsuya002.jpg 右から、209系、E217系、EF60 19、"ニューなのはな"が展示された。
'10.8.28 東京総合車両センター P:綿貫勝也

2010_08_28_masunaga_yuichi002.jpg
元京浜東北線の209系も今回のイベントで展示。EF60やE217系と。

'10.8.28 東京総合車両センター P:増永祐一

2010_08_28_tamaki_yuichi006.jpg
209系の前面には、ありがとうヘッドマークが掲出されていた。

'10.8.28 東京総合車両センター P:玉木裕一

2010_08_28_minami_teruaki001.jpg
2年ぶりに一般公開されたEF58 61。

'10.8.28 東京総合車両センター P:南 輝明

2010_08_28_kondo_norio001.jpg
今年はロイヤルエンジンコンビが実現。

'10.8.28 東京総合車両センター P:近藤規夫

2010_08_28_kokubo_makoto002.jpg
お召機同士の並び。

'10.8.28 東京総合車両センター P:小久保真

2010_08_28_watanuki_katsuya003.jpg
試乗会に使用された209系ハエ72編成。

'10.8.28 東京総合車両センター P:綿貫勝也

2010_08_28_minami_teruaki003.jpg
今年は川越線から209系がやってきた。

'10.8.28 東京総合車両センター P:南 輝明

2010_08_28_tamaki_yuichi005.jpg
車体上げ下げ実演として使用されたモハ209-97。

'10.8.28 東京総合車両センター P:玉木裕一

2010_08_28_watanuki_katsuya004.jpg
先日搬入され、東京総合車両センターの"顔"としてクハ101-901の後を引き継ぐこととなったクハ209-901が、落成時の状態であるクハ901-1へ復元されていた。

'10.8.28 東京総合車両センター P:綿貫勝也

2010_08_28_takahashi_toru004.jpg
イベントが終わる頃には、クハ901-1のHMが変えられていた。

'10.8.28 東京総合車両センター P:高橋 徹
 毎年8月下旬に行なわれている東京総合車両センターの一般公開が、今年も8月28日(土)に「夏休みフェア」と題して開催された。
 今回、会場内北側の車輌撮影コーナーに展示されたのは、東側からEF58 61・DD51 842(〈出雲〉ヘッドマーク付き)、1ブロック隔てて209系(クハ209-47/京浜東北線ラストラン時のヘッドマーク付き)・E217系・EF60 19・485系"ニューなのはな"(車内見学会も実施)で、特にEF58 61は本線を走らなくなってからかなりの時間が経過しているが、車輌は良好な状態が保たれているようであった。
 会場内西側の試乗会コーナーでは、今回は川越車両センターの209系ハエ72編成が充当された。これは元東京臨海高速鉄道70-000形の3100番代車で、タイミングによってはりんかい線の定期列車として走る70-000形を試乗会車輌から見ることが出来た。
 このほかにも、E231系トウ506編成を使用した車体洗浄機通過体験、各種体験コーナー、鉄道関連グッズ・飲食物販売、車体クレーンの実演、会場内スタンプラリーなど、多彩なイベントが行なわれた。また、当日は晴天のため連日話題になっている熱中症が懸念されたが、そのような中でも会場内各所でイベント・警備実施にあたったJR職員ら関係者の方々には改めて感謝したい。

川本幹彦(群馬県)
2010_08_28_kawamoto_mikihiko001.jpg D51 498、青色のナンバープレートで力走。
'10.8.28 上越線 井野―新前橋
 8月20日(金)よりD51 498が青地のナンバープレートで活躍を始めた。青地ナンバープレートは8月29日(日)まで取付けられた。
田中克美(長野県)
2010_08_15_tanaka_katsumi001.jpg 「塩尻大門」で国鉄色の並びを見ることが出来た。
'10.8.27 中央本線 塩尻―みどり湖
 8月15日(日)、諏訪湖花火大会開催に伴い多くの臨時列車が運転された。その関係で、多客臨として信州入りしていた183系国鉄色2編成の「塩尻大門」での並びが実現した。
近藤規夫(滋賀県)
2010_08_27_umezono_takashi001.jpg 石山駅などで時間調整のため、長時間停車があった。
'10.8.27 東海道本線 石山 P:梅園貴史

2010_08_27_umezono_takashi002.jpg
普段は〈サンライズ〉号専用のため、285系の「団体」幕は珍しい。

'10.8.27 東海道本線 石山 P:梅園貴史

2010_08_27_kondo_norio001.jpg
普段は旅客営業列車が入線しない彦根駅中線。

'10.8.27 東海道本線 彦根 P:近藤規夫

2010_08_28_wakamiya_hiroshi001.jpg
夕暮れの東海道を下る〈サンライズ〉用285系の団臨(28日東京発、松山行き)。

'10.8.28 東海道本線 川崎―横浜 P:若宮 裕
 8月27日(金)から28日(土)にかけて、総社から東京まで285系I4編成7輌(大垣車両区所属)を用いた団体臨時列車が運行された。285系は毎日〈サンライズ瀬戸・出雲〉号として4編成を使用するため予備車が1編成しかなく、多客臨時の〈サンライズゆめ〉号を除くとこのような団体臨時列車に使用されるのは稀といえる。
 なお、翌28日(土)東京発で復路も設定されており、また同様の経路での運転が9月3日(金)~5日(日)にかけて予定されている。

小原正裕(兵庫県)
2010_08_27_obara_masahiro001.jpg 1104Fの末永い活躍を期待したい。
'10.8.27 大阪市交通局御堂筋線 天王寺
 大阪市営地下鉄御堂筋線の主力10系は、1121Fにリニューアル・VVVF化工事が施行されたため、オリジナル車は2編成だけとなった。その中でも1104Fは、10系のオリジナルスタイルを維持したまま、30年以上御堂筋線を走り続けている。
 写真を撮影した8月27日(金)には、20系に準じた車体構造や内装を採用した非リニューアル車の1124Fも運転されていたが、今後は1124Fがリニューアル(VVVF化)され、1104Fはこのまま廃車されることも考えられよう。
大平雅明(愛知県)
2010_08_21_ohira_masaaki001.jpg 運転日は2日とも天気に恵まれた。
'10.8.21 磐越西線 猪苗代―川桁
 8月21日(土)~22日(日)、磐越西線電化区間において〈SL磐梯会津路号〉・〈SL郡山会津路号〉が運転された。なお、同列車は9月11日(土)~12日(日)にも運転が予定されている。
 年々運転日が縮小されているものの、沿線では多くの人が撮影を楽しんだ。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年8月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.