鉄道ホビダス

2010年8月16日アーカイブ

中村悠一(千葉県)
2010_08_16_nakamura_yuichi001.jpg 全国的にも珍しい電車牽引の気動車回送列車。
'10.8.16 総武本線 稲毛―千葉
 8月16日(月)、幕張車両センター木更津派出所属のキハ38 4が幕張車両センターでの車輪研削を終え、幕張から木更津まで回送された。なお、回送にあたってはクモヤ143-1が牽引した。
今井亮介(東京都)
2010_08_14_imai_ryosuke001.jpg 堂々9連、緑一色の〈やくも〉が復活。
'10.8.14 伯備線 方谷―備中川面
 通常期は4連で運転される特急〈やくも〉だが、お盆の繁忙期に併せて各列車6連化の他、8月12日(木)~8月16日(月)の間は一部列車が9連に増結された。
 今回の運転から、恒例の381系日根野車国鉄色編成の貸出は行われず、後藤総合車両所所属の381系非リニューアル車9連で運転された。
 なお、9連「貫通」編成とするため、通常出雲市方に連結されているクハ381-132を方向転換の上、岡山方に連結して運用された。
濱田昂之(東京都)
2010_08_16_hamada_takayuki001.jpg 東芝府中事業所を横目に。
'10.8.16 武蔵野線 北府中
 8月16日(月)に、幕張車両センター所属の209系C603編成が武蔵野線東所沢―府中本町間で2往復試運転を実施した。乗務員訓練であると思われる。
佐野 徹(京都府)
2010_08_16_sano_toru001.jpg 京紫色2連で初めて運転された団体列車。
'10.8.16 京福電気鉄道嵐山本線 西大路三条―山ノ内

2010_08_16_sano_toru002.jpg
嵐山駅にて特別展示された京紫色2連。

'10.8.16 京福電気鉄道嵐山本線 嵐山
 8月16日(月)、京紫色に塗色変更された2輌がこの日初めて連結されて団体列車が運転された。また、嵐山駅ではこの列車が特別展示された。

増永祐一(神奈川県)
2010_08_13_masunaga_yuichi001.jpg 福島駅で10分間停車。乗車した場合は、ここが唯一の撮影チャンスであった。
'10.8.13 東北本線 福島

2010_08_13_masunaga_yuichi002.jpg
583系が仙台へ回送されるところ。右は701系盛岡色。

'10.8.13 東北本線 盛岡
 8月11日(水)~18日(水)の計8日間、仙台車両センターの583系を使用した多客臨時快速〈夏休み東北縦貫号〉が東北本線にて運転される。運転区間は、11日(水)~14日(土)が郡山→盛岡間、15日(日)~18日(水)が仙台→黒磯間で、各日とも片道のみの営業運転である。
 前者は約4時間40分、後者は約3時間の長丁場だが、全車輌が自由席で、貴重となったJR東日本所属の583系に普通乗車券のみで利用出来る(青春18きっぷ等も可)珍しい列車である。
 筆者は13日の同列車に乗車したが、車内は大変混み合っており、途中駅での利用客の入れ替わりは少なく、ほとんどの利用客が郡山→盛岡間の通し乗車であった感がある。
 なお、車輌の前後にはステッカー式のヘッドマークが貼付された。

佐野 徹(京都府)
2010_08_15_sano_toru001.jpg 高校野球ヘッドマークを掲出した2000系。
'10.8.15 阪神電気鉄道阪神本線 尼崎
 阪神甲子園球場にて8月7日(土)より開催されている第92回全国高校野球選手権大会にちなみ、2000系2211F使用の特急に高校野球ヘッドマークが掲出された。
福田智志(埼玉県)
2010_08_15_fukuda_satoshi001.jpg 開業110周年ヘッドマークを付けたキハ532。
'10.8.15 関東鉄道竜ヶ崎線 竜ヶ崎

2010_08_15_fukuda_satoshi002.jpg
キハ2001のヘッドマーク。

'10.8.15 関東鉄道竜ヶ崎線 竜ヶ崎車両基地(公道より撮影)

2010_08_15_fukuda_satoshi003.jpg
キハ2002のヘッドマーク。

'10.8.15 関東鉄道竜ヶ崎線 竜ヶ崎車両基地(公道より撮影)
 関東鉄道竜ヶ崎線は、今年で開業から110周年を迎えた。これを記念して8月14日(土)から全編成に開業110周年記念ヘッドマークを取り付けて運転している。ヘッドマークは編成ごとに異なるデザインとなっている。今後は11月23日(火・祝)に竜ヶ崎線開業110周年記念イベントが計画されている。

海老江和賜(千葉県)
2010_08_15_ebie_kazushi001.jpg HMも装着。定期〈北斗星〉の姿となんら変わらない返却回送。
'10.8.15 東北本線 大宮―浦和
 8月11日(水)札幌発上り2列車〈北斗星〉は、北海道管内での大雨の影響により函館―上野間で運休となり、その関係で8月12日(木)上野発下り1列車〈北斗星〉は、急遽尾久の予備編成での運転となった。
 そして、8月15日(日)に、使用された予備編成の返却回送が行われた。牽引機はEF510-503で、先頭にはヘッドマークが掲げられており、客扱いはないものの定期〈北斗星〉の姿となんら変わらない外見での運転となった。ほぼ〈カシオペア〉のダイヤで運転され、上野駅では〈北斗星〉のヘッドマーク同士が並ぶという珍しいシーンも見られた。
 今回使用された客車は以下の通り。
 ←上野方  →札幌方
 カニ24 507+オハネフ25 12+オロハネ24 552+オロハネ25 501+オロハネ24 501+オロネ25 506+スシ24 506+オハ25 503+オハネフ25 215+オハネ25 229+オハネ25 238+オハネフ25 14
酒井健一郎(東京都)
2010_08_14_sakai_kenichiro001.jpg 定期特急運用から引退して久しい同系であるが、特急〈あずさ〉としてその健脚をアピールするかのような走りを見せてくれた。
'10.8.14 中央本線 立川―日野

2010_08_14_sakai_kenichiro002.jpgOM103編成が充当、上り向き先頭はシンボルマーク付であり、その姿も誇らしげに、「特急」表示でヘッドマークこそ無かったもののE257系に負けぬ走りを見せてくれた。

'10.8.14 中央本線 国立―西国分寺
 8月14日(土)と15日(日)、多客臨として長野車両センター所属のあさま色189系を使用した〈あずさ〉81号が運転された。また、14日には大宮総合車両センター所属の特急色183系を使用した〈かいじ〉188号が甲府から新宿まで運転された。

福田智志(埼玉県)
●「夏休みイベント2010」開催
2010_08_14_fukuda_satoshi001.jpg 外装がリニューアルされたデハ104。
'10.8.14 上毛電気鉄道 大胡電車庫

2010_08_14_fukuda_satoshi002.jpg
デハ104と連結したデハ101。

'10.8.14 上毛電気鉄道 大胡電車庫
 上毛電気鉄道では、8月14日(土)に大胡電車庫で「夏休みイベント2010」を開催した。今年の内容は、デハ101による臨時列車の運転、リニューアルされたデハ104のお披露目、デハ101とデハ104を連結しての撮影会などであった。デハ101の臨時列車には特製ヘッドマークを取り付けて運転、リニューアルされたデハ104にもヘッドマークを取り付けられた。当日は午前中に多少雨が降ったものの、昼ごろから晴れてきた。デハ101号車の臨時列車はどの列車も満員になり、沿線では多数のファンがカメラを構えていて、改めてデハ101の人気の高さを感られじた。

●ヘッドマーク付き電車あれこれ
2010_08_14_fukuda_satoshi006.jpg
「夏休みイベント」の休憩車輌に使用された712Fの風鈴電車。
'10.8.14 上毛電気鉄道 大胡電車庫

2010_08_14_fukuda_satoshi007.jpg
前橋商業高校の甲子園出場記念HMを付けた716F。

'10.8.14 上毛電気鉄道 中央前橋
 上毛電気鉄道では、現在多数のヘッドマーク付き電車が走っている。まずは毎年恒例の"風鈴電車"、今年の編成は711Fと712Fの2編成でそれぞれ異なる柄のヘッドマークを取り付けており、車内には風鈴が飾られている。
 次に前橋商業高校の甲子園応援ヘッドマーク付き電車は、前橋商業高校の甲子園出場を記念して高校野球開催日の8月6日から運転しているもので、716Fにヘッドマークを取り付けており、車内には応援メッセージが書かれている。
 なお、714F"はしる水族館号"は前面と車内に水族館をイメージしたラッピングが施された列車で、車内の壁はドアも含めて全て青くなっており、様々な魚の絵が描かれた列車である。
 上毛電気鉄道は、現在前面の色が編成ごとにそれぞれ異なるカラーとなっており、バラエティ豊かな路線となっている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年8月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.