鉄道ホビダス

2010年8月 5日アーカイブ

石川義貴(東京都)
2010_08_05_kikuchi_ryo003.jpg 横須賀線内を常磐緩行線の車輌が走行した。
'10.8.5 横須賀線 北鎌倉―大船 P:菊池 遼

2010_08_05_ishikawa_yoshitaka001.jpg
炎天下の中、所属先へと向かう。

'10.8.5 武蔵野線 東川口 P:石川義貴
 8月5日(木)、東急車輛で製造されたE233系2000番代(マト2編成)が東急車輛を出場し試運転を行った。経路は、逗子→鶴見→(武蔵野線経由)→南流山→取手→松戸で運転された。

酒井健一郎(東京都)
2010_08_04_sakai_kenichiro001.jpg 堂々の12輌編成で中央本線を下る。
'10.8.4 中央本線 西国分寺―国立 P:酒井健一郎

2010_08_04_okazaki_katsutoshi001.jpg
自力で中央線を下る253系。

'10.8.4 中央本線 八王子―西八王子 P:岡崎克俊
 8月4日(水)、先日引退した〈成田エクスプレス〉の253系が自力にて中央本線経由で長野まで回送された。これは廃車を前提とした回送だと思われる。
 今回は6輌編成2本を併結した12輌編成で運転され、現役時代の中央本線では見られなかった長編製での運転となった上、同じく現役時代には見られなかった日中の下り列車運転と、最後に華々しい姿を提供してくれた。

JR東】新津工臨運転

菊池 遼(神奈川県)
2010_08_05_kikuchi_ryo001.jpg 快晴の高崎線をロンチキが下る。
'10.8.5 高崎線 岡部―本庄
 8月5日(木)、新小岩操―新津間で「新津工臨」が運転された。編成は、ロンチキC編成が使用された。牽引機は、新小岩操―高崎操間をEF65 1102(田端車)が牽引し、高崎操―新津間をEF64 1001(高崎車)が牽引した。
馬渕英輔(愛知県)
2010_08_04_mabuchi_eisuke001.jpg 枇杷島駅を通過するEF64 1046牽引の670レ。
'10.8.4 東海道本線 枇杷島
 8月4日(水)、岡山色のEF64 1046が中央西線の通称「春日井便」貨物代走運用に入った。所定では牽引機は新鶴見機関区のEF65PFだが、ここ最近愛知機関区のEF64 1000番代の代走が続いていた。今回は、初めて岡山色EF64 1046が中央西線春日井駅まで入線した。
宮川 輔(青森県)
2010_08_04_miyakawa_suke001.jpg 青森駅6番線で出発を待つ。
'10.8.4 津軽線 青森
 青森ねぶたまつりの開催される8月2日(月)~6日(金)にかけて、臨時特急〈ねぶたエクスプレス〉が運転されている。運転区間は青森から函館までの片道1本のみで、JR北海道函館運輸所の789系6連が充当されている。なお、ヘッドマークは「臨時」表示となっている。
福田智志(埼玉県)
2010_08_04_fukuda_satoshi001.jpg 平日2本のみ運転するアクセス特急三崎口行き。
'10.8.4 京成電鉄成田空港線 新鎌ヶ谷
 7月17日(土)に開業した成田スカイアクセスを経由する列車「アクセス特急」は、主に羽田空港―成田空港間の列車が多いが、平日2本のみ三崎口まで走るロングランの運用がある。該当する列車は成田空港15時09分発と15時50分発の列車で、どちらも京急の車輌を使用する。「アクセス特急三崎口」の表示は、京成線および北総線内でのみ見ることができる。
 なお、三崎口発成田空港行きの列車は平日、土休日ともに朝方に1本あり、いずれも京急の車輌である。

【JR貨】5780レにEF210-144充当

青木啓悟(愛知県)
2010_07_29_aoki_keigo001.jpg EF210が美濃赤坂ホキを牽引。
'10.7.29 東海道本線 清洲
 7月29日(木)、通常は吹田機関区所属のEF66が運用する笠寺―美濃赤坂間の5783レ~5780レにEF210-144が充当された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年8月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.