鉄道ホビダス

2010年7月14日アーカイブ

【JR東】"新津工臨"運転

菊池 遼(神奈川県)
2010_07_13_kikuchi_ryo001.jpg初めて〈カシオペア〉塗装のEF81がロングレール輸送チキ車を牽引。
'10.7.13 高崎線 北上尾―桶川
 7月13日、新小岩操発による"新津工臨"が運転された。編成はロングレール輸送チキ車B編成が使用され、牽引機は新小岩操―高崎操間が田端運転所のEF81 99、高崎操―新津間が高崎車両センター高崎支所のEF64 1001が担当した。
宗則克彦(奈良県)
2010_07_11_munenori_katsuhiko 001.jpg神戸市営地下鉄唯一の高架駅・伊川谷に停車中の"ひこぼし号"。
'10.7.11 神戸市交通局西神・山手線 伊川谷
 神戸市営地下鉄西神・山手線と海岸線では、7月7日から8月8日までの予定で、たなばた列車として"おりひめ号""ひこぼし号"を運転している。期間中は3000形と5000形に「おりひめ号」、「ひこぼし号」のヘッドマークを各1編成掲出している。
川本幹彦(群馬県)
2010_07_14_kawamoto_mikihiko001.jpg倉賀野駅で発車待機中のEF65 1072。
'10.7.14 高崎線 倉賀野
 高崎線の貨物4078列車は吹田機関区EF66の牽引で運転されているが、7月14日の同列車は、新鶴見機関区の原色・赤プレート機のEF65 1072が牽引した。
中司朔良(兵庫県)
2010_07_11_nakatsukasa_sakura002.jpgEF65 1040〔岡〕の牽引で山陽路を下る2073列車。
'10.7.11 山陽本線 垂水―須磨(対向する上り新快速3270Mより撮影)
 新潟貨物ターミナルからの3092列車を吹田信号場で継承し、福岡貨物ターミナルに向かう2073列車の吹田第七信号場―幡生操車場間の牽引機は、2009年3月のダイヤ改正までは岡山機関区のEF65であった。同改正では岡山機関区EF210の運用に変更になったものの、同年5月頃は一時的にEF65が代走を務め、その後所定の運用に戻っていた。
 そして今年3月の改正では吹田機関区EF210の運用となり、しばしば吹田機関区EF66が充当されているが、去る7月11日(日)には岡山機関区のEF65 1040が充当された。
 かつての舞台に返り咲いた感があるが、これが一時的なものか注目される。
川井真之介(栃木県)
2010_07_13_kawai_shinnosuke001.jpg上野へ向け、駆け抜ける! 
'10.7.13 東北本線 宇都宮―雀宮
 2010年7月11日上野発、同13日上野着の寝台特急〈北斗星〉の上野―青森(信)間を田端運転所所属の元"レインボー"塗装であるEF81 95が牽引した。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年7月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.