鉄道ホビダス

2010年6月 4日アーカイブ

高橋伸夫(埼玉県)
2010_06_04_takahashi_nobuo001.jpg一仕事終え、朝日を浴びながら高崎を目指す。
'10.6.4 上越線 渋川―八木原
 6月4日、高崎操車場―水上間にて、ホキ7輌を使用した工臨が運転され、牽引機に高崎車両センター高崎支所所属のEF64 38が充当された。同機が上越線内でホキを牽引するのは珍しいことと思われる。
中司朔良(兵庫県)
2010_06_02_nakatsukasa_sakura003.jpg高松からの74列車を牽引するEF210-4〔岡〕。
'10.6.2 北方貨物線 塚本信号場―吹田信号場

2010_06_03_nakatsukasa_sakura001.jpgB4編成による502M〈きたぐに〉の回送。

'10.6.3 北方貨物線 塚本信号場―吹田信号場

2010_06_03_nakatsukasa_sakura002.jpgラッシュ前の上りラストは2050列車。

'10.6.3 北方貨物線 塚本信号場―吹田信号場
  大阪周辺では、貨物列車の都心部通過を避けるための短絡線「北方貨物線」が設けられているが、他の都市圏と同様、貨物列車のダイヤは、朝夕のラッシュ時を避けた設定となっている。朝は、上下線とも7時台前半で貨物ラッシュは終わるが、これからの陽の長い季節であれば、通勤・通学前に北方貨物線を連続して通過する列車を見ることが可能である。
 写真上の74列車は吹田信号場6:53着。岡山区のEF210牽引で、同区のEF65でないのが残念だが、210の若番機の充当機会が多い。
 写真中は74列車に続く回502Mで、〈きたぐに〉の京都総合運転所への回送列車。最近は主にB3及びB4編成が運用に就いている。
 写真下は回502Mに続行する2050列車で、ラッシュ前の上り貨物のラスト。吹田区のEF210またはEF200の牽引。写真のEF200-11は正面のブルー塗色が他機より若干明るく、異なった印象を受ける。
 一方下りも、81・7055・1051・1053の各列車が連続して西下する。

菊池 遼(千葉県)
2010_06_03_kikuchi_ryo001.jpg 
'10.6.3 武蔵野線 梶ケ谷(タ)―府中本町 P:菊池 遼

2010_06_03_kurokochi_yuki001.jpg 

'10.6.3 中央本線 日野―豊田 P:黒河内裕貴
 JR東日本のハイブリッドシステムを搭載した新型リゾートトレイン"リゾートビューふるさと"が東急車輛を出場し、6月3日に逗子から八王子まで甲種輸送された。逗子から新鶴見まではDE10 1554、新鶴見から八王子まではEF64 1003が牽引にあたった。なお、4日に八王子から長野まで甲種輸送される予定。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年6月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.