鉄道ホビダス

【JR貨】吹田機関区EF66の話題

中司朔良(兵庫県)
2010_05_16_nakatsukasa_sakura003.jpg89列車を牽引する、EF66最若番となった21号機。
'10.5.16 山陽本線 神戸―兵庫

2010_05_16_nakatsukasa_sakura004.jpg2073列車を牽引するEF66 118〔吹〕。

'10.5.16 山陽本線 神戸―兵庫
  EF66の若番機、特に冷風装置非装着の20号機以前の機は全て運用を離脱し、稼動最若番機は写真の21号機となった。この89列車は、梅田からの3088列車を吹田で継承する神戸貨物ターミナルまでの短距離ランナーだが、経年変わらずEF66の仕業(現第1仕業)となっている。
 また今春のダイヤ改正後、阪神間で89列車の15分後を続行する2073列車にEF66が代走を務めていた点は既報の通りだが、その後所定のEF210〔吹〕に戻されていたものの、最近再び不定期ながらEF66が代走する姿が見られる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年5月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.