鉄道ホビダス

【JR貨】関西圏の貨物牽引機の話題

中司朔良(兵庫県)
2010_05_16_nakatsukasa_sakura001.jpg稼動を開始したEF65 1040〔岡〕が72列車を牽引。
'10.5.16 東海道本線 芦屋―さくら夙川

2010_05_16_nakatsukasa_sakura002.jpgEF210-138〔岡〕牽引2077列車の次位で無動回送されるDE10 1192〔吹〕。

'10.5.16 東海道本線(北方貨物線)吹田信号場―塚本信号場
 ゴールデンウィーク明けの岡山機関区EF65だが、既に紹介されている通り、5月7日より元高崎区の1040号機が稼動を開始した。同機は大宮更新色・PS17パンタ・スノープラウ装備という点で、先に稼動開始した1036・1037号機と共通だが、1043号機と同様に冷風装置装備車である。
 注目の0番代機は、100・114~116・118号機がいまだ稼動可能な状況にはあるものの、運用機会は着実に減少している。
 また、5月16日の2077列車の次位で、吹田区のDE10 1192が無動回送されている。こちらの牽引機は、EF210-138〔岡〕であった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年5月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.